【池袋】二郎系ラーメンが食べられるオススメ店4選

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

ラーメン屋激戦区池袋。二郎系ラーメンも多数ありますが、「ラーメン通のオススメ二郎系ラーメンを知りたい!」「女性や初心者でも入りやすい店舗はないの?」といった疑問にお答えします! 初心者や女性でも安心できる接客のお店や、二郎系ラーメン通にもオススメなお店を4つにまで厳選し詳しくご紹介。通称「コール」といわれる注文システムについても解説しておりますので、これを読めばあなたも不安なく二郎系ラーメンにチャレンジできます‼︎

激レアトッピングクーポンを無料でゲットできるお得なアプリ「らーめんガチャ」を無料でダウンロード!

目次

目次

二郎系ラーメンとは?

食べたことがある方はご存知だと思いますが、ラーメンの中でも二郎系ラーメンはかなり特徴的です。豚骨ベースのスープに醤油で味付け、「わしわし麺」と呼ばれる極太の麺。器を覆い尽くすように野菜とチャーシューがのっており、ニンニクや野菜、脂の量を選んで注文するスタイル

ちまたでは、「接客が悪い」「注文の仕方が難しい」「食べ残すと怒られる」などマイナスな意見もあります。通常の倍はあるラーメンのボリューム、お世辞にもわかりやすいとは言えない注文方法、周りは玄人だらけで初心者には居づらい環境。実際に私も初めて入店した時は、似たようなことを思いました。ですが安心してください。今回ご紹介する池袋の二郎系ラーメン屋は、そのようなことありません‼︎ 初心者でもチャレンジしやすいお店ばかりなので、この機会に二郎系ラーメンをお試しあれ!

二郎系ラーメンの成り立ち

創業は1968年(昭和43年)で、東京都目黒区に当初「ラーメン次郎」の名前で開店。のちに東京都港区三田に「ラーメン二郎」という名前で店舗を出しました。そのラーメン二郎を継承しているラーメンを「二郎系ラーメン」。さらに直接的には関係ないが、ラーメン二郎に触発され生み出されたラーメン二郎に似たラーメンを「二郎系インスパイヤ」と言います。

ですが明確に区別されていることは少なく、両方とも総じて二郎系ラーメンと言われることが多いです。今回の記事も総じて二郎系ラーメンとお伝えするので、あまり気にしないでください!

二郎系ラーメンの特徴:麺

二郎系ラーメンの食べ応えの一角を成す、「わしわし麺」といわれる超極太麺。自家製麺のお店が多く、麺の硬さが違ったり、形状が違ったりします。パンチのあるスープと超極太麺の相性が抜群で、あの食べ応えがなければ二郎ラーメンと言えません!

以前二郎系ラーメンで、極太麺ではなく中太麺に変更できるお店があったので試しに注文。もちろん美味しくいただきましたが、やはりもうひと押し足りないという印象でした。二郎系ラーメンには「わしわし麺」が必須ですね!

二郎系ラーメンの特徴:スープ

豚骨醤油ベースのスープ。二郎系ラーメンは他のラーメンと比べて、スープが注目されることが少ないです。どちらかというと、麺や野菜・チャーシュー・脂といった具材の方に目がいく方が多いでしょう。そんな二郎系ラーメンのスープにもお店によって特徴があります。特徴を2つで分けるとしたら乳化スープと非乳化スープです。

乳化とは乳化現象のことで、水と油のような本来混ざらないものが混ざり合う現象のこと。二郎系ラーメンでいえば、豚骨醤油ベースのスープに脂が溶け込んでいる状態です。乳化の二郎系ラーメンは、色が白っぽくなりスープ自体が重くガツンとくる印象。逆に非乳化の二郎系ラーメンはスープに脂が浮いている状態なので、スープはスープで醤油の味がハッキリ出るようになります。

