【なぜ】長文LINEを送ってくる男性の心理とは?「相手に喜ばれる」返信方法はコレ!

長文LINEを送ってくる男性に対して「どうしてこんなに長くなってしまうの?」と思ったことはありませんか?なぜこんなに文章が長くなってしまうのか気になりますよね。そこで今回は長文LINEが来た時の本音から、長文LINEを送る男性の心理や返信方法について紹介します。

画面をスクロールしなきゃいけないくらい文章が来た時、どう返せばいいか迷ってしまう女性はぜひ参考にしてください。

効率的で安全な婚活・恋活マッチングアプリ「Dine」を無料ダウンロード!

目次

どうして長文になってしまうの?

「最近◯◯君とLINEで連絡を取るようになったけどいつもなぜか長文」「どうしてLINEの文章が縦長になってしまうほど文章量が多いのだろう?」と思うことはありませんか?そんなふうに男性から長文のLINEを送られた経験がある人は少なくないはず。

今回は長文LINEを送ってくる男性の心理・返信方法などについてを紹介していきます。

長文LINEを送ってくる男性の心理とは?

「いつもこの人長文で送ってくるんだけどどうして?」「LINEの文章長すぎて読むのがしんどい」など、どうしてLINEの文章が長文を送ってくるのかわからない女性も多いのではないでしょうか?

男性の送ってくる心理を理解できれば少しはモヤモヤが晴れるはず。ここでは長文LINEを送ってくる男性の心理について紹介していこうと思います。

あなたのことが好きだから

長文LINEを送ってくる男性の心理の一つとして挙げられるのがあなたのことが好きな可能性があります。

好きだからこそ長文でLINEを送り自分の存在をアピールしたいのです。自然と送る文章が長くなってしまい長文になってしまうことがあります。

長文LINEを頻繁に送ってくるのであればあなたのことが好きだと認識しても良いでしょう。

女性慣れしておらず何を送ればいいのかわからない

LINEで女性と短文でやりとりの仕方がよくわからない男性もいます。何を送ればいいか悩んだ時一度のLINEに内容を詰め込みすぎてしまい長文になってしまうケースも。

女性に対して奥手な男性で一生懸命に送ろうとしようとしているからこそどうしても長文になってしまうのです。

悩みや愚痴を聞いてもらいたい

あなたにことを信頼していて、悩みを打ち明けられる相手だからこそ長文を送ってくる可能性があります。

アドバイスを求めている場合や、話を聞いてもらいたいだけだったりする場合も。「この人なら僕の話聞いてくれるだろう」という信頼の強さから話を聞いてもらいたくなってLINEで長文の文章を送ってくるケースもあります。

一度で全部の要件を伝えたい

一般的には単文でやり取りを何往復させるのが主流ですが、中には単文でやりとりするのが苦手で長文の一回のやり取りで済ましたいという男性もいます。

また仕事が忙しくてスマホを見れない時など一度で全部の要件を伝えたいと思い長文で送る人も。その結果女性が長文を読むのが大変になってしまい疲れてしまうのです。

長文を送ってくる男性に対しての返信法

男性から長文のLINEをもらったら、どう返信すればいいのか悩んだりしてしまいますよね。長文のLINEが来たのに対してどう返信・対応すべきまとめてみました。

同じ文章量で返信する

あなたが彼のことを気になっているのなら相手が送ってきた文章量に対して同じ文章量で返信してあげるのが良いと思われます。

短い文章で返してしまうと男性は「嫌われてる?」と勘違いしてしまうかもしれません。気になっている男性に対して同じ文章量で返してあげると好印象を持たれるので実践してみてください。

なるべく早い返信を心がける

長文LINEを送るということは少なからず男性はあなたに興味を持っている証拠です。あなたが気になっている男性が即レスではないのに無理に女性が即レスする必要がありませんが、もし相手が早く返してくるのならば同じ感覚で返すことを心がけましょう。

もし、仕事や他のことで忙しくて返信が遅れた場合は「仕事で返信できなくてごめん」など言って連絡したかったアピールをしてみるのがおすすめです。

未読・既読スルーする

もしあなたが送ってきた男性に対して好意や興味を持っていなければ未読・既読無視しても良いと思われます。

仕事の関係などであればもちろん返さなければいけないですが、そうでなければ読むのも疲れたり返信するのが面倒になるので余計な時間を使いたくはないですよね。

未読・既読スルーすることで相手からの連絡がなくなったり脈がないということに気づいたりするので、興味がない人などはスルーしても良いと思います。

短文で返信する

好意や興味のない男性に対して長文で返しても相手は自分に好意があるのではと勘違いしヒートアップしてしまう可能性もあります。

そうなると、とても面倒くさいことになるので、長文のLINEが来たのに対し、一言二言の短文で返信した方が良いです。

具体的には「そうなんだ」「なるほど」くらいの短文でも構いません。そうやってそっけない返信をしてあげることで、男性も面倒臭がられているのに気づいて長文のLINEを控えてくれるはずです。

まとめ

いかがだったでしょうか?連絡をとっている相手から長文LINEを送られた時返信にとても困りますよね。

長文のLINEを送る心理としてあなたのことが好きだからなどが挙げられます。もし連絡をとっている彼のことが気になるのであれば同じ文章で返信したり、興味がなければ未読・既読無視しても良いでしょう。

この記事を参考に長文LINEに対して上手に対応していきましょう。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す