【知ってた?】男女の「嫉妬」の違いがあるんです・・・

彼が他の女の子とメールしているだけでイライラするのに、彼は私が何しても嫉妬してくれない。愛されてないのかな?そんな悩みを持つ女性も少なくないでしょう。嫉妬するのは一般的に良くない感情とされますが、それでも人間の持つ自然な感情なので完全に無くす事は不可能です!

しかし、嫉妬という感情を改めて見直しておくことで対策も出来るかもしれません。今回は嫉妬という感情について掘り下げてみます。


恋愛占いアプリ「ウラーラ」を無料でダウンロードする!

目次

嫉妬とヤキモチの違い

嫉妬とよく似た言葉にヤキモチという言葉があります。明確に別物であると言い切るのは難しいところがありますが少し違うニュアンスがあるために説明させて頂きますね

まだ可愛さが勝つ? ヤキモチ

恋愛においてのヤキモチは、相手が自分を見てくれない気がして悲しいというより寂しいといった方がピンとくるかもしれません。まだ本人には余裕があるので「もう! 知らない! ぷい!」と可愛げのある怒り方が出来ますし、ヤキモチやかれた相手も「可愛いな」と思う余白が残されている傾向にあります。

ちよっと…ダーク…嫉妬

嫉妬になると少々厄介な事になる可能性が出てきます。きっかけは相手が自分を見てくれないという寂しさかもしれませんが、次第にその寂しさは「憎しみ」だったり「深い怒り」に変わって最悪の場合相手を傷付けるという極端な行為に出てしまう事も。ヤキモチに比べてダークなイメージのあるのが嫉妬であると言えるのではないでしょうか。

男女による嫉妬の違い

男性と女性において、どうしても分かり合えない全く違うものは存在します。個人差は大きいとはいえタスクの同時進行が苦手な男性、理論的に考えるのが苦手な女性というのは有名な話ではないでしょうか。

実は嫉妬においても男性と女性で大きく違う特徴があるのでご紹介します。パートナーがどんなところに嫉妬するのかポイントが分かれば、喧嘩も減るかもしれません!

男性の嫉妬の特徴

男性の嫉妬は相手との能力の差に対して抱く傾向にあります。男性は社会的地位を大事にする事が多い事が背景にあるといえるでしょう。

恋愛において男性が嫉妬しやすい状況は、自分以外の男性と楽しそうに話している場面を目撃すると嫉妬してしまう男性は多いようです。楽しそう=自分より好きになってしまうのではないか、という不安が働いてしまうのではないでしょうか。

また彼女の好きな芸能人やアイドルに対して嫉妬してしまうのも男性の特徴です。特に芸能人やアイドルともなれば何かしら輝く才能を持っている事は紛れもない事実。その才能に対して、自分では超えられない能力だと考え嫉妬していると考える事も出来ますね。

それはもう仕方のない事として、筆者も夫の前で好きなアイドルの話は極力しないように努力しています…。

女性の嫉妬の特徴

女性の嫉妬は外見に嫉妬する傾向にあると言えます。つまり容姿端麗な人に対し明確な理由も無く嫌いだと感じてしまったり、相手の努力すら嫌味に感じてしまって自己嫌悪に陥ってしまう事も。

男性は縦社会と表現出来るのに対し、女性は横社会と言われています。そういった背景もあり能力よりも隣の人に「愛される」事が女性にとって大事であるため少しでも他の人より視覚的に秀でる必要があると本能的に考える為、容姿に嫉妬するのでしょう。

恋愛においても女性は「一番愛されている事」を最も大切な事だと考えるので男性が自分以外の人と楽しそうに話している時は勿論、男友達との約束を優先された時や仕事を優先された時にも嫉妬するのはその為と言えますね。

浮気された時こそ嫉妬の本性が現れる!? それぞれの特徴

嫉妬と一口に言ってもヤキモチに近い嫉妬から、怒り狂ってしまった嫉妬まで生きていれば幅広く経験するでしょう。その中で出来れば避けたい事ですが、いつ身に降りかかるか分からないのが浮気。そして浮気こそが嫉妬の感情が顕著に現れるものではないでしょうか。

男女別に浮気された時の嫉妬のポイントをみてみましょう!

男性の場合。矛先は彼女に向かう!?

男性は嫉妬の感情が怒りに変わりやすい傾向にあります。その怒りを理性でコントロール出来る人がほとんどですが、仲には制御出来ない場合も。そんな時怒りは「相手」に向けられてしまう事が多いと言われています。

彼女に浮気されてしまった場合、相手の男性よりも自分の彼女に怒りが向けられやすいのはこの為だと考えられますね。力では叶わない事が多いでしょうから、浮気したという非は認めた上で人の多い場所で話をする方が良いでしょう。

女性は溜めて爆発! 理性は早くに崩壊する事も。

女性の場合嫉妬すると、嫉妬している自分が悪いと自分を責める傾向にあり塞ぎ込んでしまいます。発散出来れば良いのですが、正直な気持を話して軽蔑されたらどうしようと恐怖心を抱いている事も多いのが女性。

浮気された場合も最初は「浮気される側にも非があるのではないか」と考えてしまう事もあります。しかし次第に嫉妬は怒りに変わり、溜め込んだ怒りを爆発させてしまうのです。そして男性との大きな違いがその怒りは相手の女性に向く、という事!

元々感情で動く傾向にある女性ですから、怒りに変わった瞬間現場に乗り込み修羅場になったり陰湿に追い込む形になってしまったりするのでドラマでも嫉妬に狂った女性が描かれる事が多いのも頷けますね。

さいごに

いかがでしょうか。今回嫉妬におけ男女の違いをご紹介しました。浮気の際の嫉妬は極端な例かもしれません。

しかし人を好きになればなる程些細な事で嫉妬してしまうのは好きな気持の裏返しだと言えるのではないでしょうか。まずは自分の気持を認め、しっかりと対応する事で自分の感情と上手く付き合える様になるかもしれません。

嫉妬に流され相手を傷付けてしまえば最終的にご自身も傷付いてしまうので、少しずつ一緒に頑張れればなと思います!

恋愛占いアプリ「ウラーラ」を無料でダウンロードする!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す