侍ジャパンやプロ野球12球団の春季キャンプはいつ・どこで行う? キャンプ情報まとめ!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

「プロ野球キャンプ」が2月1日からスタートしています。いよいよ、のプロ野球が動き出しましたね。今年のキャンプは、新型コロナによる規制が3年ぶりに一部緩和されているみたいです。

キャンプを見に行ってみたいなと思う人や、各球団は感染対策を講じながら、ファンサービスや交流イベントを復活させる予定みたいなのでぜひとも参考にしてもらえたらと思います。

目次

目次

侍ジャパン宮崎キャンプ2023

2月17日から27日までWBC、ワールドベースボールクラシックに出場する「侍ジャパン」の宮崎キャンプが宮崎市のひなたサンマリンスタジアム宮崎で行われますが入場には整理券が必要です。
侍ジャパン公式YouTubeチャンネルで、練習の様子を配信する。室内練習場やブルペンでの練習も配信予定。

侍ジャパン キャンプについて

日程:2月17日(金)~27日(月) ひなたサンマリンスタジアム宮崎
休養日:20日(月)、24日(金)
ひなたサンマリンスタジアム宮崎入場整理券(無料)
 ローソンチケットのシステム利用料(220 円)と発券手数料(110 円)の合計330 円(消費税込み)が別途かかります。

(引用元:侍ジャパン宮崎キャンプ2023)

アクセス方法

JR:日南線「木花駅」から徒歩約20分。
  宮崎駅から280円 宮崎空港駅から350円
臨時バス:宮崎駅西口~橘通~宮交シティ~宮崎空港~ひなた宮崎県総合運動公園
宮崎駅西口から560円 宮崎空港から330円
路線バス:「宮崎駅西口」から乗車、「サンマリン前」にて降車後、徒歩約20分。
     「965(日南行き)」は宮崎空港を経由します。
宮崎駅西口から550円 宮崎空港から320円
タクシー:宮崎駅発 約35分 約4000円
宮崎空港発 約15分 約1800円
車:宮崎空港より車で約10分
・駐車整理券(有料)駐車場ごとに料金が異なる。
シャトルバス乗車券(有料)
・各臨時駐車場~宮崎県総合運動公園の往復分

(引用元:宮崎観光情報旬ナビ)

パ・リーグ

2月1日から昨シーズン26年ぶりの日本一に輝いたオリックス、ソフトバンクの2球団が、宮崎県でキャンプイン。また、沖縄県では楽天、ロッテ、日本ハムがキャンプインしています。宮崎県日南市でキャンプを行う西武は、WBCの影響でシーズン開幕が例年より遅れることを考慮して、2月6日からキャンプを行う予定。

オリックス・バファローズ

【Aグループ】
2月1日~3月2日 SOKKENスタジアム(宮崎宮崎市)
休養日:6日、9日、13日、17日、21日、27日
アクセス:宮崎空港より車で約25分
【Bグループ】
2月1日~3月2日 清武第2野球場(宮崎宮崎市)
休養日:6日、9日、13日、17日、21日、27日

昨年までファンはモニター越しでしか見られなかったブルペン投球(1、2軍共通)の様子が生で観覧可能。練習日については、サイン色紙のプレゼント抽選会を行う予定。

(引用元:オリックス・バファローズ公式サイト)

福岡ソフトバンクホークス

【1軍・2軍】
2月1日~3月2日 生目の杜運動公園(宮崎宮崎市)
休養日:6日、10日、15日、20日、24日
アクセス:宮崎空港より車で約30分
【若手・育成選手など】
2月1日~3月2日 タマホームスタジアム筑後(福岡筑後市)
休養日:6日、10日、15日、20日、24日

昨年までは制限していたサイン対応、写真撮影、プレゼントの受け取りなどのファンサービス対応を全面的に再開。

(引用元:福岡ソフトバンクホークス公式サイト)

西武ライオンズ

【A班】
2月6日~2月23日 宮崎県日南市南郷中央公園(宮崎日南市)
休養日:10日、15日、20日
アクセス:宮崎空港より車で約80分
【B班】
2月6日~2月23日 高知県立春野総合運動公園(高知高知市)
休養日:10日、15日、20日

キャンプ実施エリア内で選手、チーム関係者が対応可能なタイミングに限り、自粛しておりましたファンサービスを一部緩和(写真撮影、サインのみ可)
宮崎空港での歓迎セレモニーが復活。11日、12日には「日南の味振る舞いDAY」として来場者に初かつおなどを提供。

(引用元:埼玉西武ライオンズ公式サイト)

東北楽天ゴールデンイーグルス

【1軍】
2月1日~2月19日 金武町ベースボールスタジアム(沖縄金武町)
休養日:5日、10日、17日
アクセス:那覇空港より車で約60分
【2軍】
(1次)2月1日~19日 久米島野球場(沖縄久米島町)
休養日:5日、10日、15日

(2次)2月21日~3月5日 お倉ヶ浜総合公園(宮崎日向市)
休養日:未定

ワクチン接種証明書や72時間以内の陰性証明書の提示が不要になった。また、観覧できるエリアも昨年より広がっている。

(引用元:東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイト)

千葉ロッテマリーンズ

2月1日~2月26日 石垣市中央運動公園野球場(沖縄石垣市)
休養日:6日、13日、18日、23日
2月14日~2月23日 糸満市西崎総合運動公園(沖縄糸満市)
休養日:20日
アクセス(石垣):石垣空港より車で約25分
アクセス(糸満):那覇空港より車で約20分

