YouTubeが「高画質設定の有料化」をテスト中との噂


Googleは以前から、YouTubeユーザーをプレミアム会員に加入させるため、様々な施策を行っています。海外掲示板Redditに寄せられている報告によると、現在Googleは、高解像度のオプションをプレミアム会員に限定するというテストを行っているようです。


*Category:テクノロジー Technology|*Source:Android Authority ,Reddit

YouTubeが4K(2160p)解像度オプションの有料化をテスト中の噂


テック系メディア「Android Authority」によれば、先月からRedditに「YouTube Premium」の新機能としての4K解像度を示す写真が出回っているとのこと。YouTubeのテストユーザーによれば、2160pオプションの隣にプレミアムと表示されていたそうです。


YouTubeは10年以上前に4K動画をプラットフォームに導入し、その後、解像度規格の普及に伴って8Kのオプションも提供するようになりました。しかし、これまで4Kやそれ以上の解像度は、すべてのユーザーが無料で利用できるものでした。もしYouTubeがこのテストを成功とみなし、将来的にこの変更を実施されれば、非プレミアム会員からはこの機能が取り上げられるということになります。

同メディアは、この動きはGoogleにとって前代未聞のことではないと指摘しています。以前に同社は、YouTube TVの加入者向けに、HDと4Kのコンテンツを異なる階層に分離しています。また、まもなく閉鎖されるStadiaでも、4K解像度はProプラン加入者に限定されていました。


「YouTube Premium」は月額1,180円の有料プランで、加入すると広告が消え、動画のバックグラウンド再生が可能になります。また、「YouTube Music Premium」の機能も含まれており、広告なしで有料のアルバムの曲などを聞くことができます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!