日本とアメリカで全然違う⁉︎ 人気YouTuber「Kevin’s English Room」が教えるアメリカのバレンタイン定番お菓子とは?

チャンネル登録者190万人を誇る男性3人組の人気YouTuber「Kevin’s English Room(KER)」。ケビンさん、かけさん、やまさんの3人が日本と海外の文化風習の違いについて教えるという動画が人気のチャンネルです。

今回はバレンタインが近づいているということで、バレンタインに対する日本とアメリカの認識の違いや、渡すお菓子の違いなどを教えてくれているので、ご紹介します。

アメリカと日本で違う認識

日本では、女性が自分の好きな男性に対してチョコを送るという恋愛要素強めのイベントとなっています。アメリカでも元々は恋愛をしている相手に愛情を表現するイベントだったんですが、最近は友達や家族に愛情表現をする方へ変わってきているそうです。

日本では相手に渡すものはチョコが定番ですが、海外ではお花を渡したりディナーに行ったりすることもあるとのこと。

住んでいる地域で変わる定番

アメリカ出身のケビンさんによると、アメリカのバレンタイン定番お菓子は、州ごとにかなり変わるそうです。地域差のあるお菓子を今回集めたということで、日本ではなかなか見ないお菓子を紹介してくれます。

CONVERSATION HEARTS

ケビンさんが一つ目に紹介してくれるのは「CONVERSATION HEARTS」というハート型のキャンディ。これは日本で例えると全国区のお菓子で、アメリカで知らない人はいないというバレンタイン定番お菓子だそうです。

定番ではあるが味に関しては賛否両論あるみたいで、いわゆる好き嫌いがはっきり分かれる味だそう。苦手な人にとってはチョークみたいな味がするんだとか(笑)。

キャンディ一つ一つに「DM ME」や「LOVE YOU」といったメッセージが書かれており、そのメッセージに最適な人に渡すんだそうです。これは日本でいう義理チョコのような立ち位置みたいですね。

Cinnamon Bears

続いて紹介してくれるのは「Cinnamon Bears」というグミをチョコでコーティングしたユタ州発祥のお菓子です。元々Cinnamon Bearという熊型のグミがあって、それをバレンタインのイベント時にチョコレートでコーティングしたものなんだそう。

グミをチョコでコーティングしているということで、たいぶ奇妙な味になってそうですが、実際には美味しいと評判なんだそうです。コーティングされているので熊のフォルムがぼやけてしまっています(笑)。

中のグミはネチョネチョしていて歯にくっつき、かなり食べづらいみたいです。一つ食べ終わるごとに体力が削られそうですね。

キャンディーネックレス

3つ目に紹介しれくれるのはキャンディーネックレスという、文字通りキャンディーがネックレスのように紐で繋げられているお菓子です。実際にネックレスのように首につけて、かじり取るようにして食べます。

ケビンさんはあまりこのお菓子を見たことがないとのこと。味は日本のラムネみたいな薄い味がするみたいです。

定番チョコレートのハート型バージョン

日本でもなじみのある「Hershey’s」や「M&M」などのアメリカ定番チョコメーカーは、バレンタインが近づくとハート型のチョコレートを必ず出すんだそうです。

ケビンさんの通っていた小学校では、個包装のチョコに相手の良いところを書いたメッセージをテープで貼り付けて渡していたと教えてくれました。日本では学校にお菓子を持っていってはいけないところがほとんどなので、アメリカならではですね。

ミルクチョコレートローズ

次に紹介してくれるのは「ミルクチョコレートローズ」というバラの形をしたチョコレートです。バレンタイン定番のバラとチョコが一体型になっています。

これは恋人に渡すのが定番で、一本のバラが一つ一つのパッケージに入っており、花の部分がチョコになっているみたいです。味は普通のチョコとのこと。

GHIRARDELII チョコレートボックス

最後に紹介してくれるのはGHIRARDELIIのチョコレートボックス。これは、スーパーで買えるのにかなりクオリティの高い美味しいチョコレートで、有名なブランドだそうです。バレンタイン仕様でハート型のボックスになっています。

試食してみた3人ですが、今日紹介されたチョコのなかでずば抜けて美味しかったみたいです。4種類のフレーバーが入っています。

視聴者の反応は?

動画を見た視聴者の反応も見ていきましょう。

クオリティも味もいまひとつなお菓子が多かった印象がありますね。そこも日本とアメリカの違いなのでしょう。

素敵なバレンタインを!

実際に食べてみた3人はそれぞれ1位とビリを決めることに。1位のお菓子はケビンさんがCONVERSATION HEARTS、やまさんがキャンディーネックレス、かけさんがチョコレートローズを選ぶという結果になりました。

ビリのお菓子は全員一致でCinnamon Bearsという結果になりました(笑)。やはりグミとチョコレートの組み合わせは少し奇抜だったみたいですね。色んな人が色んな気持ちでバレンタインを迎えると思います。みなさん素敵なバレンタインを過ごしてください!

サムネイルは以下より:

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す