【パズドラ】進化が追加された式神キャラの率直な感想。この性能ぶっちゃけ…


5/18(木)に実装予定の、式神キャラの新たな進化。かなり尖ったこのキャラたちに付いて、早速性能を見ていきましょう。

『式神使いと妖』最新情報・性能評価まとめ


無心の退魔師・セイナ

究極セイナは超覚醒込みでまさかの超つなぎ消し強化3個持ちに。周回で使えるかと思いきや、自身がシヴァドラやBLACK SUNのような変換スキルを持ってないのが痛いところですね……。
もっとも、付与効果の無い1500万全体ブレスは非常に貴重。オーズタジャドルコンボのように、ブレス周回編成のパーツとして活躍しそうです!

武火の退魔師・リュウメイ

究極リュウメイは超覚醒込みでチームHP強化を5個所持。火力には期待できないものの、サポートに振り切った性能となりました。
スキルも小回りの利く吸収無効ということで「ウルトナで活躍中のパティの代用になるのでは?」と期待されていますね。

欺瞞の陰陽師・ミカゲ

究極ミカゲは2体攻撃に全振りした性能に。スキルは進化前に似た内容で、こちらもルーレットループが可能となっていますね。
同じ式神ガチャのイズナとも相性がよく、ルーレットを使うことでイズナのリーダー倍率を極限まで上げることが可能です!

心火の陰陽師・トウカ

最後はトウカ。火闇という属性に加え毒込みの陣ということで、こちらは間違いなくムコツのサブですね。
毒ダメージ無効の無いムコツにとって、回復力減少は致命傷。上書きできるトウカは優秀なサブとなってくれることでしょう。

AD
AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す