MENU

BTSジョングクが生配信中に涙?! 世界中のARMYから愛のメッセージ! J-HOPE(ホソク)のフォローも話題に

BTSのジョングクが、Weverse LIVEによる生配信中に涙を見せました。ジョングクの涙を見た世界のARMYは、愛を伝えるメッセージを次々と投稿。また、後日にホソクがこの事態を知り、フォローしたことにも関心が集まっています。

目次

目次

3時間にわたる配信のラストにジョングクが涙

3月14日。ホワイトデーにWeverse LIVEの生配信に登場したジョングクが、配信のラストで涙を見せました。

この日の動画配信は3部に分けて開催され、総時間はなんと3時間。そのラストに、ARMYのコメントを読んでいたジョングクが、涙を流し始めます。

涙を流しながら、ジョングクが語った言葉はこちら。
ジョングク「どうして泣くなと言うの? 僕はコメントを読んでいただけ。なぜ泣くの。お酒を飲むと鼻水が出ます。鼻炎だから。最後の1杯です。もう(夜の)11時半になりましたね。またね」

文章にすると解りにくいですが、静かに涙を流しながらの言葉でした。一度は配信を切ったものの、ARMYを心配させたと感じたのでしょう。ジョングクは再びWeverse LIVEに登場します。

ジョングク「最後の挨拶にきました」
「どうか幸せでいてください」
「僕たちがいなくても幸せでいてください」

と語り、今度こそ動画を終了しました。

ジョングクが泣いた理由は今のところ不明

ジョングクが泣いた理由は、今のところ明らかにされていません。しかし、生きていれば涙を流したくなることもあるはず。それが悲しいものでも嬉しいことでも、ごく自然なことです。SNSでは、「泣いたことに対し、憶測は言わないようにしよう」というARMYの心遣いが目立ちました。

ジョングク自身が語りたいなら別ですが、無理に話す必要はありません。ジョングクの気持ちを尊重し、ただ愛だけを伝えようというARMYも温かいです。

「泣きたいときは泣いても良いんだ」というARMYの愛

ジョングクの涙にARMYは一様に驚き、心配の声が相次ぎました。「あまり泣かない」と言われてきたジョングクですから、こうして涙を見れば心配になるのは当然です。しかし、一部のARMYからは「泣きたかったら泣いても良い」「泣くことは悪いことじゃない」という声も。

どんな理由であっても、配信中に涙を見せたことは、ジョングク自身の想いです。ファンはただその気持ちを受け止め、思いやることが重要なのでしょう。「泣かないで」は優しい言葉ですが、相手に行動を求める言葉でもあります。ジョングクが見せた講堂という事実を大切にしたいです。

ジョングクが言った『アポバンポ(아포방포)』の意味を解説

一度動画を終了した後、もう一度戻って来たジョングク。ジョングクはこの時、『アポバンポ(아포방포)』という言葉でARMYを励ましています。アポパンポとは、ジョングクによる造語で「army forever bangtan forever」の頭文字を並べたもの。2021年にジョングクが使い始め、そこから色々な場で使用されています。

動画配信で「アポバンポ」と言ったのは、ARMYを元気づけるためかもしれません。そう思うと、「ジョングクを心配させない様に、元気に生きよう」と思えるのではないでしょうか。

ホソクが「あの子は強い子です」とフォロー

後日、ARMYのためにWeverse LIVEに登場したホソク。ARMYのコメントから、ジョングクがWeverse LIVEで泣いたことを知ります。ホソクは「ジョングギがお酒を飲みながら泣いたのですか?」「そうなの、なぜ泣いたのかな」と呟きます。その後に、「心配しないでください。あの子は強い子です」と続けました。

おそらくホソクは、ジョングクの「ARMYに心配してほしくない」と言う気持ちを察し、こう声をかけたのではないでしょうか。長く一緒にいるからこそ、ジョングクが願う答えをしたのかもしれません。ホソクの答え方に、ARMYの感謝が集まっています。

16日にはラーメンのレシピを投稿したジョングク

16日の朝、ジョングクは自作のラーメンレシピをWeverseへ投稿。韓国ラーメンの『ブルダック』『ノグリ』を合わせ、『ブルグリ』と言うオリジナルレシピを考案しました。水を650~680㏄フライパンに入れ、沸騰する前に2つのラーメンの素を半分ずつ入れます。沸騰したら麺を入れ、辛さを調整して具を投入、完成です。とても美味しくできたそうで、「ARMYたちも作ってみて」と呼びかけました。

テテやジミンもコメントを入れ、3人で盛り上がっていたのも微笑ましいでしょう。ブルダックもノグリも日本で販売されていますので、見かけたら購入してみましょう。ちなみにブルダックは、BTSのメンバーも良く好んで食べています。お馴染みのラーメンをぜひこの機会に。

次のジョングクのアクションを待ちましょう

「好きな時に好きなことをやりたい」という気持ちがとても強いジョングク。ARMYのためを思い、動画配信では自由な姿をたくさん見せてくれました。次の動画があるのか、それとも別の形で会えるのかは解りませんが、また何かの形でARMYの前にやってくるでしょう。彼のタイミングを待ちたいものです。

BTSのメンバーは積極的なソロ活動に邁進しており、グループでの活躍とはまた違う顔を見られます。ぜひ今後の活躍にも注目を。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★