祝!「ほろよい」100番目のフレーバーはコレ!! 2月の新作を先行試飲レビュー♪

発売15年目の「ほろよい」からついに100フレーバー目となる〈ジャスミンライチ〉が2023年2月7日(火)が発売されます。その記念すべき「ほろよい」を一足先に飲んでみましたよ!!

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。

100フレーバー目「ほろよい〈ジャスミンライチ〉」2月7日発売!!


2009年に発売された「ほろよい」は名前の通りアルコール度数3%と心地よく楽しめる優しい味わいと多くのラインナップで人気のブランド。

発売当初、筆者の周りでも普段ビールは苦いので飲まない、缶だとレモン系チューハイをちびちび飲んでいた友人知人が「コレおいしい!」と絶賛していたのを思い出します。翌年くらいからどんどん種類も増え、友人たちと家飲みをするときはビールとレモン系チューハイと「ほろよい」を色々買えばオールオッケーという時代に(結構あるあるな気がするんですが筆者のまわりだけでしょうか)。

あと、筆者は一時期「ほろよい〈アイスティーサワー〉」が好きすぎて、スーパーに行くと子供に「これ好きでしょ」と買い物かごに入れられていたという過去もあります。実際毎日飲んでました。

現在通年販売されている「ほろよい」はなんと16種(2023年2月現在)! そんなに!? 店によって品揃えは違うのだろうけど、これだけ種類が常にある缶チューハイというのもすごい。

それはさておき今回は記念すべき100フレーバー目の〈ジャスミンライチ〉。さっそく飲んでいきましょう。

ジャスミン×ライチのお酒、ありそうでなかった!

資料で頂いてた100フレーバーの「ほろよい」が載った画像を見ていたらついつい・・・

レモン うめ もも りんご〜〜〜〜
ら・ら・ら いえるかな ほろよいのなまえ〜♪

と、口ずさんでしまいました(何の曲で歌っていたかわかった方はぜひご一緒に)。

ブルーグリーンの爽やかな色使いと、ライチとジャスミンの花の異国感。


開けたときの香りは結構ライチの香りがするので、かなり甘そう。個性的な香りがぷんぷんします。

グラスに入れると見た目はいわゆるジャスミンティーそのもの(ジャスミンティーは緑茶にジャスミンの香りをつけたものなので)。シュワシュワもすぐに落ち着きます。

氷が入ってストロー刺さっていたら完全にお茶ですよね。


グラスに入れてしまうと、意外とライチの香りは控えめになり、飲み口はジャスミンティー。発泡性とありますが、喉にピリピリくるほどではありません。かなり飲みやすいです。最後にふわっとライチが抜けていき、あれ? 甘さは?? というくらいさっぱり!

飲んだ後はまたライチがふわっと香ります。ジャスミンもライチも好きならハマる! 本当にびっくりするほど甘さ控えめ。

開けたときのあの甘そうだったライチはどこへ!?


焼酎のお茶割り系+カクテルっぽさ。しかしなんというかこの、舌馴染みのよさはやはり焼酎(麦)を使っているからなんでしょうか。なんというかまろやかさがあるんですよ。

お茶割りといえば焼酎だよね、というよく飲む方なら分かるであろう、あの味がするんです。

お酒感が苦手な方が飲んだら気が付かないかもしれないくらいの焼酎っぽさなのがまた、「ほろよい」っぽくていい。

筆者が味わったことのある「ほろよい」の中ではいちばん甘さ控えめの「ほろよい」でした。実際のところはどうなのでしょうか・・・なにしろ100フレーバーなので飲んだことがないものも多数あるんですよ・・・。


飲んでると癖になる味。筆者の場合、氷を入れたらよりスッキリと飲めるし、この味おいしくて気に入ったので、とりあえず箱買いしておきますね。予約ポチーっ!

ほろよい〈ジャスミンライチ〉」は2023年2月7日(火)発売! 100フレーバー目を楽しみに待ちましょう!! そしてこれからの「ほろよい」も楽しみですね♪

製造者:サントリー
商品名:ほろよい〈ジャスミンライチ〉
アルコール度数:3%
価格:350ml 148円
ほろよい公式サイト:ほろよい | サントリー

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す