【マクドナルド】新作! ご当地「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

6月28日(水)より、マクドナルドにご当地てりやき「北海道じゃがバタてりやき」「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」「博多明太てりやきチキン」が3種同時登場!

この記事では「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」の実食レポとカロリーや価格などの情報をまとめました。

目次

ご当地てりやき3種同時発売!


6月28日(水)より、マクドナルドにご当地てりやき3種同時発売となりました。

人気メニューである「てりやきマックバーガー」「てりやきチキンフィレオ」を北海道、大阪、福岡それぞれのご当地グルメをイメージし、大人の味わいに仕上げた3つの『大人のご当地てりやき』は以下の3種類。

・北海道じゃがバタてりやき
・大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき
・博多明太てりやきチキン

この記事では「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」の実食レポとカロリーや価格などの情報をまとめました!

「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」食べてみた

「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」は、あおさと紅ショウガの風味とソースを効かせた大阪お好み焼き風マヨソース、さらにぷるぷるのたまごを合わせた「てりやきマックバーガー」。

大阪お好み焼き風マヨソース?これが一番味の想像つかないですよね。


てりやきマックバーガーにたまごといえば春の「てりたま」が思い出されますが、今回のポイントは「大阪お好み焼き風マヨソース」。


食べてみると・・・

めっちゃお好み焼きやん(笑)

笑ってしまうほどの再現度! 気になったので、ぺろっとソースだけ食べてみたのですが、これがすごい。このソースの中に紅生姜やソース、あおさ、そして出汁の香りまで全部入ってるんです。このソースだけでお好み焼き! そこにたまごの食感とボリューム感で、完全にお好み焼きです。再現度、すごすぎる。


あまりにもお好み焼き味すぎて、「てりやきマックバーガー」だということを忘れてしまいそうになるほど(笑)。どこかの地方で食べた「大阪焼」を思い出すような、ワンハンドで食べられるお好み焼き味のハンバーガー。インパクトある味なので、ぜひ!


そんな「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」の気になるカロリーや価格は以下の通り。

商品名 大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき
単品価格 450円〜
セット価格 750円〜
エネルギー 560kcal
販売期間 2023年6月28日(水)〜7月下旬(予定)
販売時間 午前10時30分〜閉店まで
(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
販売店舗 全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗は除く)

大人のご当地てりやき 実食レポ

【マクドナルド】新作! ご当地「博多明太てりやきチキン」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!2023/06/28 11:10
【マクドナルド】新作! ご当地「博多明太てりやきチキン」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!
【マクドナルド】新作! ご当地「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!2023/06/28 11:05
【マクドナルド】新作! ご当地「大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!
【マクドナルド】新作! ご当地「北海道じゃがバタてりやき」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!2023/06/28 11:00
【マクドナルド】新作! ご当地「北海道じゃがバタてりやき」食べてみた! カロリーや価格もまとめてチェック!

ご当地てりやき3種は期間限定販売!

今回のご当地てりやきは個性あふれる3つのバーガーが同時発売。それぞれ違った美味しさが楽しめますよ♪


商品名 北海道じゃがバタてりやき 大阪お好み焼き風ソース たまごてりやき 博多明太てりやきチキン
単品価格 450円〜 450円〜 450円〜
セット価格 750円〜 750円〜 750円〜
エネルギー 500kcal 560kcal 526kcal
販売期間 2023年6月28日(水)〜7月下旬(予定)
販売時間 午前10時30分〜閉店まで
(24時間営業店舗では翌午前4時59分まで)
販売店舗 全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗は除く)


公式サイト:マクドナルド

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次