【MLB】大谷選手は当分休養なし? 監督もお手上げ…!?

現在まで、ほとんど休むことなく試合に出場し続けている大谷翔平選手。ロサンゼルス・エンゼルスの監督であるネビン監督は、そんな大谷翔平選手にお手上げ状態?と言われているとのこと。そこで、今回は、大谷翔平選手が休養なしで試合に出場し続けている理由や試合に対する意識の高さについて解説していきます。

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

目次

大谷翔平選手は、今シーズンほとんど休養なしで試合に出場!

ロサンゼルス・エンゼルスは、現在までに81試合を消化。その中で、大谷翔平選手は、今シーズン投手として16試合に登板し、野手として79試合に出場しており、ほとんど休むことなく試合に出続けています。

試合数の多いメジャーリーグで、ここまで休養なく、試合に出続ける事ができる選手はなかなかいません。今シーズン、大谷翔平選手が、どこまで休養なく試合に出続ける事ができるのか、注目が集まります。

ネビン監督もお手上げ状態?

今シーズンの、大谷翔平選手の活躍は、チームに大きく貢献しています。ロサンゼルス・エンゼルスの監督であるネビン監督は大谷翔平選手に対して、休養の話を持ち掛けるが、大谷翔平選手自身がコンディションが良く、プレーしたい気持ちが強い為、休ませる必要がないと語っており、お手上げ状態とのこと。

監督も、コンディションの良い選手は、起用したいと思いますが、長いシーズンを戦う上では、休養も必須だと考えていると思います。ですが、選手自身が出たいと志願し、結果を残していると、なかなか休養させるのは難しいかもしれませんね。大谷翔平選手には、無理することなく、長いシーズンを戦い抜いて欲しいです。

ここ2シーズンはほとんどの試合で出場!

大谷翔平選手は、2021シーズン・2022シーズンでほとんどの試合に試合に出場しています。2021年は、投手として23試合・打者として158試合に出場。2022年は、投手として28試合・打者として157試合に出場。ここ2シーズンは、投打の2刀流として、活躍を果たしました。2021年は、オールスター史上初の投打の2刀流で出場。

そして、MVPを獲得しました。2022年は、メジャーリーグ史上初の投手・打者の両方で規定到達するという偉業を達成する活躍。これだけ、2刀流選手として、試合に出続ける事が出来る選手は、今後現れることは、ないと思います。大谷翔平選手が、どこまで休養なしで試合に出続け、どんな結果を残してくれるか、注目して見ていきましょう。

大谷翔平選手の調整力

大谷翔平選手は、調整力に優れている選手です。指名打者での出場が多い為、守備での出場はありません。その為、打撃に専念できますが、1試合で、4〜5打席に立ち、相当な集中力を使った後に、次の試合で登板する日は、ブルペン入り。今まで積み重ねてきたキャリアの中で、経験したきたことを糧に調整していた結果、今の調整法に辿り着き、怪我なく調整できているのだと思います。

メジャーリーガーである以上、怪我とは表裏一体ですが、それでも怪我せずに、年間通して戦える肉体づくりが出来ているのも、凄い事です。特に、今シーズンは、WBC日本代表としてフルで戦って行った中で、開幕したシーズンの為、調整が難航するのではないかと言われていました。

ですが、大谷翔平選手は、しっかりと照準を合わせ、調整していった事で、開幕戦からスタメンとして出場。そして、現在に至るまでほとんどの試合でフル出場している大谷翔平選手の調整力はさすがだなと感じました。今シーズン、投打の2刀流で出場する機会は、たくさんあると思いますが、大谷翔平選手の調整力を活かして、今後も活躍していって欲しいです。

休養なしでも試合に出続けるの事ができるのは、大谷選手の成長の証

今シーズン、大谷翔平選手が、ここまでの試合で休養がほとんどなく、今後も休養予定なく、突っ走れているのは、2021・2022シーズンで2刀流の経験があった事と言われています。ここ2シーズンで、投手・打撃共に、コンディションの照準を合わせるのが上手くなり、試合に合わせて、調整できるようになったとのこと。

そして、良い結果を出し続けている大谷翔平選手は、常にコンディションが良い状態のため、登板日や登板日翌日でもホームランを打てたり、チャンスに強い打撃ができています。大谷翔平選手は、投打に渡り、メジャーリーグでトップクラスまで登り詰めた為、ここまでの偉業を達成できているのだと思いました。

今シーズン、休養なく試合に出続けている大谷翔平選手。これからも、成長を続け打者としても、投手としても、タイトル争いに加われる活躍を期待しています。

まとめ

今シーズンの大谷翔平選手は、監督から休養要請があっても、断りたくなるほど絶好調の成績を収めています。これだけの成績を残せる選手を、ベンチに置いておく必要はありませんよね。大谷翔平選手も、休養が欲しくなった時には、監督に直訴するかもしれませんね。

そんなニュースを聞ける日が、訪れるか分からないくらい、驚愕の成績を残している大谷翔平。ここから、どこまで休養なく試合に出続けるのか、注目です。

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>3000作品以上のエンタメ・スポーツ作品配信中!

勝敗予想で盛り上がるスポーツSNS「Omada」を無料でダウンロード!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す