アンジャッシュ児嶋が新大久保で初体験! コスメを購入すると無料の「10円パン」がもらえるお店って?

バラエティー番組への出演やYouTubeでも活躍を続けるお笑い芸人・アンジャッシュ児嶋さん。自身のYouTubeチャンネルでは流行りのメイクアップに挑戦するなどトレンドをおさえた企画が人気を集めています!今回の最新動画では新大久保の“コスメショップ”でもらえる「10円パン」を食べてきたそうですので、ショッピングの休憩や食べ歩きにもピッタリなその内容をわかりやすくお伝えしますよ!

アンジャッシュ児嶋が最新動画を公開!

チャンネル登録者数が100万人目前となりテレビだけでなくYouTubeでも活躍を続けるアンジャッシュ児嶋さん。今回YouTubeチャンネル「児嶋だよ!」で最新動画「児嶋も新大久保のコスメ買うと無料で貰える10円パン食べたら美味しすぎた!」を公開しました!

新大久保に到着し「ひさびさ来たね」と話す児嶋さんですが一体どのような体験が待っているのか気になります。

テーマは「韓国発祥!10ウォンパンを食べてみよう!」

今回のテーマはいま話題の「10ウォンパン(以下・10円パン)」を食べるというもの!10円パンは韓国で流行っているそうで「見たらまんま『10円のパンだ』となる」という面白い見た目をしているのだとか。

同行する撮影スタッフの調べによると日本で10円パンを販売しているのは渋谷のドン・キホーテだけだそうですが、今回行く新大久保には「2,000円以上買うと10円パンを無料でもらえるコスメショップがあるのだそうです。「コスメも欲しいし10円パンももらえるし一石二鳥」と話すスタッフさんに児嶋さんも「見てみたい!行ってみますか」と歩き始めます。

いよいよ注目のお店に到着!

児嶋さんと撮影スタッフがやって来たのは新大久保のコスメショップ「lattencos」というお店。さっそくお店の前には10円パンののぼりがありました!

コスメショップの店内はどんな感じ?

児嶋さんがお店に入ってみると映し出されたのはベージュと木材を基調としたおしゃれな店内。綺麗で雰囲気が良くSNSで見るような「韓国のオシャレな空間」という感じがしました!店内奥にはたくさんのコスメが並んでいて、撮影スタッフによると「新大久保の穴場のコスメ屋さん」としても話題になっているのだそうです。

「10円パン」について店員さんに聞いてみる

さっそく店員さんに10円パンの話を聞いてみる児嶋さん。10円パンは単品では販売しておらず、やはり「2,000円以上購入で1個付いてくる」のだと改めて説明してくれました。

また10円パンについて「どこかから買ってきて販売しているの?」と児嶋さんが質問すると、なんと直接店内で焼いて作っていることが判明!鉄板に生地を流しこんで焼くのだそうでパンというよりは「大判焼き」に近いのかもしれないと思いました。

ちなみにドン・キホーテで販売しているものは「10円パン」ですが、こちらのお店で販売しているものの正式名称は「10ウォンパン」。同じようで違う商品なのだそうで児嶋さんは「うまいことやりましたねえ」と“10円パン事情”について理解を深めた様子でした。

実際にコスメを選んでいく!

実はコスメについては「この間買ったばかりなんです」という児嶋さん。撮影スタッフで唯一の女性・溝部さんがほしい商品を選ぶことになりました!

溝部さんが気になるのは「モデリングパック」という流行りの美肌パック。最近YouTuber内でも「めちゃくちゃ良い」と話題のパックなのだと言います。韓国ではずっと人気がある商品のようで2種類の美肌成分を容器でまぜて顔に塗るのだそうです。

「これって何色が一番良いんですか?」と店員さんに質問するスタッフ・溝部さん。王道は緑色のパッケージのものになるそうで一番水分補給ができるのだとか。紫色はエイジングケアで肌のハリに効き、ピンク色はくすみ解消や美白効果があるのだそうです。

どのコスメを購入したの?

美容大国ならではの“ファンデーション”や“唇のシワが消えるリップ”などもおすすめのようでしたが、最終的にはやはり「モデリングパック(緑)」の購入を決めた溝部さん。合計1品で2,970円なのでこれに無料サービスで10円パンが付いてきます!

「女性からしたらコスメも買えて流行りのものも食べられてめちゃコスパ良いですよね!」と話す撮影スタッフと児嶋さん。確かに2,000円以上買う予定があればこのお店に寄って10円パンをゲットするのがお得かもしれません。「コスメを買ってちょうど休憩できたりして良い」とも話していてなるほどと思いました。

店内で焼く10円パン

さっそく慣れた手つきで鉄板に材料を流し込む店員さん。数ある硬貨のなかで10ウォンが選ばれた理由については「韓国で人気だったのが10ウォン硬貨だったみたいで…」と話します。これを受け撮影スタッフさんは「硬貨の色が焼き色と似てるっていうのもありそう」とコメントしていましたね。

また10ウォンは日本円でいうと1円と同じ価値というなのだそうで児嶋さんは「えー!」とびっくりしていました!

ちなみに店内では飲み物も買うことができるようでメニューには可愛い見た目をした5種類のドリンクが載っていました。「ブルーレモンエイド」や「ダルゴナラテ」などすべて490円だそうです。

いざ、10円パンを実食!

焼きあがる直前に「いい匂い」がしたという児嶋さん。10円パンは想像以上に大きく思わず児嶋さんも「デカいな!」とコメントしていました。確かに映像では児嶋さんの顔半分以上の大きさに見えましたね。

食べる前には興味深そうに10円パンを見つめる児嶋さん。10円パンの片面は韓国の10ウォン硬貨、もう一つの面は日本の10円硬貨の見た目になっていて「両方(の面)楽しめんの!」と言っていました。

気になるお味は?

児嶋さんは一口食べるとまずは目を開いて「美味しい!」とコメント。ホットケーキのような生地が「超うまい!」そうで、なかにあるモチモチしたチーズも出てきて楽しめる一品なのだとか。

焼きたてで温かいのでチーズもとても伸びていました!思わず児嶋さんは「これ10ウォンパン屋さんにしたほうが良いんじゃないの」と言っていて周りの撮影スタッフさんも笑っていましたよ。

コメント欄・SNSの反応は?

動画にはたくさんのコメントが寄せられています。なかでも高評価を集めていたのは、

・「普通に美味しそう!スタッフさん達の日々のリサーチ力すごい」
・「行ってみたい!コスメに出来立てのおやつが付いてくるって天才では?」
・「10ウォンパン気になってたので嬉しいです」

というコメントでした!SNSでは下記のコメントが注目を集めていましたよ。


今後の動画も見逃せない!

新大久保という地で新たな体験をたのしんだ児嶋さん。購入品のモデリングパックも気になりますし美味しそうな10円パンは思わず食べてみたくなりました!若い世代やトレンドを知りたい方にもピッタリな児嶋さんのチャンネルですが、これからどのような動画をアップしてくれるのか楽しみです。今後も活躍を応援していきましょう!

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す