【モンスト】未開の大地【42】の適正キャラと攻略方法を解説!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

モンスト(モンスターストライク)のクエスト「未開の大地【拠点42/未開42】」(みかいのだいち)の攻略ページです。
ギミックおよび適正キャラランキングや、攻略手順の解説をしています。

(前)拠点41 拠点42 拠点43(次)
未開の大地 全クエスト一覧はこちら

目次

未開の大地【拠点42】攻略

モンスト未開の大地拠点42攻略


未開の大地【拠点42】のギミックとボス情報

ギミック情報

対策が必要なレベルを★で示します。

重要度 ギミック
★★★ ダメージウォール
全面に展開。木属性の味方で約10万ダメージ
★★★ 変身魔法陣
★★★ エナジーコンテナ
エナジーを取ってから敵へ攻撃する必要あり
★★★ 有利属性以外、大ダメージ攻撃
かならず全員「木属性」で挑もう
木属性▶1,500ダメージ
他属性▶15万ダメージ
属性効果超絶アップ(2.9998倍)
敵の攻撃ターン短縮
(ウミウシがおこなう)
反撃モード
(宝玉に攻撃を当てると透明化&一部の敵が防御ダウン)
シールド/ビットン
クロスドクロ
敵回復/敵蘇生
ノーコンティニューでのみクリア可能

ボス情報

ボス 属性 種族 キラー
愛に飢える呪いの魔女 カイリ 幻獣

未開の大地【拠点42】の攻略ポイント

ダメージウォールと変身魔法陣に対応できる、木属性キャラで挑もう

本クエストのメインギミックは2種類です。両方とも大量に登場しますが、とくにダメージウォールは即死級ダメージで全面に展開されることから対策必須。

また、木属性以外の味方がいるとステージの開幕で15万ダメージを受けるため、かならず4体とも木属性を連れていく必要があります。

▼両方に対応できる木属性のキャラはあまり多くない。手持ちに無い場合はダメウォだけ対応&高火力な味方を連れて行こう。その際は、ひよこ化を解除できる「チョッパー」の守護獣を持っていくのがオススメ。SSを撃つ直前などに使おう。

モンスト拠点42攻略ポイント


▼チョッパーが無ければ、12ターンから使える「ひよこ化解除SS」を持つガロンを編成するのもアリ。

モンスト拠点42攻略ポイント


エナジーコンテナが登場

ムラクシャ【轟絶】などのクエストに登場した「エナジーコンテナ」のギミックを駆使して戦う必要があります。

モンスト拠点42攻略ポイント


エナジーコンテナにふれると、味方に「エナジー」が1個付きます。(最大4個まで所持可能)

モンスト拠点42攻略ポイント



エナジーが付いた味方は殴り火力が大幅にアップ。これを持った状態で敵へ攻撃しましょう。(1回殴るとエナジーを1個消費)

▼エナジーコンテナにふれて、エナジーを取りながら敵へ攻撃する例

モンスト拠点42攻略ポイント


エナジーコンテナの補足
エナジーコンテナの数字は、1ターンで取れるエナジーの最大数。エナジーを1回取るごとに1ずつ減っていく。0になると、そのターンはそれ以上取れなくなる
エナジーコンテナはターンが終了すると、最初の値にリセットされる
エナジーを4つ所持している状態でエナジーコンテナにふれても、エナジーは増えず数字も変わらない。
取得したエナジーは、自身のターンが終わると消えてしまう(地雷と違って持ち越すことは不可)

一部の敵は、先に防御ダウンさせる必要がある

宝玉が1ターン後から反撃モード化しますが、このとき攻撃を当てると一部の敵に防御ダウンが発動します。

モンスト拠点42攻略ポイント


防御ダウンが発動しない敵
ウミウシ ネオギャラクシー

※エナジーを取って殴れば倒せる

※エナジーを取らなくても直殴りで倒せる

「上記以外の敵」は、防御ダウンさせつつエナジーを取って殴らないとダメージが入らないので要注意。

▼味方の友情コンボを利用すると、宝玉の反撃を発動させやすい

モンスト拠点42攻略ポイント


エナジーを持った状態で宝玉を殴らないようにしよう

宝玉は倒せないので、せっかくのエナジーが無駄になります。

攻略に役立つ「わくわくの実」

  • 加撃系全般
  • 将命/兵命削りの力

攻略に役立つ「魂の紋章」

  • 対水の心得
  • 対弱の心得

攻略に役立つ「守護獣」

※効果はLv.10のものです。

  • チョッパー(ひよこ化を解除&HPを80%まで回復)
  • ヴィヴィアン(HPが50%回復)
  • パック/キュゥべえ(敵全体に50万ダメージ&99%の確率で遅延)(※)

(※)宝玉が遅延すると反撃が発生しなくなってしまうため使うタイミングに注意。

目次に戻る

1 2 3
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次