【乳化スープ】

【非乳化スープ】

二郎系ラーメンの特徴:具材

二郎系ラーメンの代表的な具材は、もやしとキャベツがメインの「野菜」、ドデカイ「チャーシュー」この2点です。比較的シンプルですね! 野菜はサッと茹でているだけですが、パンチのある二郎系ラーメンのスープに絡めると最高です。

チャーシューはお店によって特徴があらわれます。握り拳のような大きさの肩ロースチャーシューや、脂身がトロっととろけるバラ肉チャーシューなど様々。どれもドデカイですねけどね!(笑)

二郎系ラーメンの特徴:注文方法

二郎系ラーメンの最大の特徴とも言える注文方法についてです。二郎系ラーメンは食券でメニューを選ぶのとは別に、お好みの味やトッピングを選ぶことができます。代表的なのは「ニンニクの量」「野菜の量」「脂の量」「味の濃さ」です。他にも「生姜の量」「麺の硬さ」などが選べるお店もあります。例えばラーメン二郎だと
・ニンニク(なし→ 少なめ→ 普通→ マシ→ マシマシ)
・野菜(なし→ 少なめ→ 普通→ マシ→ マシマシ)
・脂(なし→ アブラ→ マシ→ マシマシ)
・味(普通→カラメ)
というようなイメージ。ラーメンができあがる直前に「ニンニクいれますか?」と店員さんに聞かれますので、自分好みのトッピングを伝えます。この注文方法を通称「コール」といい、よく常連さんが「ニンニク・ヤサイマシ・アブラ・カラメ」と呪文を唱えているのはこのことです!(笑)

二郎系ラーメンの特徴:注文方法(初心者編)

初心者向けにラーメン二郎を例にした具体的な流れを説明いたします!経験者の方は飛ばしてしまって結構です。
【食券確認時】
並んでいる最中か、着座のタイミングで食券を確認されますので、麺の量と硬さを伝えましょう。
1. 麺の量を「少なめ」or「半分」と伝える。(希望がなければ言わなくてOK)
2. 麺の硬さを「硬め」or「柔らかめ」を伝える。(希望がなければ言わなくてOK)

【出来上がり直前】
着座後、ラーメンができあがる直前に「ニンニク入れますか?」と聞かれますので、この時にニンニク・野菜・脂・味の希望を伝えます。お店によっては「おこみはございますか?」など聞き方が違う場合がありますが、どれも同じ意味合いです。
1. ニンニク
入れない場合は「何も言わない」、少し入れたい場合は「ニンニク少なめ」、入れたい場合は「ニンニク」、多くしたい場合は「ニンニクマシ」、さらに多くしたい場合は「ニンニクマシマシ」
2. 野菜
入れない場合は「ヤサイ抜き」、少し入れたい場合は「ヤサイ少なめ」、入れたい場合は「何も言わない」、多くしたい場合は「ヤサイマシ」、さらに多くしたい場合は「ヤサイマシマシ」
3. 脂
入れない場合は「何も言わない」、入れたい場合は「アブラ」、多くしたい場合は「アブラマシ」、さらに多くしたい場合は「アブラマシマシ」
4. 味
普通の場合は「何も言わない」、濃くしたい場合は「カラメ」

例えば、ニンニク多め・野菜多め・アブラ普通・味普通の場合は「ニンニクマシ・ヤサイマシ・アブラ」となります。ニンニクなし・野菜普通・脂超多め・味濃いめにしたい場合は「アブラマシマシ・カラメ」です。「そのままで」と伝えれば、ニンニクなし・野菜普通・脂なし・味普通になりますので、初心者の方は「そのままで」もあり!

【野菜マシマシ、アブラマシマシ】

女性でも食べられる量なのか?

今までのご説明の通り、とてもボリューミーな二郎系ラーメンですが、女性でも食べらる量なのでしょうか? 結論、全然食べられます‼︎ 麺の量は選べますし、野菜や脂の量も自由自在なので自分の好みに合わせて注文すれば大丈夫です。

ただ、最初は一番少ない量から試したほうがいいですよ! 麺の量は「小ラーメン」「大ラーメン」と2種類選べるお店が多いのですが、小ラーメンでもかなり多いです。だがご心配なく。さらに一段階調整することができて、小ラーメンの食券を買い注文時に「半分で」と伝えると小ラーメンの半分になります。少食な方はぜひ活用してください!

