【モンハンサンブレイク】土下座ジェスチャー実装!これで挨拶に差をつけろ【深津庵の狩りログ:60】

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

3頭のモンスターを狩猟して最新のジェスチャーを手に入れよう

 

2023年6月9日(木)、『モンスターハンターライズ サンブレイク』にて最新のイベントクエスト“祈りは恵みの雨を呼び…”の配信がスタート。

ロアルドロス、タマミツネ、クシャルダオラを狩猟すると、3つの“おねがい”ジェスチャーが手に入るという内容だ。

狩りログ60回目の今回は、自己主張があまり得意じゃない(諸説あり)深津が、おねだり上手なハンターをめざして当イベクエに挑戦。

どんなジェスチャーなのか、そのクオリティーを確認してみた。

目次

雨乞いオババの色恋話

目が合った順に狩猟しよう

今回のイベクエに登場するのはロアルドロス(火)、タマミツネ(雷・龍)、クシャルダオラ(雷)と絶妙に弱点属性を合わせにくい。

とはいえロアルドロスはどうとでもなる。

マスターランク5と難易度も低いことだし、その都度装備を切り換えるのも手間なので、深津は雷属性の操虫棍をかついで密林に飛び出した。

悩んだときは力押し、深津の好きな言葉です。

▲最初に出会ったのはロアルドロス。多少火力は落ちるけどタイムアタックをしているわけでもないので気にしない。まずは軽くウォーミングアップだ。

 

じつはこれ、同日姿を現した“原初を刻むメル・ゼナ”を終えてからの挑戦。

力尽きるかもしれない緊張感のある狩猟と見応え十分なストーリーを堪能したあとだとどうにも薄味だ。

例えるなら、こってり系と糖質オフ系のラーメンを食べ比べているくらい。

ロアルドロスとタマミツネまでの記憶はあまりなく、気づいたら2頭が密林の地に伏せていたという感覚。

 

“気持ちここにあらず”

 

頭の中は原初メル・ゼナの武具で新しい環境を構築するためのシミュレーションでいっぱいだった。

▲タマミツネは基本的に頭部を攻撃していれば“ずっと俺のターン”が続く。たしかこのときは“血氣覚醒”の効果を想像しながらニヤニヤしていた。

 

クシャルダオラでやっとこ深津は意識を取り戻す。

やっぱり古龍はちょっと特別だ。

ランク的に格下であってもそれなりの緊張感はあるし、なんといってもBGMを聴くと身が引き締まる。

複数同時に発生する竜巻は横並びなら正面が安全、連続で放つ場合は打ち上げブレスによる追い打ちがあるので注意。

初動で隙間を抜け、懐に入って反撃を仕掛けるか十分な間合いでやり過ごそう。

▲竜巻ブレスの種類を見極めにくいシーンは意外と多い。深津はどちらにしても最初に正面から隙間を抜け、打ち上げブレスを警戒してすぐさま横に回避。頭部に攻撃が届く距離感なら追い打ちをかける絶好のチャンスだ。

1 2
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次