【ポケモンSV】隠れた力を秘めたマイナー道具6選!驚きの効果があるんです

『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット(ポケモンSV)』には、対戦などでもあまり使われず、採用機会の低い影の薄いマイナー道具がいくつか存在しています。今回はその中から、特に厳選したマイナー道具6選をご紹介します!


目次

マイナー道具1:きゅうこん


効果:ポケモンにもたせて水タイプの攻撃技を受けた時に、特攻が1段階上昇する

入手方法:カラフシティのデリバードポーチで販売(5,000円)

変化技を受けた時や、技が外れた時、技を無効化した場合やまもる・みがわりで防いだ際には効果は発動せず、攻撃を受けたポケモンにダメージが入ったときに発動する使い捨ての道具です。

しかし水タイプの技以外のダメージでは発動せず、また、受けた水タイプの技のダメージを無効化する効果はありません。

過去シリーズではダブルバトルのあまごいPTで、味方ポケモンのなみのり技を受けて効果を発動させる、などの手法で用いられたこともありますが、今作『ポケモンSV』ではあまり使用する機会はなさそうです……。

マイナー道具2:ひかりごけ


効果:ポケモンにもたせて水タイプの技を受けた時に、特防が1段階上がる

入手方法:カラフシティのデリバードポーチで販売(5,000円)

上記のきゅうこんと似た道具ですが、こちらは上昇するのは特攻ではなく特防ステータス。

こちらも同様に変化技を受けた時・技が外れた時・まもるやみがわりなどで技が無効化された時などでは発動せず、道具を所持しているポケモンにダメージが入った時に効果を発揮します。

発動機会が「水タイプの技を受けた時」と限定的で、同種の効果を持つきのみ:タラプのみ「ポケモンに持たせると、特殊技を受けたときに使用し特防が1段階上がる」と、特殊技のみとなっています。ですが、こちらはタイプ限定ではないので、ひかりごけの採用機会は多くないでしょう。

マイナー道具3:ゆきだま


効果:ポケモンに持たせて氷タイプの技を受けた時に、攻撃が1段階上がる

入手方法:カラフシティのデリバードポーチで販売(5,000円)

こちらも同じく、ポケモンに持たせて指定のタイプの技を受けた時に特定の能力が上昇するというもの。

技が外れた時や無効化された時、まもるやみがわりで防いだ場合には効果は発動せず、所持しているポケモンの攻撃ランクが既に最大値まで上がっている場合も発動はしません。

あまり使用頻度は高くはありませんが、氷タイプの技のダメージを半減以下で抑えることができるポケモンに持たせ、相手が繰り出してくる技を先読みしダメージ受け出しをするといった使い方などでは使用機会があるでしょう!

マイナー道具4:とくせいガード


効果:ポケモンに持たせると、相手に特性を変えられなくなる

入手方法:テーブルシティのデリバードポーチで販売(20,000円)

特性を変える技・相手の特性を変更する特性の効果を受け付けなくなる道具。

とくせいガードを所有しているポケモンは、自身のスキルスワップ・うつしえ・なりきりなどの技での特性変更もできなくなります。

自身の特性が要になるポケモンや相手のスキルスワップなどの対策にはなりますが、他にも優秀な道具が多いため、採用する優先度はそれほど高くはありません。

マイナー道具5:かるいし


効果:ポケモンに持たせるとポケモンの体重が軽くなる

入手方法:南5番エリアで拾って取得する

持たせることで、所有しているポケモンの体重数値に変化が起きる道具(小数点は第二位を切り捨てて計算)。

かるいしを持たせることで、ポケモンによっては相手のポケモンから受けるくさむすび・けたぐりの技の威力を軽減することができます。

しかし、その軽減数値はわずか0~20程度と少なく、持たせたことで得られる恩恵や発動頻度などで考えると満足できる数値ではありません……。

他にも、ヒートスタンプやヘビーボンバーなどの攻撃するポケモンの体重によって威力が変化する技の威力にも影響がありますが、他にも優秀な道具がたくさんあるため、こちらを持たせる優先度は高くないでしょう。

マイナー道具6:きあいのハチマキ


効果:ポケモンに持たせると、瀕死になりそうな技を受けてもHPを1だけ残して耐えることがある

入手方法:テーブルシティのデリバードポーチで販売(10,000円)

相手からの攻撃を受けても確立でHP1で耐えることができ一発逆転を狙える道具ですが、発動確率は10%と低確率で運要素が強く、状態異常・こんらん以外の状態変化によるダメージや、反動技の反動ダメージ・みちづれ、ほろびのうた状態でひんしになる効果なども耐えることができません。

また、同種の道具に「HPが満タンの時に一撃でひんしになる攻撃技を受けても、HP1を残して持ち堪える」ことのできるきあいのタスキがあり、こちらの採用率の方が高いです。

発動しても消費せず、こんらんなどの自傷ダメージでは発動して耐えることができるので、ストーリー道中の攻略などでは保険として持たせる選択肢も!

関連サイト


ポケモンSV公式サイト
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す