池袋で食べられる二郎系ラーメンのお店をご紹介!

さて、二郎系ラーメンについてある程度分かっていただいたと思いますので、池袋で食べられる二郎系ラーメンのお店4選をご紹介いたします‼︎ ラーメン激戦区を勝ち残り、人気を博している二郎系ラーメン店をご覧ください!

※メニュー変更・営業時間の変更・臨時休業等がございますので、行く前に必ず公式HPをご確認ください。

【池袋の二郎系ラーメン】ラーメン二郎 池袋東口店

まず最初は、二郎系の元祖であるラーメン二郎の池袋東口店。やはりここは外せません。「カネシ醤油」を使った微乳化スープに極太麺、王道の二郎系ラーメンが味わえます。
また、ラーメン二郎の中でも接客が良いと評判で「店員さんが優しかった」「活気がある」というレビューも多いです。王道の味で接客も良いと来たら、初心者には打って付け! 池袋駅39出口から徒歩1分というのもの魅力。

【メニュー】
ラーメン(ぶた2枚) 850円
ぶた入り(ぶた4枚) 950円
ぶたダブル(ぶた8枚) 1,050円
大盛ラーメン(ぶた2枚) 950円
大盛ぶた入り(ぶた4枚) 1,050円
大盛ぶたダブル(ぶた8枚) 1,150円
煮玉子 100円
生玉子 50円
ニラキムチ 100円
生姜 50円
スライスチーズ 100円
ブタ増し(まぜそば用) 150円
バラしゃぶ(豚バラスライス) 50円
きつね(きざみ油揚げ) 100円
フライドオニオン 50円
のり(5枚) 100円
魚粉 50円
まぜそば  950円
大盛まぜそば 1,050円
つけめん 950円 ※夏季限定
大盛つけめん 1,050円 ※夏季限定

【王道のラーメン!】

【営業時間】
住所:  東京都豊島区南池袋2-27-17 1F
営業時間:火曜〜金曜10:30〜15:00
土日祝日 10:30〜16:30
定休日: 月曜日(月曜祝日の場合営業。翌火曜日が定休日となります。)
電話番号:03-3980-0210
アクセス:JR線・丸ノ内線・有楽町線・西武池袋線「池袋駅」東口より徒歩5分
HPはこちら:https://www.ramen-jiro.com/index.html

【詳細記事】
【二郎/池袋】すっきりめで食べやすい絶品!ルール、コール方法も詳しく解説「ラーメン二郎 池袋東口店」
ルールやコール方法など詳細を確認できますのでぜひチェックしてください!

【池袋の二郎系ラーメン】樹(ラーメンいつき)

続いて池袋駅から徒歩10分、要町駅からは徒歩4分の「ラーメンいつき」。メニューが豊富で、二郎系ラーメンの中でも特殊な種類のラーメンを味わうことができます。通常の野菜・ニンニク・脂・味の他に、辛め・しょっぱめ・酸っぱめ・甘め・こってりなど、多数のトッピングメニュー。二郎系ラーメン好きからしたら、全ての味を試してみたくなりますね! トッピングは無料なので気分に合わせて、自分だけのレシピを作っちゃいましょう。

ラーメンと豚骨カレーをメインに、まぜそば、つけ麺等、全40種類のメニューを展開。魅力的的なメニューが多くて迷っちゃいます!

