ヒロミがママのためにアクティブスリープベッドを設置! 設置作業の様子は?

タレントのヒロミさんが自身のYouTubeチャンネル「Hiromi factoryチャンネル」を更新しました。『【ベッド】ままが退院する前にアクティブスリープベッド』とのタイトルで公開され多くの反響を集めています。そこで今回は注目を集めているヒロミさんの動画紹介とその動画を見た視聴者の反応や関連情報について紹介します。ぜひ最後までご覧下さいね!

アクティブスリープベットを自宅に入れてみた!

腰椎圧迫骨折で入院中の妻・松本伊代さんの退院に備え、50万円以上する自動リクライニング機能付きベッドを自宅に導入するヒロミさん。「退院するのにあたって、やはりまだ家でも安静にしてなければいけないので、楽に起き上がれるよう新しいベッドを設置します」と前置きし、自動でリクライニングの設定ができる「アクティブスリープベッド」を設置する様子を配信。

「ここから先、僕ら世代はこういうベットが必要になるかもしれない」と言いつつ、病院と同じく自動リクライニング機能が付いた最新のベッドを自宅に導入することを決断しました。

怪我をした松本伊代さん

松本さんは11月24日に行われたTBSのバラエティー番組「オオカミ少年」の収録でクイズに不正解すると足元の床が開き、落とし穴に落ちる企画「ソクオチ」に参加。穴に落下した際に腰を痛め、病院で腰椎圧迫骨折と判明。全治3カ月を要すると診断され入院生活を送っていました。

ヒロミさんは「皆さんもご存知の通りママが入院してまして、でももう退院してくると思うんですが」と入院中の妻である松本伊代さんが年内に退院する予定であると報告しました。入院中は、リクライニングするベッドを使っていた松本さん。退院後も安静第一の生活が続くため、ヒロミさんは、ママ用のベッドを導入します。

松本伊代さんのリクエストに応えるヒロミさん!

「正月をどうにかこっち(自宅)で過ごしたい」と話していた松本さんの要望に応えるヒロミさん。「家でも安静にしてないといけない。この階にトイレもお風呂もあるので、ここの中で生活ができるんじゃないかっていうので、ここにベッドを置きたいと思います」と、元々ソファーなどが置かれていたリビングにベッドを設置。

ヒロミさんは妻の退院に心躍らせている様子。自身が遊び部屋として設けていた一室に設置したため、「ママはここで寝ながらNetflixも観れて、この階にトイレとお風呂もあるからここの中で生活ができると思って」と松本さんの過ごしやすさを最優先に考えていました。

いよいよ設置開始!

ベッドの導入や組み立ては専門業者が担いますが、ヒロミさんは「ネットで組み方予習しちゃったからね」と複雑な工程も把握済み。業者の人たちよりも手早く作業し、「俺、パラマウントベットで働ける」とつぶやきます。ヒロミさんはベッド内部に設置するセンサー機能など専門知識までも予習完璧。

「思ったより簡単ですね」と素直な感想を口にすると、専門業者は「本当は難しいんですよ」とヒロミさんの腕に脱帽。松本さんの快適な生活のためにスマホアプリの操作もマスター。ベット内のセンサーが睡眠の質を計測し、スマホアプリとも連動します。「よし。ママを迎える準備ができた」と満足げなヒロミさんでした。

ママの退院に備えて階段に滑り止め&手すりを設置はこちら!

「滑り止め&手すり 取り付け作業」とのタイトルで動画が公開されていますよ。愛情と几帳面さがよく現れています。それにしても逆にヒロミさんが入院じゃなくて良かったですね。年齢的にも老後の為にベッドや手摺りやスベリ止めは必須だと思います。ベットから手すり、滑り止めとホントにヒロミさん優しいです。

気になる視聴者の反応は?

この動画を受け視聴者の反応はどうだったのでしょうか。コメント欄から抜粋して紹介していきますね。

「ヒロミさんが旦那さんって本当に心強いですね」
「ほんとにヒロミさんは、伊代さんが大好きなんですね」
「人に優しいヒロミさん。伊代さんも良い人を旦那さんにもらったな」
「ほんといい家族」
「ヒロミさんてホントに心優しい人ですね」

など多くの反響が寄せられました。

今後の活躍にますます期待!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。ヒロミさんのDIYはやはりさすがです。松本伊代は本当に幸せ者ですね。松本さんに対しての愛情が熱いぐらい伝わってきて、こんな風に丸ごと受け入れてくれる旦那さん最高です。松本伊代さんは良い人を旦那さんにもらいました。ショウガナイと言いつつも松本伊代さんが帰ってくるのが待ち遠しいヒロミさんは優しいです。

気になる方は是非、ヒロミさんのYouTubeチャンネルの登録、その他SNSのフォローをよろしくおねがいします。ヒロミさんのこれからの活動もますます目が離せません。みなさんで一緒に、応援していきましょう!

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す