【モンスト】ワタツミとルナ、最強はこっちです!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

本記事ではモンストにて2023年5月3日に獣神化した「ワタツミ」に関するお話をしていきます。

サムネ


目次

ワタツミとルナ最強はどっち?

2023年5月3日に獣神化した「ワタツミ」。
重力バリアキラーLが乗る水属性の新たなコピー枠・非常に高いサポート性能など、その強力な性能で巷を賑わしておりますよね。

そんなワタツミですが、巷では「結局ワタツミとルナどっちが最強なの?」なんて話もチラホラ見かけます。実際にモンスト攻略にも似たような質問がいくつかみられました。

「え? なんでこの2体を比べるわけ?」
と、若干ピンとこない人もいると思いますので、まずはなぜこの2体が比べられるのかお話していきましょう。

比べられる部分ってどこ?

この2体が比べられる要因となっているのが、その高いサポート性能。

ルナに関してはサポート全振りのキャラという印象が強いので問題ありませんが、ワタツミを強いコピー枠のキャラと認識していた人にはあまりピンと来ないかもしれませんね(笑)
ルナに関しては説明するまでもないので、ワタツミの高いサポート性能を軽く説明していきましょう。

ワタツミの高いサポート性能

ワタツミ


SSターンチャージM 味方のSSターン短縮
状態異常回復 味方の状態異常を回復
コピー
※メイン友情
味方のメイン友情をコピー
状態異常回復ブラスト
※サブ友情
自身と味方の状態異常回復
攻撃力吸収SS 自身と味方の攻撃力をUP

こうみると高いサポート性能を持っているのが、お分かりかと思います。

ということで!
本記事では「ワタツミ」と「ルナ」を実際に比べてどちらが最強なのか決めてみようかと思います。

攻略班ブラボー成田の主観が強く反映されておりますので、その辺りご容赦いただけると幸いです。

前提として……

前提として使う場所やギミックによってどちらが強いのかもちろん変わります。
そこも考慮した上で、“サポート性能”と“主に高難易度クエスト”にてどちらが強いのか考えてみました。

サポート性能ではどっちが最強?

まずは「サポート性能」から比べていきましょう。

ワタツミ

ワタツミ


評価できるサポート性能
2段階目SSは敵1体に触れるごとに25%が上乗せ
5体以上の敵に触れるとルナ以上のバフ倍率
バフをかける際に味方に触れる必要がない
SSには敵にデバフ効果もある
SSターンチャージMで味方のSSターンを短縮
状態異常回復に関してはこのキャラ1体でなんとかなる
貫通タイプで味方に触れやすい
味方のメイン友情をコピーできる

ルナ

ルナ


評価できるサポート性能
ワタツミ以上のギミック対応力
ドレインによるHP管理
バウンドチャージによる自身と味方のSSターン短縮
爆発友情による友情誘発
2倍が3周継続する最強のバフSS
※2段階目
壁SSターン短縮でバフSSを早く撃てる

結論:ルナの方が上

ルナ


どこに重きを置くかによって評価は変わりそうですが……
個人的にはサポート性能だけで見ればルナの方が上に感じました。

1番の理由は高倍率のバフを“早くかけられる”という点。
確かにワタツミは条件次第でルナ以上のバフをかけられるうえ、味方に触れなくともOK。というかなりぶっ壊れですが……そのSSを撃つまでに24ターンも待つ必要があります。

もしワンパン用に編成するとなれば、溜まるまでの時間がかなりストレスに感じてしまいそうです。
その点早ければ3周目には2段階目SSが溜まるルナの方がサポートキャラとしては優秀に感じてしまいます。味方のバフが切れる頃にもう1度、2段階目のSSが撃てるのも最高ですね。

次に自身も含め毎ターン最大2ターンのSS短縮をかけられるという点。
バウンドチャージの動きに左右されるため短縮ターンにムラはあるものの……ワタツミのSSターンチャージMよりは短縮できるターン数は多くなる可能性が高いでしょう。

要所要所で見ればワタツミの方が尖っている部分はありますが、全体的なサポート性能を見てみるとルナの方が一枚上手だと感じます。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次