【メニュー】

〔ラーメン〕
ぶっかけ濃厚らーめん⦅醤油・塩・味噌⦆(味濃いめの濃厚ラーメン) 850円
ラーメン⦅醤油・塩・味噌⦆(パンチ力強めのベーシックラーメン) 830円
ラーメン2⦅醤油・塩・味噌⦆(味濃いめ、ニンニク風味) 850円
二代目醤油(塩分控えめだが、うま味強めのしっかりした味) 890円
五代目醤油(醤油一番濃い。他で味わうことが出来ない独特な醤油味) 900円
辛味噌(特製唐辛子・2-5辛無料) 900円
辛ミートメン⦅醤油・塩・味噌⦆(麻婆豚肉をかけたコクのあるうま辛ラーメン) 900円
紅Jr.⦅醤油2+特製唐辛子⦆ 1000円
カレーラーメン(醤油ベースのスパイシーなカレー味ラーメン。中辛) 900円

〔豚骨カレー〕
豚骨プレミアムカレー(女性にお勧め!ワンランク上の豚骨カレー) 850円
豚骨パンチカレー(パンチ力、味濃いめの豚骨カレー) 800円
豚骨HOTスパイシーカレー(特製スパイスの辛さと刺激。ジャンクカレー) 1000円

〔つけ麺〕
二代目つけ麺 1200円
醤油つけ麺 1000円
塩つけ麺 1000円
味噌つけ麺 1000円
カレーつけ麺 1000円

〔まぜそば〕
濃厚醤油まぜそば 800円
濃厚味噌まぜそば 800円
まぜそば辛ミート 900円
和風まぜそば 950円
ピリ辛味噌まぜそば 900円

斬新メニュー‼︎ 【紅Jr(辛さ5)野菜少なめニンニクアブラ増し増し⁡】

【営業時間】
住所:  東京都豊島区池袋3-15-12 山手ハイツ1階
営業時間:11:30〜15:00
18:00〜22:00
定休日: 水曜、日曜
電話番号:03-5926-7884
アクセス:地下鉄「要町」駅より徒歩8分
HPはこちら:https://www.ramenitsuki.com/index.html

【詳細記事】
【二郎系ラーメン/池袋】気軽に二郎系!濃厚醤油スープがクセになる一杯「ラーメンいつき(樹)」
ルールやコール方法など詳細を確認できますのでぜひチェックしてください!

【池袋の二郎系ラーメン】ラーメン豚山 池袋西口店

豚山の特徴は他に負けない力強いスープにコクのある醤油ダレ。やわらかいぶた肉とボリュームたっぷりの野菜が特徴です。メニューは二郎系ラーメン一択で、麺やチャーシューの量の種類があるだけなので、二郎系ラーメンを貫いている感があります。他の二郎系ラーメンと同様にニンニク、野菜、脂、味の濃さを選ぶのですが、カウンター前に「コールの仕方」を書いた張り紙があるので、初心者の方はそちらを見て「コール」してください。 店員さんも優しいとのレビューが多いので、コールの仕方の張り紙があることも含め初心者にもオススメできます。池袋駅徒歩1分というのも魅力的ですね。

【メニュー】
小ラーメン(麺250g豚2枚) 850円
小ぶた(麺250g豚5枚) 1050円
小ぶたダブル(麺250g豚8枚) 1200円
ミニラーメン(麺125g豚2枚) 800円
ミニぶた(麺125g豚5枚) 1000円
ミニぶたダブル(麺125g豚8枚) 1150円
大ラーメン(麺375g豚2枚) 950円
大ぶた(麺375g豚5枚) 1150円
大ぶたダブル(麺375g豚8枚) 1300円
汁なしに変更 100円
生玉子 50円
味玉 100円
粉チーズ 100円
辛ニラ 100円
豚1枚 80円
味付けネギ 100円
肉かすあぶら 50円
ライス 100円
大ライス 150円
麺増し(125g) 100円
うずら5個 100円
黒ウーロン茶 200円

【ぶたダブル】脅威の豚8枚!

【営業時間】
住所:  東京都豊島区西池袋5-1-10
営業時間:11:00〜26:00
定休日: なし
電話番号:03-5924-6889
アクセス:池袋駅より徒歩1分
HPはこちら:https://www.gift-group.co.jp/butayama/

【詳細記事】
【二郎系ラーメン/池袋】食べやすさ満点!安定の味を堪能「豚山 池袋西口店」(ルールやコール方法記載あり)
ルールやコール方法など詳細を確認できますのでぜひチェックしてください!

