MENU

チーズがどばぁぁぁっ!! 人気店のシカゴピザがそのまんま冷凍に!! レンチン4分でお店の味がおウチで♪

シカゴピザの名店「渋谷UNTITLED」が、レンジ加熱4分でお店同様の美味しさを楽しめる冷凍シカゴピザを開発! 応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」で販売を始めました。

ここ数年、メディアで度々取り上げられているシカゴピザ。深いお皿のような形状の生地に、チーズやソースをたっぷり閉じ込めているのが特徴。まだ食べたことがないという方、自宅で名店の味を楽しむチャンスです♪

目次

インパクト抜群のシカゴピザをお取り寄せ! 


ドドーンと迫力満点のシカゴピザが2種類、冷凍便で届きました。味はチーズとトマト。いずれも土台のピザとソースが別々になっています。生地に深さがあるので、タルトやキッシュのようにも見えますね。

まず目を引くのが生地の黒さ。原材料を確認してみたところ“竹炭パウダー”が使われていました。これは初体験!

どうやって食べるの?

商品と一緒に、食べ方の説明書が同封されていました。


ピザとラグーソース(チーズピザ用)を24時間以上冷蔵庫で解凍。


ピザ生地を霧吹きなどで湿らせ、耐熱皿の上へ。ふんわりラップをかけてレンジで500W4分加熱(チーズピザはラグーソースをのせて加熱)。


その間にチーズソースとトマトソースを冷凍のまま3~5分湯煎。


加熱したピザをお好みの大きさにカットし、ソースをかけて完成! 



中身が雪崩を起こす!? 食卓が沸くピザ! 

ブラック×ホワイトのコントラストが目を引く「シカゴピザ(チーズ)」。4種のチーズと自家製合い挽き肉のラグーソースを使用しています。


ご覧ください。チーズやソースが雪崩を起こしちゃってますよ。一体どれだけ入っているの!? とめどなく溢れ出るんですけど。


チーズもチーズソースも大量なので、ものすごくヘビーなピザに見えるでしょう?筆者はグラタンのような味をイメージしていたんですが、一口食べて衝撃を受けました。信じられないぐらい優しい味わいだったんです。

チーズソースの原材料を見てみると、「ナチュラルチーズ、牛乳、小麦粉、バター」のみ。調味料一切なしの素材直球勝負だからこそ、ピザ生地の小麦の風味やラグーソースの肉肉しさが引き立つ繊細な味わいに仕上がるんですね。

どんな味がするのかと気になっていた真っ黒生地も、苦さなどは全くなく、ふかふかでもっちり美味しい♪


続いて、自家製のトマトソースにベーコンやブラックオリーブ、バジルなどを加えた「シカゴピザ(トマト)」。


トマトの酸味と甘味が口いっぱいに広がる爽やかな一品。ガーリックの香ばしさも後を引きます。ベーコンやオリーブがゴロゴロ入っていて食べ応えも抜群! ミルキーなチーズとは全く別ジャンルなので、味変になっていいですよ。


薄いピザとは比べ物にならないほどチーズやソースが詰まっているので、ずっとピザの一口目を楽しんでいるような贅沢な味わいが続きます。お家パーティーにシカゴピザ、最高ですよ…!


食べ方にルールがないというのも魅力。手で持ってかぶり付くもよし、フォークとナイフで食べるもよし。自由にお楽しみください。プロジェクト終了日は2023年4月23日です♪

製品名:「シカゴピザ(チーズ)」、「シカゴピザ(トマト)」
プロジェクトページ:シカゴピザがついにあなたの元へ!満載のチーズ味と味わい深い自家製トマト味の二刀流

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる