サムネ

【モンスト】天魔5はメモリーで決まりです。強すぎます。

モンストでは毎月1日に【天魔の孤城】が登場。
本記事では「メモリー」を「天魔5」で使ってみた感想をご紹介。

サムネ


メモリーを「天魔5」で実際に使ってみた感想

本記事では、「メモリー」を「天魔5」実際に使ってみてよかった点微妙だった点をご紹介していこうと思います。

メモリーを「天魔5」で実際に使ってよかった点

ではまずはよかった点から。

「天魔5」最適性キャラ爆誕


「返還者」メモリーは「天魔5」全ギミック対応。
貫通では「ジキル&ハイド」「アインス」に続いて3体目ギミック完全適正キャラ

ギミック完全適性がどれほど偉いかというのは、「天魔5」をプレイしている人ならお分かりかと思います。

しかも重力・ダメウォ共に超アビ。加速もできるわ、火力もあがるわ、とやりたい放題です。「光属性キラー」を持っておりますし、超バランス型に戦型解放すればさらに火力アップも可能。

機動力が高い

個人的には「天魔5」で必要不可欠だと思っているのが機動力。

このクエストでは「敵にふれるたびに攻撃力アップ」というギミックがあり、複数の敵にふれなければ歯が立ちません。
そのため「超AGB」で加速できるというだけで適性度が跳ね上がります。

SSがズルすぎる

そして1番このクエストを崩壊させてると言っても良いのが「弱点露出SS」。


「天魔5」では、一部の(中)ボスには複数の弱点があり、配置によっては弱点を攻撃できないということがあります。
それを「弱点露出SS」によって全て出すことが可能。

そして、何度か使ってわかったのが……
弱点を露出してから、ダメージ計算が行われるということ!

つまり弱点運が悪く別の位置に弱点が行ってしまっても、弱点の位置にSSを打ち込めば露出→ダメージ計算ということになるため、通常通りの大きなダメージを出せるわけです!
※天魔5では弱点を殴らないと思うようなダメージがはいりません

降臨キャラ「アインス」との相性○

降臨キャラ「アインス」との相性が良いのも特徴の1つ。
種族・戦型・撃種、全てが噛み合っており、わくわくの実による強化がしやすいのがナイス。
アインスは弱点強化SSを持っているため、メモリーの弱点露出SSとも相性○

ちなみにバフ枠として「ルナ」を編成して攻略する人も多いですが、持ってない場合はロボット族でバフSSや「SSターンチャージ」を持つ「オペコ」という選択肢もアリかもしれません。

ボス1やボス2でワンパンもできるらしい

こちらは実際に試しておりませんが、「ルナ」のバフSS「アインス」の弱点強化SSなどを組み合わせることで、ボス1やボス2でのワンパン報告も見かけております。

今後はワンパン攻略が主流になるかもしれませんね。

まとめ

いつもであれば微妙な点もお話しますが、「天魔5」の「メモリー」に関して微妙なところは一切ナシ。
強いてあげるならば……ガチャで引くのが難しいというところでしょうか(笑)

実際に使ってみたところ「天魔5」はマジで崩壊してましたね(笑)
「クリアできなくてツライ……」という人は狙ってみても良いかもしれません。

メモリーの評価・適正・わくわくの実をモンスト攻略班が徹底解説

「天魔の孤城」難易度ランキング【2023年3月版】

モンストの情報をもっとみる
最新のモンスト情報 オススメ記事
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す