【池袋の二郎系ラーメン】自家製麺No11

元「富士丸」店主が作るラーメン。富士丸も二郎系ラーメンの人気店ですが、スープにパンチが効いているワイルドなラーメンでした。「自家製麺No11」も最強にワイルドな二郎系ラーメンに仕上がっております! スープは豚と醤油のパンチが効いており、麺も店舗名の通り自家製麺で極太、ホロホロ豚肉がマッチし、二郎系ラーメンファンの中でも人気です。「自家製麺No11」も接客が良いというレビューが多く、「食券を渡す時、麺の量を丁寧に聞いてくれた」という口コミもありますので初心者も安心!
池袋駅からバス、大山駅、板橋区役所前駅から徒歩10前後と、若干アクセスは悪いものの来店して損はないお店です。メニューは「ラーメン」と「豚増しラーメン」の2択で超シンプル。

【メニュー】
ラーメン 850円
豚増しラーメン 1150円

野菜増し 60円
あぶら増し 30円
生玉子 60円
とろり味玉 100円
生姜ダレ 50円
自家製辛 50円
あぶらいりメンマ 150円
大盛り 200円
缶ビール・ウーロンハイ・レモンサワー 400円

【豚増しラーメン(麺半分)】

【自家製極太麺】

【営業時間】
住所: 東京都板橋区大山金井町14-12
営業時間:11:00〜15:00、17:30〜20:00
火曜17:00〜22:00
日曜11:00〜16:00
定休日: なし
アクセス(電車でお越しの場合):
東武東上線 大山駅から徒歩10分、都営三田線 板橋区役所前駅から徒歩8分
アクセス(バスでお越しの場合):池袋西口 芸術劇場前バス停⓹⓺より
池20高島平操作場行き または 池21高島平駅行き 「金井窪」下車、徒歩10秒
HPはこちら:https://ramen-no11.com/

二郎系ラーメンを食べた人の感想まとめ

「初心者向け」「ファン向け」「女性向け」の3つに分けて、二郎系ラーメンを食べた人の感想をまとめてみました。

二郎系ラーメンを食べた人の感想まとめ:初心者編

ここでは二郎系ラーメン初心者に向けたレビューをご紹介します! 「店員さんが優しかった」「注文を丁寧に聞いてくれた」など初心者が安心できるレビューを集めましたので、初心者さんはぜひ読んでください‼︎

【初心者編:ラーメン二郎 池袋東口店】
他のラーメン二郎の店舗と違い、接客が丁寧で初心者でも入りやすいことがわかりますね!

【初心者編:樹(ラーメンいつき)】
二郎系ラーメンは少しくどいなと感じる方は、ラーメンいつきにチャレンジしてみるのもあり。豊富なメニューから自分好みのラーメンを見つけられるかも!

【初心者編:ラーメン豚山 池袋西口店】
とにかく優しくて安心というクチコミ! この方は注文を間違えてしまったそうですが、優しく対応してくれたとのコメント。味についても過去に美味しくない二郎系ラーメンの店舗もあったそうですが、ラーメン豚山池袋西口店は美味しかったと味も満足いただけたみたいです。

【初心者編:自家製麺No11】
店主がとても丁寧にトッピングを聞いてくれるとのレビュー。二郎系ラーメンでトッピングを丁寧に聞いてくれるのは、初心者にとってかなりのメリット! 店主が「まさくん」と呼ばれており、人柄が伝わってきますね!

二郎系ラーメンを食べた人の感想まとめ:女性向け編

ここでは女性向けのレビューをご紹介。これから二郎系ラーメンに挑戦したい女性の方、小食な男性の方も必見! 記事を書いていて改めてわかったことですが、女性の二郎系ラーメンファンもかなり多いです。食べ切れる量や店内の雰囲気について触れている方もいますので、ぜひ参考にしてください。

【女性向け編:ラーメン二郎 池袋東口店】
こちらは女性目線の非常に参考になるクチコミだったので、そのままご紹介! 店員さんの接客や、女性が一番気にするであろう量についても詳しく書かれています。最初は半麺にしたほうが良いみたいですね!

