真のiPhoneキラー「Google Pixel Fold」がやってくる

来年発売が期待されるGoogle初の折りたたみスマホ「Pixel Fold」について、テック系情報サイト「Howtoisolve」が著名リーカーのスティーブ・H・マクフライ氏(@OnLeaks)と協力して作成した予測CGを公開しています。


*Category:テクノロジー Technology *Source:howtoisolve ,@Za_Raczke(Twitter) ,

Google初の折りたたみスマホ「Pixel Fold」の予測CGとリーク

こちらが「Pixel Fold」の予測CG。「Howtoisolve」によれば、「Pixel Fold」は7.69インチの折りたたみディスプレイと、外側には5.79インチのディスプレイを搭載するとのこと。


サイズは展開時で高さ158.7×幅139.7×厚み5.7mmとのこと。背面カメラバンプ含んだ厚みは8.3mmです。

外側のディスプレイはパンチホールカメラが搭載されています。折りたたみスマホとしてはたたんだ状態でも幅が厚めです。


「Howtoisolve」では、その他にもいくつかの詳細なデザインがリークされています。

  1. カラーバリエーションはシルバー、ブラック
  2. 画面背面部にLEDフラッシュを搭載した3眼カメラと高めの縁切り
  3. 第1画面(外側)の底面縁部にSIMトレイ、第2画面(折りたたみ式)の縁部下部にUSB-C充電ポートを搭載、3.5mmジャックポートは搭載されていない
  4. 安定したサウンド体験のために、2つのスピーカーを内蔵(中央の画面の上端と、別の画面の下端のUSB-Cポートに近い場所に1つずつ)。その他、マイク用の穴があります(下端と上端)。

折りたたみディスプレイは上部分のベゼルにインカメラが内蔵されています。リアカメラはPixelシリーズおなじみの横長配置で、より四角く出っ張ったデザインです。


「Pixel Fold」のカメラスペックについては、Android端末に詳しいクバ・ヴォイチェホフスキ氏がコードからリークしています。

コードによると、カメラの設定は次のとおりです:携帯電話の背面。IMX787メイン、S5K3J1テレ、IMX386ウルトラワイド。インナーカメラはPixel 6のIMX355、前面のアウターセンサーは別のS5K3J1です。プレミアム機にふさわしく、かなり充実したセットアップです。

チップにはPixel 7と同様、Tensor G2が搭載される見込みです。また、「Howtoisolve」によれば、「Pixel Fold」は、スタイラス(ペン)にも対応する可能性があるとのこと。


同サイトでは、「Pixel Fold」の予想価格は1,799ドル(約24万円)とされています。まだ価格は高いものの、Google Pixelシリーズという人気ブランドで折りたたみスマホが今後一般化していけば、ライバルのiPhoneを一気に「過去のモノ」にしてしまうかもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す