【一人暮らし必見】「これだけは絶対にやってほしい!」女性向け防犯対策5選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

新年度まであともう少し! 4月から一人暮らしに挑戦するという人も多いのではないでしょうか。

そこで、一人暮らし必見の絶対にやってほしい防犯対策をご紹介します。

ぜひ、最後までご覧くださいね。

目次

1.目隠しカーテンをつける


「一人暮らししたらおしゃれなカーテンをつけたい!」と思っている方も多いかもしれません。

確かに見え方は大切ですが、その設置しようとしているカーテンは防犯対策が施されているのでしょうか?

一見おしゃれなカーテンでも、外からお部屋が丸見え…なんてことも。

中には、部屋の温度を一定に保てるような節電効果も期待できるカーテンがあるそうなので、ぜひ検討してみてください。

絶対に注意しましょう。

Amazonで「目隠しカーテン」を見る

2.洗濯物を部屋干しにする


女性だとバレないように工夫して隠そうとしたり、可愛い柄のタオルなどを干していると「女性が住んでいる」とバレる可能性があります。

とはいえ、可愛いものは持っていたいですよね。そのため、できる限り部屋干しを心がけましょう。

「部屋干しは匂いが気になる…」という方は、洗剤を変えることも検討してみてください!

中には、部屋干し専用の洗剤もありますよ。

Amazonで「部屋干し専用の洗剤」を見る

3.帰り道にイヤホンをして音楽を聴かないようにする


結構あるあるだと思うのですが、夜道でイヤホンをつけて音楽を聴くのはとっても危険です。

最近は性能の良いイヤホンがたくさん売り出されているので、外部の音を取り除くようなものもあります。

そうすると、本来聞こえるはずだった「後ろから忍び寄る音」も聞こえずにトラブルに巻き込まれてしまうことも。

イヤホンを装着しながら夜道を歩いたりしないようにしましょう。

Amazonで「防犯ブザー」を見る

4.鍵や鞄に音のなるものをつけない


鍵に鈴をつけたりする人は多いのではないでしょうか?

鍵を地面に落とした時に気付きやすい、というメリットもあります。

しかし、音がすることで生活リズムがバレてしまうなんてことも!

また、ヒールの音で女性とバレてしまうケースもありますね。

夜はなるべくヒールのある靴で出かけないようにしましょう。

5.郵便ボックスに配送物を溜め込まない


仕事が忙しかったり、面倒だったりして郵便受けをチラシでいっぱいにしていませんか?

そういうことをしていると、「もしかしてずっと人がいないのかな?」空き巣に狙われる確率が上がるのだとか。

頻繁にチェックして、きれいな状態にすることを心がけましょう。

Amazonで「郵便受け」を見る

まとめ:自分を守る行動を徹底しよう!

仕事が忙しい、勉強が忙しい、などの理由によって、防犯対策は怠りがちです。

そういう時に限ってトラブルに巻き込まれたりするものなので、常に気を付ける意識を持ちましょう!

安全に楽しく一人暮らしができるよう、祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次