【ポケモンGO】コレクレーを簡単に進化させる方法は?【サーフゴー】【おうごんルアーモジュール】

ポケモンGO(Pokémon GO)』で、コレクレーをサーフゴーに“比較的”簡単に進化させる方法を紹介します。

コレクレーの進化には999枚のコインが必要


先日コレクレーとサーフゴーが『ポケモンGO』に実装され、膨大な量必要となる「コレクレーのコイン」をかき集めているトレーナーさんも多いのではないでしょうか。

なんせ、コレクレーを進化させるために必要なコインの枚数は驚異の999枚

あのオレンジ色のポケストップからは雀の涙ほどの枚数のコインしか排出されないので、この枚数を集めるには相当な労力がかかります。

しかし、最近“ある動き”がトレンドになりつつあるのです。

▼コレクレー自体の入手方法はこちらの記事から。
【ポケモンGO】コレクレー(とほフォルム)入手方法まとめ

人の集まるイベント時に大きな公園で狙ってみよう

そのある動きとは、エピックレイドやコミュニティ・デイなどの人が集まりやすいイベント中に大型公園で「おうごんルアーモジュール」を複数人で使用するというもの。

▼例えばこちらは、エピックレイド開催前に都内有数の大型公園である「上野公園」で撮影したスクリーンショット。かなりの数のおうごんルアーモジュールが使用されていました。


こうした動きはSNSなどでユーザー同士が呼びかけて開催されているパターンもあれば、特に呼びかけなしでも偶発的に成立してしまったパターンなど様々ですが、人の集中しやすいイベント時に発生しやすい現象である傾向にあるので、SNSで事前に情報を集めてタイミングを見計らってみると良いかも。

ちなみに、4月9日のエピックレイド、4月15日に開催されるコミュニティ・デイなどはおうごんルアーモジュールを使用するトレーナーが多くなることが予想されるので、近くに大きな公園のあるトレーナーさんは要チェックです。

▼場合によっては1日で必要な量が集まってしまうかも?


「おうごんルアーモジュール」を使えば自力でも集められる

もちろん、上記の方法は近くに大きな公園がなかったり、トレーナーの人口自体が少ない地域のトレーナーさんだと難しい方法となります。

そんな時は“自分でおうごんルアーモジュール”を使用するのもあり。

▼おうごんルアーモジュールの入手方法はこちらの記事から。

繋がらない人必見。ポケモンGOとポケモンSVを連携する方法まとめ

▼1回でおおよそ5枚〜15枚のコインがドロップするので、1回の使用で30〜90枚程度のコインが集まります。


時間はかかりますが、プレイする時間をコントロールしながら確実に数を増やしていくことが可能なので、実は結構おすすめの方法となります。

▼これもおすすめ!
マスボみんなはコレに使ってる!?

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す