4,000円台は安すぎ! ANC対応・32時間駆動の左右分離型イヤホン「Dobuds ONE」がAmazonでセール中!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

アクティブ・ノイズ・キャンセリング機能を搭載した〝完全左右分離型〟のBluetoothイヤホンの新たな注目製品がDonner「Dobuds ONE」(ドゥーナー「ドゥバッズ・ワン」)です。


この製品の特徴は「楽器やエフェクターなどのブランド」としてDonnerがスタートしたこと。そして、その成り立ちからもわかるように楽器の音やボーカルの声をクリーンかつストレートに伝えるつくりになっているという点です。

1月31日(2023年)までの限定で20%オフのクーポンが利用可能となっているので、さっそく製品の特徴をチェックしてみることにしましょう。

5,999円から20%オフ » Donner「Dobuds ONE」|Amazon.co.jp

目次

Dobuds ONEの特徴

長時間使用でも疲れにくい

耳に入れるイヤーチップは内層硬く、外装は柔らかくする2重構造とすことで外れにくく耳に優しいつくりになっています。


丸1日以上使える! 長〜いバッテリー駆動時間

バッテリー駆動時間はメーカー公称最長約32時間の長時間。さらにUSB-Cでの急速充電により、10分だけの充電で2時間の再生が可能となります。

原音に忠実なナチュラルサウンド

「Dobuds ONE」は12mmのダイナミックドライバーを搭載しており、小型のイヤホンとしては力強いベースサウンドを実現。さらに、カスタムのバランスドアーマチュアを備えることで中高域の抜けの良さも兼ね備えることで、バランスに優れ原音に忠実なサウンドが楽しめます。


通勤や通学に使うイヤホンに必須のアクティブ・ノイズ・キャンセリング機能は最大ー30dBのノイズを低減に対応し、電車やバスの騒音から人の話し声など幅広い騒音をカットできます。また、マイクにもノイズキャンセリング機能を備えており、騒がしい環境で通話をする場合でも相手にクリアな音声を届けられます。


なお、Bluetooth5.2に対応しており低消費電力・短遅延・安定接続の三拍子そろったワイヤレス定した接続を実現。70msと遅延も少ないのでライトなゲームプレイにも利用できます。


イヤホン本体は防滴仕様となっているので運動による汗や小雨程度の濡れは気にせず使用できます。


Donner「Dobuds ONE」は1月31日までの限定で20%オフ(クーポン使用時4,799円税送料込)という特価販売となっているのでお見逃しなく!

Donner「Dobuds ONE」



(↑)画像をタップ/クリックするとリンク先ページに移動します

Donner「Dobuds ONE」のおもな仕様


  • アクティブ・ノイズ・キャンセリング:対応(最大-30dB、80〜1000Hzの騒音に対応)
  • 装着方法:イン・イヤー
  • コーデック:SBC、AAC
  • バッテリー容量:55mAHケースは520mA)
  • バッテリー駆動:最長約32時間(イヤホンのみで6.5h+ケース込みで26時間)
  • ドライバーサイズ:12mm
  • マイク:ビームフォーミング・マイクx2
  • イヤーチップ:5サイズが付属
  • 対応端末:iPhone、iPad、Android端末など

豆知識:Donner とは?

このイヤホンを製造しているDonner(ドゥーナー)社は2012年に設立された楽器、音響機器メーカー。ギター、電子ピアノ、ウクレレ、電子ドラムなどほか、ステレオやマイクなどの製品も製造しています。オーディオ機器だけでない、アイーティスト/ミュージシャンよりの製品ラインナップを持ち、研究開発に力を入れている点が強みです。ちなみに「Donner」とはドイツ語で雷という意味。

*Category:テクノロジー Technology


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次