【ポケモンSV】ちいさくなるバトン構築が凶悪すぎた【#日記15】

本記事はライターによる『ポケモンSV』日記です。

「ちいさくなるバトン構築」を知っていますか?


昔からポケモンに存在する「ちいさくなるバトン構築」を知っていますか?

「ちいさくなる」で回避率を上げ、それを「バトンタッチ」でエースに繋ぐ……というものです。

簡単に言うと完全なる運ゲーです。

ネットで面白そうな構築を見つけたので、使ってみました。

「ちいさくなるバトン構築」を使ってみた


まずは下準備です。

初手に「サイコフィールド」を貼ります。



次にフワライドを繰り出して「ちいさくなる」を積んで行きます。

特性が「かるわざ」なので、消費アイテムである「サイコシード」と相性抜群。

素早さが2倍になるので、大抵のポケモンの上から「ちいさくなる」を積めます。


ここからは別の試合。

「ちいさくなる」を積んで回避率を上げまくった状態で「バトンタッチ」を使用します。


次に繰り出すのはスコヴィラン。

特性「ムラっけ」により、ランダムで1つの能力が2段階上昇+1つの能力が1段階下降します。

ここでも運ゲーを仕掛けます。


フワライドの特性「かるわざ」による素早さ上昇もバトンタッチで受け継いでいるので、上から「みがわり」を連打して能力を上げにいきます。

やってることは正月のおみくじです。

特攻上昇を引ければ大吉です。


大吉引けました。


勝ちました。

(ガチで凶悪すぎて笑えない)

運に自信がある人は試してみては?

運次第で無限の勝ち筋が生まれるので、決まれば超強力です。

ですが使用していた際には回避率4段階上昇でも技が当たりまくるという現象が頻発したので、安定はしないと感じました。

「我こそは」という豪運の持ち主は、是非使ってみては?

関連サイト

ポケモンSV公式サイト
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2023 Pokémon. (C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (C) Nintendo

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す