iPhoneをバグらせる〝3文字〟の単語が見つかる

iPhone版Safariで、特定の検索ワードを入力するたびにSafariがクラッシュする奇妙なバグが報告されています。

関連:罰金28億円「充電器なしのiPhone売っちゃダメ」Appleの〝言い訳〟も全却下

*Category:テクノロジー Technology *Source:Appleinsider ,@AppleSupport(Twitter)

iPhoneで「wal」「bes」「tar」を検索するとSafariがバグるとの報告


テック系メディア「Appleinsider」によれば、iPhone版Safariで、アドレスバーに「bes」「wal」「tar」などの3文字の単語を入力するとクラッシュが発生すると、一部のユーザーが報告しているとのこと。

このバグは、Safariを起動し、アドレスバーに「wal」「bes」「tar」と入力することで発生します。それ以上入力しないか、スペースを入力するとSafariがクラッシュする場合があります。

これらの検索語は、ECサイトの「Best Buy」や「Target」といった小売チェーンの頭文字になっています。なお現在のところ、この3文字以外のパターンは見つかっていないようです。

このバグは誰でも再現できるものではなく、報告はあくまで一部のユーザーからのもよう。なお、「Appleinsider」によれば、この問題を報告しているユーザーは主に「カリフォルニア州とフロリダ州」とのこと。


この条件から、同メディアはこのバグの原因がサーバー側にあるようだと指摘。また、iPhoneのSafariでGoogleの検索エンジンを使用している際に起こることから、Google側の問題の可能性もあると示唆しました。

Appleは、このバグに対する回答や回避策を提供していません。この問題が発生したユーザーは、この問題が完全に修正されるまで、別のブラウザをインストールするか、別の検索エンジンを使用することでクラッシュを回避できます。

この問題についてツイートしたユーザーにAppleのサポートが返信していますが、「iOSのバージョンを教えて下さい」という内容のみで、バグについては触れていません。

これはサーバー側の問題のようなので、修正を実行するのはAppleかGoogleになるでしょう。現在この問題は徐々に解決に向かっているようですが、万が一このバグに遭遇した場合は、検索エンジンを変えると解決するかもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す