【サッカー】遠藤航選手が“日本歴代最高の守備的MF”と呼ばれる理由

今やサッカーファンなら誰もが知る守備的MF遠藤航選手。6月13日の練習後には、SAMURAI BLUEの新キャプテンに正式に就任したことを話してくれました。そんな遠藤選手について、メディアでは日本歴代最高の守備的MFではないかという声が上がっています! 日本代表新キャプテンに就任した遠藤選手の、これまでの経歴やプレースタイルについてご紹介していきます!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

目次

遠藤航ってどんな選手?

日本代表新キャプテン遠藤選手についてご紹介します! えんどうわたる、30歳。神奈川県横浜市出身の守備的ミッドフィルダーです。小学生の頃、横浜F・マリノスのプライマリーやジュニアユースを受験しましたが落選。中学生の頃も、チームとして目立った成績を残せたわけでもなく、個人としても市のトレセンに選ばれるのがやっとだったようです。
今や誰もが認める守備的MFであり、日本代表の新キャプテンを務める遠藤選手ですが、ここにたどり着くまでには並々ならぬ努力があったのではないでしょうか?


圧倒的な守備力が魅力!

遠藤選手と言えばその圧倒的な守備力とデュエル勝率が魅力な守備的MFです! ですが実は日本でプレーしていた時は、3バックの真ん中や右を主戦場としていました。現在は一列前のポジションでプレーすることが多い遠藤選手ですが、その守備力の原点はJリーグの最後列で鍛え上げられたものかもしれませんね!
2020-21シーズンからは2シーズン連続でドイツ・ブンデスリーガデュエル勝利数ナンバーワンを記録! 決して恵まれた体格とは言えない遠藤選手ですが、自分より大きな相手に体をぶつけられても動じないボディバランスと、素早く懐に入り込む鋭い寄せで幾度となく相手のチャンスを潰してきました。まさに日本が世界に誇るデュエル王です!

攻撃面でも存在感を発揮!

遠藤選手の魅力はその守備力の高さだけではありません! 守備から攻撃へのスイッチの切り替え方、そしてその撃センスも目を見張るものがあります! 2021年には守備的MFとして出場し、1試合に2得点2アシストを記録したこともあり、遠藤選手の攻撃面での活躍に注目が集まることもありました。
自陣ペナルティエリア付近やセンターサークル付近からドリブルでボールを運んだり、後方から前線へのロングパスなど、得点に直結するようなラストパスを供給できることも遠藤選手の大きな強みになっています!

Jリーグで8年間プレー

2010年、2種登録選手として湘南ベルマーレでJリーグデビュー。2011年にトップチームへ昇格すると、2015年まで湘南ベルマーレに在籍します。2012年には19歳の若さでキャプテンを務め、チームをJ1昇格に導きました! しかし1年でJ2へ降格。それでも2014年、2015年と湘南ベルマーレでのプレーを続けました。
2015年12月、浦和レッズへ完全移籍。2016年10月、Jリーグカップ決勝を制しプロ初タイトルを獲得しました! その後2018年7月まで在籍し、海を渡ることとなります!

海外挑戦で更なる成長!

2018年7月、ベルギー1部ジュピラー・プロ・リーグ所属のシント=トロイデンVVへ完全移籍。8月5日のダービー戦、KRCヘンク戦でデビューを果たすと移籍後初ゴールも記録します!
2019年8月、当時ブンデスリーガ2部に所属していたVfBシュトゥットガルトへ期限付き移籍。2020年4月、期限付き移籍から完全移籍へ移行されることが発表されました。するとこのシーズン、遠藤選手の活躍もありチームは2年ぶりに1部昇格を果たします。
昇格組として戦った2020-21シーズン、遠藤選手はリーグ最多デュエル数を記録。続く2021-22シーズンはチームの新キャプテンに就任し、1部残留へ大きく貢献しました。このシーズンでも最多デュエル数を記録し、2年連続でブンデスリーガデュエル王に輝いています!


ドイツでの評価が高い!

ドイツメディア”Kicker”は、現ブンデスリーガを代表する守備的MF6人の中の1人に遠藤選手の名前を挙げています! 2022-23シーズンの遠藤選手について「シーズン前半からスプリント、タックルの面で優れていた」「シーズン後半は更なる成長を見せ、シュトゥットガルトの安定剤となり、適切なタイミングで決定的な働きをした」と評価していました。
ただ、遠藤選手を含むこの中で紹介された6人は、いずれもワールドクラスに近いレベルの選手という位置づけであり、ワールドクラスの実力を発揮した選手は今季のブンデスリーガにはいなかったとされています。過去に2度のデュエル王に輝いた遠藤選手でさえワールドクラスには届かないと評価するこのメディアは、なかなか厳しい目を持っているのかもしれませんね。

日本の新キャプテンに期待!

昨年11月、12月に行われたカタールワールドカップ、先日行われたキリンチャレンジカップ2023 6月シリーズでも大きな活躍を見せてくれた日本の新キャプテン遠藤選手。日本歴代最高の守備的MFと言われる理由は、海外での活躍、圧倒的な守備力、攻撃面での存在感のすべてを兼ね備えた選手だからではないでしょうか? それらに加えクラブチームでも、そして日本代表でもキャプテンを任される遠藤選手のキャプテンシーにも期待ですね!
今後の日本代表にも間違いなく遠藤選手の力が必要です! 日本の新キャプテンが世界のデュエル王になる日が来るのを楽しみにしていましょう!

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す