須ノ花蓮治郎の評価・適正・わくわくの実をモンスト攻略班が徹底解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。
目次

須ノ花蓮治郎の評価点数(10点満点)

評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“ラピッドボムスロー”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。


アルト:【8.5点】

良い点1:「天魔の孤城」の周回に特化した性能

須ノ花蓮治郎は、適正キャラが少ない「天魔の孤城【EX:アーキレット】」のクエストで活躍。ギミックに対応しているだけではなく、3種のキラーMで雑魚や中ボスの処理役として優秀です。
アーキレットを周回したいのに、「ルイス・フロイス」や「ノンノα」などが手持ちに無いプレイヤーにとって、入手する価値が高いキャラと言えるでしょう。

良い点2:トライブパルスで魔道士の一括処理が可能

前述の「天魔の孤城【EX:アーキレット】」では道中に登場する魔道士を倒すことで、敵の防御力を下げながら攻撃するという手順が基本になります。通常のキャラはビジョンベースを使わないと倒せない魔道士ですが、須ノ花蓮治郎の場合はトライブパルスが当たればワンパン可能。ビジョンベースを踏んで分身を当てる手間が減ることで、立ち回りが楽になります。

良い点3:遅延SSがボス戦で役立つ

「天魔の孤城【EX:アーキレット】」では雑魚がボスを透明化してくることから、処理に手こずるとボスの即死級攻撃がどんどん迫ってきます。そんなときに遅延SSで攻撃を遅らせられるのは嬉しいポイント。
ボス戦は4バトルと長いため、もし1戦目で使ってもSSターン短縮を駆使すれば、最終戦までに貯め直すことも可能です。

気を付けたい点

ストライクショットには自強化倍率が乗らないため、通常殴りと強さが変わりません。フィニッシャーとして使うのではなく、あくまで遅延を目的として使うことをオススメします。

ブラボー成田:【8.5点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

プラス点・マイナス点

【プラス点】
・明確に活躍できる場所がある【+0.5点】
・威力の高い友情コンボ【+0.5点】
・3つの種族にキラーMを所持【+1.0点】
・2つのギミックに対応【+1.5点】

【マイナス点】
なし

明確に活躍できる場所がある

ダメウォ・重力の2つに対応可能。
2ギミック対応と汎用性は控えめですが、両方が超アンチアビなのがGOOD!

貫通タイプでダメウォ×重力に対応しているため【天魔/EX】アーキレットの適正。こちらの適正には限定コラボのキャラが多く、地味に適正が狭め。
特に「ノンノα」を持っていなかった人には嬉しい1体だと思います。

3つの種族にキラーMを所持

魔族・ユニバース・聖騎士に対して2倍火力UPのキラーを所持。
特に【天魔/EX】アーキレットでは、「アマイモン(魔族)」「魔道士(ユニバース)」「ヴィレディ(聖騎士)」と、邪魔な雑魚にキラーが刺さります。
ここからみても、このキャラは“アーキレット特化”の性能ですね。

威力の高い友情コンボ

メインに「超強衛星弾 4」。サブには新友情「超絶トライブパルス」を所持。

特に「超絶トライブパルス」は1つ下の「超強トライブパルス」の2.5倍の火力。
1発約35万ダメージは破格の威力です。

超絶トライブパルス 威力:358,750
超強トライブパルス 威力:143,500
トライブパルス 威力:102,500

※全てバランス・スピード型の威力を参照

その他

超高難易度クエスト特化キャラなので「遅延SS」というのも優秀なポイントです。

他にも「表禁忌16」など適正を持ちますが、やはりアーキレット特化という印象が強め。【天魔の孤城】をプレイしない人にとっては無理に狙う必要はないでしょう。

須ノ花蓮治郎のおもな適正クエスト

須ノ花蓮治郎は、おもに「ダメージウォール」「重力バリア」のギミックが登場するクエストで活躍できます。

天魔の孤城【EX】(アーキレット)
禁忌の獄【16】
焔摩天【超絶】
阿修羅【超絶】
カイン【超絶】

須ノ花蓮治郎のおすすめ神殿

:おすすめ
△:連れていけなくはない
×:連れていかないほうが良い

神殿 修羅場 時の間
火・壱 × ×
火・弐
水・壱
水・弐
木・壱 × ×
木・弐 × ×
光・壱 ×
光・弐
闇・壱
闇・弐
黄金

須ノ花蓮治郎のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶3種類のキラーが乗る直殴り火力を強化
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

須ノ花蓮治郎の「レベルの書」&「戦型の書」おすすめ度

:おすすめ
△:ストックに余裕があれば使ってもOK
×:使わないほうが良い

レベルの書 戦型の書

(友情コンボとステータスの底上げが可能)

(火属性の敵に対して殴りとメイン友情の火力が20%以上アップする。とくにアーキレットで運用するなら解放をおすすめ)

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次