ひろゆきと成田悠輔が日経テレ東大学について大切なお知らせ! 新番組については?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ひろゆきさんが出演する日経テレ東大学がチャンネルを更新しました。『日経テレ東大学から大切なお知らせ』とのタイトルで公開され多くの反響を集めています。そこで今回は注目を集めているひろゆきさんが出演する日経テレ東大学の動画紹介とその動画を見た視聴者の反応や関連情報について紹介しますよ。ぜひ最後までご覧下さいね!

目次

リアル最終回 日経テレ東大学から大切なお知らせ!

2022年2月に登録者数100万人を突破したものの、日経新聞の社内で動画の内容を問題視する声があがり、2023年3月末にチャンネル終了の日経テレ東大学。MCの成田さんは「迷走するオールジャンル雑談番組『Re:Hack』ですが、迷走しすぎていよいよ最終回を迎えることになりました。雑談番組らしくサクッと雑談で閉じてみたいと思います」と報告。

同じくMCのひろゆきさんは「迷走すると言いつつ、チャンネルごと迷走していましたね」と苦笑。

テレ東パンダの現状は?

日経テレ東大学は日本経済新聞社とテレビ東京が「本格的な経済を、もっとたのしく学ぶ」をコンセプトにスタート。テレビ東京の人気バラエティー「家、ついて行ってイイですか」「世界ナゼそこに日本人」などの名物プロデューサーで2月いっぱいで同社を退社した高橋弘樹氏さんが手掛けました。

着ぐるみ姿の「ピラメキパンダ」として出演する高橋さんは「辞めるってんると急に皆優しくなるんですよ。送別会とか開いていただいて」と急に飲み会に誘われるようになったといい、「僕、平社員(部長以下)で一番給料高かったんですよ。年収1800万円が10日後くらいから0円になるんだからね」と心境を告白しました。

新YouTubeチャンネル『ReHacQ』を立ち上げ!

最後にピラメキパンダさんは「本プロジェクトの共同事業契約が2023年3月末に満了を迎えるに伴い、日経テレ東大学YouTubeチャンネルも終了することになりました」と正式に報告。「尚コンテンツについては引き続き一定期間ご覧いただけます」としました。パリとアメリカと日本で全然スケジュール合わなかったからなぁと振り返るピラメキパンダさん。

しばらくパンダは倉庫で長い眠りにつくと思うという高橋さんは「2年間長い間ご視聴いただき本当にありがとうございました」と感謝。「コメント欄はハドルネーム覚えるくらい読まさせていただいています」と続けます。

今後については、日経テレ東大学は終わりますが、新YouTubeチャンネル『ReHacQ』を立ち上げることを紹介し、チャンネル登録をお願いしました

ひろゆきさんと成田さんから最後に一言!

ひらゆきさんは自身をモラルをわかった上で飛び越えるという坂上忍さん側の人だといいます。「僕が言ったら誰かが止めるだろうと思ったら、成田先生もパンダさんも止めないというところに、こいつらあぶねえなと思いながらやっていた」と打ち明けたひろゆきさん。そういうことをメディア的には初めてみたといい、「わりと面白かった」と振り返りました。

成田さんは「巻き込まれた感じでこんなに長くやるとまさか思っておらず、フラフラと始めたら1年半も続くとは、いよいよ朝起きなくても良くなるって言うのが嬉しいという感じで、すがすがしい気分です」と心境を打ち明けました。

「特に感慨深くもなくサクっと終わりたいと思います。地球の皆さん、またいつかどこかでお会いしましょう」と成田節で締めくくりました。

成田さんとパンダの対談動画はこちら!

「【成田悠輔vsパンダ】日本の問題を再定義【ガチ対談】」とのタイトルで動画が公開されていますよ。

気になる視聴者の反応は?

この動画を受け視聴者の反応はどうだったのでしょうか。コメント欄から抜粋して紹介していきますね。

「こういう先鋭的なチャンネルをサポートする日経やテレ東はこれからのメディアの在り方を柔軟に考えれるのかと思っていただけにがっかりです」
「日経新聞が後悔するような、今後の活躍を願ってます。」
「こんなに素晴らしい番組が無くなるなんてホント残念無念でしかない。出る杭は打たれるとはこの事です。」
「ガチで終わってほしくないほんとに嫌だ」
「自分は高校生ですが、この番組をみて日本の現状と課題について学ぶことが出来ました」
「もう見れなくなってしまうのは悲しいですが、3人のこれからの活躍を期待しています」

など多くの反響が寄せられました。

今後の活躍にますます期待!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。日経テレ東大学終了のお知らせは残念ですが、新YouTubeチャンネル『ReHacQ』に期待したいですね。日経新聞社とテレ東から自由になってどのような番組を制作されていくのか目が離せません。

気になる方は是非、ひろゆきさんのYouTubeチャンネルの登録、その他SNSのフォローをよろしくおねがいします。ひろゆきさんのこれからの活動もますます目が離せません。ひろゆきさんの次回動画も楽しみにぜひみなさんで一緒に、応援していきましょうね!

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次