キングコングが芸人ならではの悩みを激白! 立ち位置が気になる? ダウンタウンの影響? フリートークの内容をご紹介!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

キングコングはそれぞれの活動はもちろんのこと、コンビでの活躍も現在も続いています。特にYouTubeチャンネルの毎週キングコングでは、2人のトークが漫才のようだと大好評! 週一で公開される2人の生活も感じられると人気を集めています。

今回は芸人にまつわるトークが繰り広げられました。この記事では、西野さんと梶原さんの聞き応えのあるトーク内容やSNSの反応をご紹介します!ぜひ最後まで読んでください。


目次

他の職業には滅多にないルーティンとは?

今回の撮影はスタッフさんが不在だといいます。梶原さんは、スタッフが不在なだけで調子が狂ってしまうんだとか。毎週キングコングの撮影には、カメラ横に必ずスタッフさんがいるとのこと。いてくれるだけでやりやすくなるといいます。

西野さんも梶原さんの意見に共感していました。スタッフがいるのがルーティンになっていて、欠けるだけで違和感を覚えるようです。梶原さんとの立ち位置も、左右逆なだけで気持ち悪いといいます。

梶原さんも立ち位置に関してはカメラ越しには右側に居ないと気持ち悪いんだとか。他のYouTuberとのコラボも右側になるようお願いするときもあるほど。もはや職業病だと悩んでいる様子。

芸人特有の意識?

芸人であれば、立ち位置の変更を理解してくれるそうです。しかし、舞台位置に気を使うことがないYouTuberにとっては理解しづらいものなんだとか。一応の理解はしてくれるものの、一瞬訝しむような雰囲気を出すとのこと。

そうなった場合には、一から説明をしているといいます。キングコングとして、西野さんが左側梶原さんが右側に立つこととなったルーツがあらためて気になった様子の梶原さん。立ち位置の決断をしたのは西野さんだといいます。

梶原さんと組む前から左側に立っていたこともあって、立ち位置を決めたそうです。梶原さんも、西野さんとコンビ結成する前までは右側に立っていたとのこと。

キングコングのお笑いのルーツ

西野さんはそもそも左側を選んだ理由を覚えているんだとか!しかし、内容が恥ずかしいと躊躇いながらも「まっちゃんがこっち側だったから」といいます。ベタな理由に一同大笑い。梶原さんの予想では、「左から観てもらった方がかっこいい」などの理由を想像していたそうです。

キングコングを結成する前は、ボケを担当していた西野さん。とはいえ、ツッコミに移行しても浜田さんと同じ立ち位置になる考えはなかったそうです。梶原さんとしては、立ち位置明確な理由があって欲しかった様子。

ダウンタウン松本さんへの憧れから立ち位置を決めた西野さんは「ミーハー」だといいます。会社の慰安旅行では、社員全員でWOWWARTONIGHTを熱唱するほど!

浜田さんに影響を受けた梶原さん

西野さんはダウンタウンさんに影響を受け、梶原さんはとんねるずさんに影響を受けたといいます。ダウンタウンからも影響を受けているそうで、ボケ担当でもツッコミの浜田さんに影響を受けているとのこと。

大阪府出身ということもあり、ツッコミ文化の中で育ってきたこともあって学生時代にはツッコミ役が多かったそうです。お笑いノウハウを持っていない学生の頃は、浜田さんの影響でキツめにツッコミを入れていたんだとか。

一方の西野さんは、生粋のボケだそうです。MCをはじめツッコミを入れる習慣が身に付いたのは大人になってからだといいます。

西野さんは浜田さんリスペクト!

ダウンタウンとお酒を飲みながらトークする番組でのこと。「西野は結局どっち派なんだ? 」と問われ、2人の目の前で浜ちゃん派であることを明かしたそうです。梶原さんの予想では、芸人になってからツッコミの凄さをあらためて感じたのが理由なんだとか。

普段から本当に思っていることが、お酒が入っていたから本音が出たとのこと。お笑いの才能を度外視にして、人として浜田さんが好きであることを伝えたそうです。真剣すぎるが故に、どえらい空気になってしまったといいます。

SNSの反応は?

動画のコメントでは「本当に毎回面白くて笑ってしまうし、寝る前に爆笑してるんでなかなか寝付けなくなります!」「ホンマにこの2人のフリートーク好きです!」といったコメントが寄せられました。

2人のゆるい雰囲気ながら漫才のように繰り広げられるトークに、毎週楽しみにしている視聴者も多いようです。

漫才のような掛け合いに満足している視聴者が多くいるようです!

2人のお笑いのルーツも感じられる内容に興奮している視聴者もいました!

キングコングのお笑いルーツ

最後まで読んでいただきありがとうございました!西野さんからはかっこいいスタンスを取るイメージが強い中、お笑いを始めたルーツは「松本さんへの憧れ」が発覚!その思いが、現在の立ち位置に影響を及ぼしているほど!

その一方で、人間として見た時には浜田さんの方が好きだそうです。毎週キングコングでは、2人の近況報告だけでなく現在の活動のルーツとなるような話題も飛び出します。ここでしか聞けない内容満載なので、今回の動画で気になった方はぜひ毎週の楽しみにしてみてはいかがでしょうか。

サムネイルは以下より:

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次