キャンプ実施エリア内で選手、監督・コーチ含むチーム関係者が練習後など対応可能なタイミングに限り、自粛していたファンサービスを実施(写真撮影、サインのみ可)
歓迎セレモニー、石垣島と糸満のキャンプ地でのグッズ販売が復活。

(引用元:千葉ロッテマリーンズ公式サイト)

北海道日本ハムファイターズ

【1軍】
2月1日~2月27日 タピックスタジアム名護(沖縄名護市)
休養日:6日、10日、15日、20日、24日
アクセス:那覇空港より車で約70分
【2軍】
2月1日~2月25日 かいぎんスタジアム国頭(沖縄国頭郡国頭村)
休養日:6日、10日、15日、20日

北海道や東京などから参加できるキャンプツアーが3年ぶりに復活。また、キャンプ地ではファンが立ち入れる区域もメイン球場のスタンド席、サブグラウンドで観覧できる。

(引用元:北海道日本ハムファイターズ公式サイト)

セ・リーグ

優勝したヤクルトをはじめDeNA、阪神、中日が沖縄でキャンプイン
巨人、広島は宮崎県でスタートし、後半は沖縄へ移動することになっている。

ヤクルトスワローズ

【1軍】
2月1日~2月27日 ANA BALL PARK 浦添(沖縄県浦添市)
休養日:4日、8日、13日、17日、22日
アクセス:那覇空港より車で約30分
【2軍】
2月1日~2月24日 西都原運動公園野球場(宮崎)
休養日:4日、8日、13日、17日、21日

今年は事前申請無しで観覧可能に。
2月11日には3年ぶりに選手が参加する野球教室も実施予定。

(引用元:東京ヤクルトスワローズ公式サイト)

DeNAベイスターズ

【A班】
2月1日~2月26日 アトムホームスタジアム宜野湾(沖縄宜野湾市)
休養日:6日、10日、14日、20日、24日
アクセス:那覇空港より車で約35分
【B班】
2月1日~2月25日 名瀬運動公園市民球場(鹿児島)
休養日:5日、9日、14日、18日、22日

QRコードにて事前のRICCA登録し、確認できた方のみ入場可能。
1、2軍ともに野球教室を開催予定。宜野湾の店舗で一定額以上購入した方に先着で「サイン会参加券」プレゼント。

(引用元:横浜DeNAベイスターズ公式サイト)

阪神タイガース

【1軍】
2月1日~2月27日 宜野座村野球場(沖縄県宜野座村)
休養日:3日、8日、13日、17日、22日
アクセス:那覇空港より車で約60分
【2軍】
2月1日~2月27日 具志川野球場(沖縄)
休養日:3日、8日、13日、17日、22日

1、2軍ともにファン見学の入場制限が緩和され、事前予約は不要。監督・コーチ・選手とファンの皆様とのふれあいは予定しておりませんが、球団OBのトークショーなどが予定。

(引用元:阪神タイガース公式サイト)

読売ジャイアンツ 巨人

【1軍】
2月1日~2月14日 宮崎県総合運動公園・ひなたサンマリンスタジアム宮崎ほか(宮崎)
2月16日~3月5日 奥武山総合運動場・沖縄セルラースタジアム那覇ほか(沖縄)
休養日:6日、10日、15日(移動日)、20日、24日、3月1日
アクセス(宮崎):宮崎空港より車で約10分
アクセス(沖縄):那覇空港より車で約10分
【2軍】
2月1日~2月28日 宮崎県総合運動公園(宮崎)
休養日:6日、10日、15日、20日、24日
【3軍】
2月1日~2月28日 宮崎県都城市・高城運動公園野球場ほか
休養日:6日、10日、15日、20日、24日

来場者情報登録アプリや記入用紙による来場者情報の登録は不要
1、2、3軍ともにブルペン見学ツアーが再開。ブルペンでの投球練習が観客席から見学可能になる。

(引用元:読売ジャイアンツ公式サイト)

広島東洋カープ

【1軍】
2月1日~2月15日 天福球場(宮崎県日南市)
2月17日~2月28日 コザしんきんスタジアム(沖縄県沖縄市)
休養日:6日、10日、16日、20日、24日
アクセス(宮崎):宮崎空港より車で約55分
アクセス(沖縄):那覇空港より車で約40分
【2軍】
2月1日~2月5日 由宇練習場(山口)
2月7日~2月28日 東光寺球場(宮崎、2/7~2/15まで)、天福球場
休養日:10日、17日、20日、24日

入場制限が撤廃。
観覧エリアが広がりブルペン見学可能に。

(引用元:広島東洋カープ公式サイト)

中日ドラゴンズ

【1軍】
2月1日~2月27日 Agreスタジアム北谷(沖縄北谷町)
休養日:6日、13日、17日、24日
アクセス:那覇空港より車で約45分
【2軍】
2月1日~2月24日 オキハム読谷平和の森球場(沖縄読谷村)
休養日:6日、13日、17日

観戦エリアの制限があるが有観客で実施。
ドラフト新入団選手らによる読谷村の小学校訪問と、北谷、読谷の各球場での地元少年球児対象の野球教室が復活。

(引用元:中日ドラゴンズ公式サイト)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次