激安16TBの〝偽物SSD〟が日本のAmazonを侵食、見破るコツは?

Amazon上に16TBの外付けSSDと騙った詐欺商品が多数出品されているという報告が、海外メディアから複数登場しています。また、この商品は米Amazonだけではなく、日本のAmazonにも出品されているようです。

*Category:テクノロジー Technology *Source:The Verge ,review geek ,Amazon

偽物の「16TB SSD」がAmazonに多数登場


テックメディア「The Verge」が確認したところ、米Amazonの「外付けSSD」の検索結果の1ページ目には「複数の16TBドライブの偽物」が表示されているとのこと。また、「16TB SSD」の検索結果の「半分以上が偽物」だったそうです。なお、本物の16TB外付けドライブ1台は2400ドル(約32万円)でした。

海外サイト「review geek」のジョシュ・ヘンドリクソン氏は、実際にこの「16TB SSD」を購入し、接続・分解して検証しています。


Windows PCに接続すると、16TBのドライブだと表示されました。しかしデータを転送したところ「64GBのデータでいっぱい」に。また、USB 3.1対応と書いてあるにも関わらず、実際はUSB 2.0であることも判明しています。


分解したところ、USB-Cアダプタとして機能する回路基板に、マイクロSDカードが搭載されていました。


しかし、偽物のSSDのレビューは星4.8や星4.2と非常に高いものもありました。このような明らかな偽物が、なぜこれほど高い評価を得ているのでしょうか?

ヘンドリクソン氏によれば、これについて「販売者が古い出品を新しい商品に置き換え、レビューは残したまますべて変えている」と指摘。「The Verge」によれば、偽物の16TB SSDドライブの出品者はPCの充電器やステッカー、画面フィルムなどといった安価な汎用品を販売しており、5つ星のレビューを獲得していたとのこと。出品者はこれをより高価な偽物にすり替えているようです。

なお、これに似た格安16TB SSDは日本のAmazonにも出品されているようです。こちらの製品は6,299円という価格で、容量は16TB。形状もヘンドリクソン氏が分解したものと酷似しています。


評価は4.8と高いものの、そのほとんどは海外のレビューです。日本語のレビューは一件で、評価は星1、「偽物・詐欺商品です」と警告する内容でした。

同様の外付けSSDはさらに多数確認できますが、全て評価は低いものとなっています。


ヘンドリクソン氏は見破るコツとして「もしそれが良すぎるなら、おそらくそうではないだろう」という格言を挙げ、レビューをよく見て、商品と一致しているかを確認するよう警告しています。また「The Verge」は、「SanDisk、Samsung、Western Digitalといった評判の良いストレージブランドにこだわる」よう指摘しました。


AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す