2022/05/07 に2人で入店。

二郎デビュー記念の日!

GW最終日なこともあってか
50分ほど並び着席。

ここは店員さんがとても優しく
和気あいあいとしていて好印象で安心。

私は女なので、ラーメンぶた入り
麺半分で注文。
(半分は券を山折りにするらしい!)

トッピングは
野菜マシ、ニンニクマシ、あぶら、カラメ。

5分ほどで着丼。
野菜が思ったほど多かったのと、
ここで、ふつうのラーメンにデフォで
豚が入っていたことを知る。
(ぶた入りは5枚ほど入ってた)

初二郎でうきうきで実食!
スープのうまさ、ぶたの柔かさ、
アブラのぷるぷるさ、麺の量
全てが美味しく感じた!

池袋店は美味しいと聞いていたので
あたりだなぁ!

ただ次頼むとしたら
野菜は普通の量、豚はなし、カラメは無し
(後半しょっぱかったので)で
注文するかな。

麺半分でほんとによかったけど
これでもお腹パンパンだったので
女性は注意。

あと希望を言うとしたら
発券機にミニラーメン(麺半分の量)があると
損した気分にならないので作ってほしいな。

でも初二郎、とっても美味しかったです!
ありがとうございました!

(引用元:Googleのクチコミ)

【女性向け編:樹(ラーメンいつき)】
二郎系ラーメンの中でも店内が小綺麗で「上品な二郎」と称しています。女性にとて店内の雰囲気や清潔さは大事なポイント。カップルのお客様も多いようですね!

【女性向け編:ラーメン豚山 池袋西口店】
二郎系ラーメンは量が多く、小ラーメンでも麺200gぐらいですが、ラーメン豚山はミニラーメン(麺125g)というメニューがあります。
夜に食べても罪悪感が薄めということで、夜に食べるかは置いといて女性にオススメですね!

【女性向け編:自家製麺No11】
こちらも店員さんがめちゃ優しいとのレビュー! 味についても「罪深い美味しさ」というコメントを残していて、どれだけ好きなのかというのが伝わってきますね!

二郎系ラーメンを食べた人の感想まとめ:ファン編

ここではすでに、二郎系ラーメンの虜となっているファン視点のレビューをご紹介! 独特な視点での感想や、ファンを通り越して愛を感じるレビューも多数!

【ファン編:ラーメン二郎 池袋東口店】
非常にラーメン二郎に愛を感じるレビュー! 池袋東口店特有の「黒アブラ」についてピックアップ。微乳化スープに野菜、麺、生卵、黒アブラの相性が抜群で、ラーメン二郎の中でもかなり高評価という印象を受けます。

【ファン編:樹(ラーメンいつき)】
こちらも非常に二郎系ラーメンに「愛」を感じるレビュー。「五代目醤油」という、なぜか不味いわけがないと思わせるメニュー名に惹かれ入店し「ガチマジ美味い」という言葉を残しているレビューです。

【ファン編:ラーメン豚山 池袋西口店】
ラーメン豚山の看板でもある豚肉を、TKGに乗せて食べるというカロリーの暴力。ライフゲージのヒーラーと称しています。(笑)

【ファン編:自家製麺No11】
富士丸系の特徴をとらえたうえで、自家製麺No11はピカイチとの感想。ショート動画も載せておりますが、夜に見たら「飯テロ」そのものです。

個人的な二郎系ラーメンレビュー

ここからは大変恐縮ながら、二郎系ラーメンについての私個人的な話をしたいと思います。私は週2回以上はラーメンを食べる、ラーメン好きのサラリーマンです。学生時代に家系ラーメン屋でアルバイトをしていたことがあり、ラーメンの魅力にハマっていきました。

