【Jリーグ】急成長を遂げている三國ケネディエブス選手とは?

現在、J1のアビスパ福岡で活躍を見せている三國ケネディエブス選手。高校時代には、世代別日本代表に招集され、注目を集めていましたが、プロ入り後はなかなか結果を残せませんでした。様々な経験を経て、今シーズンから、ベンチ入りを果たし、途中出場で結果を残し、スタメンに選ばれるまでに成長を見せました。そこで、今回は、三國ケネディエブス選手がなぜここまで成長できたのか解説していきます。

サッカーシミュレーションゲーム「FIFPro公式 チャンピオンイレブン」を無料でプレイ!

目次

三國ケネディエブス選手のプロフィール

三國ケネディエブス選手は、2000年生まれの22歳。青森山田中学校から青森山田高校に進学し、その後、2019年にアビスパ福岡に入団。2021年に栃木SCに期限付き移籍。2022年8月に再びアビスパ福岡に復帰。現在は、アビスパ福岡のディフェンダーとして活躍。世代別日本代表にも選ばれた経験がある選手です。

これまでの経歴

三國ケネディエブス選手は、父がナイジェリア人、母が日本人のハーフとして生まれました。中学校は、青森山田中学校に進学し、フォワードとして全国大会に出場し、得点王を獲得。その後、青森山田高校に進学。高校ではフォワードだけではなく、センターバックとしての出場も増えました。ですが。高校2年の春からは本格的にセンターバックに専念。センターバックとして活躍の幅を広げ、2018年7月にアピスパ福岡への入団が発表されました。プロ1年目は、開幕戦でスタメンデビューを果たし、11試合に出場。プロ2年目は、センターバックだけではなく、フォワードとしても試合に出場し、プロ初ゴールをマークするなどの活躍を見せ、チームのJ1昇格に貢献。プロ3年目は、チームがJ1に昇格した事で、出場機会が激減。シーズン途中からJ2の栃木SCに移籍。24試合に出場したが、後半戦は途中交代で出場する機会が増え、スタメン復帰はできないままシーズン終了。翌年のプロ4年目も、先発出場は2試合のみ。シーズン途中からアピスパ福岡に復帰し、
5試合に出場。今シーズンは、J1で先発出場するなど活躍を見せています。

ブレイクしたきっかけ

三國ケネディエブス選手は、出場機会を増やすためにJ2の栃木SCに移籍したものの、2年目はなかなか出場機会に恵まれませんでした。ですが、三國ケネディエブス選手は、諦めずにトレーニングを続け8月に残留争いで苦戦していたアピスパ福岡に復帰。そして、当時J1首位の横浜F・マリノスとの試合に先発。前半14分に先制点を許してしまうも、その後は、相手チームに決定的なチャンスを許さずに最少失点で試合終了。三國ケネディエブス選手の持ち味をしっかりと発揮でき、その後の試合も守備固めでの出場やスタメンでの出場。センターバックとしてしっかりアピールし、シーズン終了。強豪チームの選手を封じられた事が、良い経験となり、ここからレベルアップが期待されます。

今後の目標

三國ケネディエブス選手は、世代別日本代表でU-20ワールドカップを経験。日本代表でチームメイトだった選手がA代表に選出されたことで、一時期、三國ケネディエブス選手は、気負いすぎて自分のプレーができていない時期があったそうです。ですが、今は気持ちを切り替えており、まずは、自分の所属しているチームでレギュラーとして試合に出場。そして、結果を残していく事で、日本代表選出が近づいてきます。三國ケネディエブス選手は、サッカー選手である以上、日本代表に選出される事。これを、目標にこれからもアビスパ福岡のセンターバックとして活躍が期待されます。

三國ケネディエブス選手の特徴

三國ケネディエブス選手は、空中戦の打点の高さとフィジカルの強さが魅力の選手です。身長192cmの長身を活かし、空中戦で他の選手に負けない強さがある為、試合終盤のパワープレー要員として試合に出場することもありました。また、三國ケネディエブス選手は、フィジカルも強く、対人戦で競り負けないの強さを持っています。ですが、球際でボールを奪い切れる技術はまだまだ発展途上中。今後、ボールを奪い切れる強さを持ってプレーできると、手強いディフェンダーになるかもしれません。
現在、センターバックとして活躍している三國ケネディエブス選手は、元々フォワードの選手です。一時期、フォワードとしても出場し、得点を決めたこともあります。なので、引いて守るチームに対しては、ドリブルで高い位置まで攻めたりと、攻撃参加もできる選手です。守備と攻撃どちらの武器も持っている三國ケネディエブス選手は、今後の活躍次第では、A代表のセンターバックとして招集されるかもしれませんね。

まとめ

現在、アビスパ福岡で少しずつ実力を発揮し始めた三國ケネディエブス選手。今シーズンは、ほとんどの試合に先発か途中交代で出場し、チームの守備の要として活躍。ポテンシャルが高く、努力を惜しまない三國ケネディエブス選手が、アピスパ福岡で実績を残し、A代表として招集される日を楽しみに、今後の試合を観戦していきたいと思います。

サッカーシミュレーションゲーム「FIFPro公式 チャンピオンイレブン」を無料でプレイ!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す