【MLB】ヌートバー選手が今季初HR!出塁率がとんでもないことに?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

WBC日本代表で世界一に貢献する活躍を見せたラーズ・ヌートバー選手。今シーズンは、メジャーリーグで初めての開幕スタメンに選ばれるなど活躍が期待されています。ですが、開幕直後に怪我をしてしまい戦線離脱。その後、復帰を果たすと、驚異の出塁率をマークし、注目を集めています。そこで、今回は、ラーズ・ヌートバー選手の今シーズンの活躍を見ていきましょう。

目次

目次

ラーズ・ヌートバー選手について

ラーズ・ヌートバー選手は、2018年のドラフトで8巡目にセントルイス・カージナルスに指名され、入団。マイナーリーグのステート・カレッジ・スパイクスでデビューを果たすと、56試合に出場し、打率.227・2本塁打・26打点を記録。翌年は、シングルAからスタートし、ハイA、ダブルAと昇格していき、計101試合に出場し、打率.264・7本塁打・38打点の活躍を見せるも、翌年はコロナ禍の影響でマイナーリーグは開催されることなくシーズン終了。翌年は、開幕からトリプルAでスタート。そこで結果を残し、6月からメジャー契約を結びロースター入りを果たしました。メジャーデビュー戦は9番レフトで先発出場を果たし、初打点をマーク。この後もコンスタントに試合に出場し、打率.239・5本塁打の活躍。翌年は、メジャーリーグで108試合に出場。前年より良い成績を残し、出塁率や長打率はMLB平均を上回る成績でWBC日本代表候補にリストアップ。今シーズンは、ラーズ・ヌートバー選手自身初の開幕スタメン入りを果たしました。

驚異の出塁率をマークしている理由

今シーズン、ラーズ・ヌートバー選手は、驚異的な出塁率をマークしています。その理由は、3試合の出場でチーム2位の8四死球を選んでいる選球眼です。1試合で申告敬遠を含む3四球を選ぶなど選球眼の良さと、ヒットなどで出塁するセンスが高いと監督から評価を受けています。ストライクゾーン以外の球は振らずに見送り、ゾーンに来た球を捉え、ヒットやホームランにできるスイングが出来ているのも、現在の出塁率.667をマークできている要因かもしれません。また、3試合で8四球という記録はヌートバー選手が所属しているリーグを見ても、圧倒的な頻度です。ヌートバー選手が四球で出塁することにより、チャンスが広がりチームに良い影響を与えています。今後この数字をどこまで伸ばしていけるか、楽しみですね。

今シーズン初HR

ラーズ・ヌートバー選手は、今シーズン初のメジャーリーグ開幕スタメンを勝ち取るも、左手を怪我してしまい、10日間の故障選手リスト入り。4月13日に、ダブルAで復帰を果たすと、15日のパイレーツ戦で7番センターで開幕戦以来のメジャーリーグ出場。無安打で終わるも、3四球を選び、盗塁を決める活躍を見せてくれました。そして迎えた復帰2戦目の第3打席で今シーズン初ホームラン。相手投手の初球を捉え、弾丸ライナーでライトスタンドに運びました。復帰後初打点は同点に追いつく、貴重なホームラン。お馴染みのペッパーミルポーズも披露するとスタジアムは大きな歓声に包まれていました。その後チャンスで打席にまわってくるも、2打席とも四球と打撃面のアピールはできなかったものの、選球眼の良さはアピールでき、今後の活躍が期待されます。

ラーズ・ヌートバー選手の魅力と今後の活躍

ラーズ・ヌートバー選手は、力強い打撃・守備範囲の広さ・高い出塁率・選球眼が魅力な選手です。打撃、守備どれを取っても一流選手と引けを取らないほどの実力を兼ね揃えています。打撃では、パワーを活かした長打力だけではなく、優れた選球眼で四球を選び、出塁率が高いのが特徴です。特に、1番打者として出場した試合では、出塁率が高い事からWBC日本代表では、1番で起用されることが多かったのだと思います。チャンスメイクもでき、長打も打てるヌートバー選手ですが、三振が多いのが課題です。確率的には、5打席に1度三振。これを減らすことができれば、出塁率だけではなく打率も上がってくるのではないかと思います。
守備では、肩の強さと守備範囲の広さで外野のどのポジションでも守ることができる万能プレイヤーです。時には、フェンスにも怯えないキャッチングや、レーザービームの返球を見せ、チームの危機を救っています。今後、ラーズ・ヌートバー選手は、メジャーリーグで最強の外野手へと成長していくでしょう。ですが、そこに到達するまでには、まだまだ課題が多くあります。まずは、しっかりと課題を克服していき、出場試合数を増やしていくことが大事です。

まとめ

WBCで日本代表を優勝に導く活躍を見せたラーズ・ヌートバー選手。今シーズン、自身が所属しているカージナルスでも開幕スタメンを掴み取るなど、徐々に頭角を現しています。シーズン開幕直後に2週間怪我で離脱しましたが、選球眼の良さを活かし驚異的な出塁率を維持。この数字を維持しつつ、他の記録も伸ばすことを意識していくとで、スタメン定着やタイトル獲得に結びつく活躍が見られるのではないかと思いました。これから、ラーズ・ヌートバー選手がメジャーリーグの舞台でどんな活躍を見せてくれるか楽しみです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★