最初は家系ラーメンにハマる

最初は家系ラーメンにハマりました。家系ラーメン屋でアルバイトしていたからですね! ラーメンに〇〇系といった系統があるのもこの時初めて知りました。バイト先の仲間とよく他店舗の家系ラーメンを食べにいったものです。

そして次にハマったのが背脂チャッチャ系。友人の誘いで行った背脂チャッチャ系ラーメン屋にドハマり。店員さんに顔を覚えられ、毎回無料でトッピングをつけてもらえるほど、通い詰めてました。(笑)現在は引っ越しで疎遠になったしまったのですが、あの味が恋しいです。

ついに二郎系ラーメンへ‼︎

そして次にとうとう来てしまったのがラーメン二郎。以前から気にはなっていたものの食べる機会が無かったのですが、引っ越し先の近くにラーメン二郎があったので入店。正直な感想を言うと最初はあまり好きになれませんでした。見た目のインパクトの割に味が薄く、注文スタイルも初心者には難易度が高いため「居づらい」と感じたのです。当初からラーメン好きだった私がそう思ったのですから、同じように思う方もかなり多いと思います。

しばらく行くことがなかったのですが、友人との付き合いで2回目の入店。すると不思議なことに「あれ?1回目より美味しいな」と思ったのです。それでもまだハマるとまではいきませんでした。ですが、この時にはすでに二郎系ラーメン中毒に片足をつっこんでいたのでしょう。(笑)

ジロリアンの仲間入り

ふと3度目の入店。私の感想は「美味い」に変わっていました。ジロリアンの仲間入りです。(笑)なぜ3回目にして感想が変わったのか、私の結論は「自分好みのトッピング」と「中毒性」この2点が要因だと思っています。初めての時はとりあえず友人と一緒のメニューにするしかなく、自分に合う量も味も知りませんでした。ですが3回目ともなると、だんだん自分の好みとマッチングするトッピングがわかってきます。そうなると同じラーメンでもまったく別物。ちょうどギリギリ食べ切れて満足する量、一口目からインパクトのあるスープ、最後まで飽きさせない味変(あじへん)。それらがマッチングし、自分だけのラーメン二郎ができるのです‼︎

今では各地の二郎系ラーメンを食べ回るほど好きになりました。「1回食べたけどそんなに好きじゃ無かったな……」という方も、ぜひ3回ぐらいはチャレンジしてみてください!

私のオススメメニューはこれ!

私は大食いではなく、割とシンプルなメニューが好きなのでいつも小ラーメンです!
・小ラーメン(ニンニク少なめ・ヤサイ・アブラマシマシ・カラメ)
豚脂と醤油のスープ単体の味を堪能したいのでニンニクは少なめに。二郎系ラーメンのクタクタの野菜は大好きですが、多すぎると麺を楽しむ前にお腹の限界がくるので普通盛り。一口目からパンチのあるスープにしたいので脂はマシマシ、味はカラメ。あとは、その日の気分で豚増しにします。やめられない止まらない状態です!

池袋の二郎系ラーメンまとめ

池袋にある二郎系ラーメン4選をご紹介いたしました。初心者や女性でも気軽にチャレンジできるお店ばかりだったと思います。冒頭でもお伝えした通り、二郎系ラーメンのお店はマイナスな意見もあることは確かですが、そのようなイメージだけでチャレンジしないのは非常にもったいない! 今回紹介した4店舗は味も接客も申し分ないクチコミなので是非行ってください。

他にもラーメン激戦区池袋にはクオリティの高い二郎系ラーメンが多くあります。皆様も自分好みの二郎系ラーメンを見つけて、楽しいラーメンライフを送りましょう!

激レアトッピングクーポンを無料でゲットできるお得なアプリ「らーめんガチャ」を無料でダウンロード!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

編集部おすすめの人気無料ゲーム!

ゼンレスゾーンゼロ

ゼンレスゾーンゼロ
『原神』のHoYoverseの最新3Dアクションゲーム! 3人でチームを組み、爽快なバトルを楽しもう!

新着記事

目次