【BTS】最終日にはRMも登場!「2023 BTS FESTA」が大成功のうちに終了。ファンが訪れた聖地を紹介

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

6月17日。韓国の汝矣島にて『2023 BTS FESTA』が華やかに閉幕しました。2023 BTS FESTAは、韓国のソウル市やソウル観光財団も協力して行われ、6月11~17日の日程で開催。17日には、汝矣島の会場にRMが登場し、ファンとの交流を楽しむ場面も。美しい花火がフィナーレを飾り、BTSの10周年を美しく彩りました。

「Disney+」でBTSコンテンツを視聴する

目次

目次

BTSの10周年を祝う『2023 BTS FESTA』

『 BTS FESTA』は、BTSの周年をお祝いするための恒例行事。2023年はBTSがデビュー10周年を迎えるため、『BTS PRESENTS EVERYWHERE』というスローガンのもと、大規模なイベントが開催されました。これは、「10年もの間、応援してくれたファンへの恩返し」の気持ちからです。

6月3日には、BTSの過去映像を一挙に配信する『BANG BANG CON』を開催。6月7日には、ジミンのソロ曲『편지(手紙)』のライブクリップが発表され、9日にはデジタルシングル『Take Two』がリリースされるなど、数多くのコンテンツが公開されています。

17日には、韓国・汝矣島にて『BTS 10th Anniversary FESTA 』を開催。会場には国内外から多くのARMYが訪れ、美しい花火がグランドフィナーレを飾りました。



『BTS 10th Anniversary FESTA 』にはRMが登場! 会場を大いに盛り上げる

汝矣島にて開催された『BTS 10th Anniversary FESTA 』には、BTSのメンバーRMも登場。

RMが登場したのは、当日の午後5時から配信された『午後5時、キム・ナムジュンです』。会場の特設ブースに現れたRMは、3000人のファンと共に1時間を共にしました。コロナ禍で長くイベントが制限されたこともあり、この日は貴重な対面の機会! RMも嬉しかったのでしょう、終始笑顔でファンから寄せられたメッセージを読み上げました。

ちなみに、メンバーのVとジョングクが通話でイベントに登場。Vは帰国後すぐにこのイベントに参加し、ジョングクは海外からの参加です。2人はそれぞれ、RMと軽快なトークを披露し、ファンを笑顔にしました。



『BTS 10th Anniversary FESTA 』にはファンが殺到!

17日だけでも、現地には30万人が詰めかけたと言われ、韓国メディアも一斉に『BTS 10th Anniversary FESTA 』を報道しています。会場の写真や動画を見ると、本当にお祭りの様で楽しそう。会場内には、BTSの写真展示やライブ映像を楽しめるエリア、タトゥー体験ブースなどが用意され、ファンはBTSとの思い出に浸りながら、1日を楽しんだ様です。



会場で見られた『Run BTS』の衣装。BTSが実際に着用した衣装が見られるとあって、多くのファンがこのブースに詰めかけ、動画や写真を撮影していた様です。



会場では、BTS仕様のお水も配布された様子。飲むのがもったいないほどの可愛いラッピングですね。細かいところまでファンを想いながら、大切に企画されたイベントだったのでしょう。



『BTS 10th Anniversary FESTA 』のラストには、ジョングクのナレーションから美しい花火が夜空を彩り、フィナーレを飾りました。この花火はBTSの10年を祝福するだけでなく、これからの10年をお祝いするような、味わい深いものとなったでしょう。

RMの公開ラジオと花火の様子は、Weverse LIVEでも中継されたため、多くのファンがこの感動を共有しました。



HYBE社屋の壁にはBTSの壁画が登場!

HYBE社屋前には、BTSの壁画が登場! イベント開催中にも壁画が制作されていたため、ファンにとっては「完成まで見守る楽しみ」もありました。

こちらにも世界中からファンが訪れ、一緒に写真撮影をしていたそうです。最高のフォトスポットになりましたね。



ソウル市内が『ボラヘカラー』に染まる

『2023 BTS FESTA』はソウル市の協力を得て開催され、街中のあちこちがBTSのボラヘカラー(紫色)に染まりました。こちらも最高のフォトスポットとなり、たくさんのファンが現地を訪れて撮影をしています。

ソウル市では、BTSの聖地巡礼に役立つマップを配布するほどの力の入れよう。このマップも記念グッズになりそうですね。



ソウルタワー、東大門デザインプラザ、セビッソム、盤浦大橋などがBTSのボラヘカラーに染まりました。どれもソウルではお馴染みの場所。市をあげてBTSの10周年をお祝いしたい! と言う心意気が伝わります。



会場にはゴミが全く落ちていなかったと賞賛される

『BTS 10th Anniversary FESTA 』終了後、イベント会場にはゴミがまったく落ちておらず、現地の清掃スタッフが驚いたとメディアが報じています。

BTSの名に恥じないように、ファンが協力し合ってゴミを正しく処分したのでしょう。最後までBTSの素晴らしさが伝わるイベントとなりました。あらゆる苦労を乗り越え、試行錯誤と努力を続けながら迎えた10周年。あと10年後の20周年にも、この美しい景色が見られることを願っています。

「Disney+」でBTSコンテンツを視聴する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次