おやつのためならダッシュをかます! 富山の5頭の馬が人間味があって楽しい‼

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

富山県富山市で乗馬レッスンや馬のレンタル業をしている「芦峅(あしくら)ホースヴィレッジ」。そこでスタッフとして働いている5頭の馬たち。SNSに投稿されるイキイキした馬の姿が人気を集めています‼

今回は馬たちのキャラクターを探りつつ、芦峅ホースヴィレッジでどんなお仕事をしているのかも紹介していきますね。最後までゆっくりしていってね!

目次

目次

雪山の麓で優雅に走っているようで実は鬼ごっこ中

富山県の芦峅(あしくら)ホースヴィレッジで放牧を楽しむ2頭のお馬さん。
もう馬舎に戻る時間になったのに投稿主さんを鬼にして「やだよー」と逃げてるところだそう。

KWPNのイーグルくん(白)とティーノくん(茶)。雪山をバックに颯爽と走る馬、美しいですね。惚れ惚れします。

「近づいた分だけそーっと歩いて逃げてく時もあります」と投稿主さん。人間がギリギリ確保できるかできないかくらいの速度で逃げたりもするんですって。
ずるいやつだ(笑)

男性の呼びかけには塩対応

サラブレッドのアルブクールちゃんは、女性に声をかけられると呼ばれた方にやってきて「はーい! ごきげんよう」としてくれるのに、男性のときはガン無視で、近づいたら鼻で「あっち行け」と追いやるしぐさも。

どうして男性にはしょっぱい対応なんでしょうか? 投稿主さんにも謎なんですって。

姿に気が付くとパカパカ駆け寄る

ハフリンガーの空之助(てんのすけ)くんは投稿主さんが大好きなようです。呼ばずとも気付けばすぐに飛んで来る! 愛されキャラですな。

KWPNのイーグルくんと並ぶと体格差に驚きです。

放牧中も馬舎でも決めた場所から動かない

ずっと定点撮影されているのはサラブレッドの風神くん。おっとり控え目、動じない性格……ていうか同じ場所から動かなすぎです。

でもとってもイケメンさんですよ。顔の模様の名前は正式に言うと『大流星鼻梁白鼻梁鼻大白上唇白』。

長老はビシッと言うべきことは言う

放牧中に仲良しの2頭ですが、ティーノくんは一番年上でイーグルくんのわがままが過ぎると「こりゃーーっ‼」めっちゃ激おこ。

投稿主さんは「群れの動物なのでグループの中で必ず上下関係があり、みた感じボスはイーグルかな思っていましたが、調子に乗りすぎてティーノに怒られて以来かなりビビってるイーグルくんです」

怒られて目が泳ぐのは人も馬も同じですねぇ(笑)

KWPNって何の略?

馬の品種はサラブレッドしか知らない筆者、KWPNって何だろう? と調べてみました。

Koninklijk Warmbloed Paarden stamboek Nederland
  ↓     ↓     ↓     ↓
王立の  warmblood  馬  studbook

直訳すると「オランダのロイヤル温血種血統登録」
読み方はそのままケーダブリュピーエヌ、馬術競技の運動能力のすぐれた馬として育成されたのだそうです。

出典: 『地上の楽園は馬の背に』

ハフリンガーはポニーとは違うの?

小さい馬=ポニー てことしか知らなかった筆者。
ハフリンガーはポニーの仲間で、体がポニーより大きくてパワフル! 体格のよい大人でも軽々と乗せることができるそうです。びっくりですね。

今でも原産地であるイタリア、オーストリア、ドイツのバイエルン地方では農耕馬として使われているんですって。

出典: 『みんなの乗馬ブログ』

Twitterのもぐもぐチャレンジが楽しい!

ユーザーの「馬って何食べるの?」という素朴な疑問に答えてくれるもぐもぐチャレンジ。
投稿主さんが野菜や果物を手から直接食べさせて、馬たちがどんな反応をするかユーザーが当てるというもの。

元旦のチャレンジのお題は「きゅうり」でした。草食動物の馬は乾燥した牧草を食べてるんですよね? 水気の多いきゅうりは好き嫌いがありそう……。

ユーザーの予想も「1~2頭食べた」に最も票が集まってほぼ半数。さて結果は?
なんと全頭クリアでした‼

みかんの時はバスるほどの反響が‼

44.3万件の表示、8,118件のいいねをゲットしたこの動画。ほかの馬たちが先にみかんを食べているのに気づいたとたん、イーグルくんが大慌てて駆け戻ってきたところです。

動画を見たユーザーの反応は……?

「怖いぐらいに早い!」

「俺にもよこせ! ですかw」

「小学生の男子みたい。」

「みかん、みかん、俺のみか〜ん‼️」

「お~い 僕のミカン誰にあげとんねん」

「僕も来ました! キリッて顔w」

「馬ってこんな急停止できるのか?」

「良い走りしてますね、上がり最速ですかぁ⁉️」

「凄い勢いで走り込み。よほど自分も欲しかったんですね」

投稿主さんは「みかんのためにこんなに走れるなんて食いしん坊にも程があります」とコメント。

すましたイーグルくんが食のためならダッシュをかます。このギャップがたまらんのですよね。

Instagramでも馬のお仕事を発信中

投稿主さんはTwitterだけでなくInstagramでも頻繁に投稿しています。馬と一緒に撮れるウェディングフォトって面白いですね。乗馬に興味のある方はぜひレッスンを受けてみては?

また、芦峅ホースヴィレッジのウェブサイトでもフォトサービスに加えてイベント出張サービス、グッズ販売についてお知らせしています。

乗馬はちょっと勇気がいるけど愉快な5頭に会いにいきたい!

馬って愛嬌があってちょっといたずらっ子なんですね。これからも投稿をチェックして、いつか富山までかわいい馬の皆さんに会いに行きたいです。その時は乗馬レッスンも……うーん大丈夫かなぁ(笑)

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次