【悪用しちゃダメ】マッチングアプリで「異性にモテる技」5選

[PR] 本ページでは紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

一昔前までは良い印象の無かったアプリを介した出会いも近年では当たり前の出会いの場として利用者も急上昇しているマッチングアプリ。しかし競争率も同じように増え思うように恋活や婚活がすすまないという悩みも増えているようです。

そこで今回はマッチングアプリで異性にモテる方法を5つご紹介したいと思います!


目次

目次

プロフィール写真にこそ気を遣って! 加工は控えめ、爽やかさを重視!

人は見た目じゃない、とプロフィール写真を軽く見ている方は実はまだ多いのだとか。確かに一理ありますがマッチングアプリは相手に対する情報が少ない状態で気になるお相手や結婚相手を探す場所。写真から得る視覚的情報は非常に大切です!

おそらく写真を見て気になる方にメッセージを送ってみたり、いいねしたりとコンタクトを取っていく人が多いかと思いますが当然写真が適当だとこの時点でふるいにかけられてしまう事になってしまいます。かといって見た目だけを追求するのはNG。どんな写真が良いのか見てみましょう。

美男美女の概念は捨てつつ「映える」写真を。

男性も女性も一番良いのはプロに撮ってもらう事です。どうしても気がすすまない場合はご友人に撮ってもらうというのも手ですが、その際は公園などの外で晴れた日に笑顔をしっかり意識して撮るのがおすすめ。写真が明るくなるというのもありますが、雰囲気も明るくなり目に留まりやすくなるというメリットがあります。

気を付ける点としては男性の自撮りは控える事と、女性は普段の感覚で加工し過ぎない事。男性の自撮りは印象が悪くなりがちですし、別人級に加工してしまうと実際に会えた時に写真と違い過ぎる事で相手に不信感を与えてしまい最悪ブロックされてしまうからです。

とにかく自然体・明るい・清潔感を大事にして写真撮影に臨むと良いでしょう!

プロフィールは全埋め! フリースペースもしっかりと

実はプロフィールが適当だと相手に本気で相手を探していないと思われて、選択から弾かれてしまいます。基本項目は勿論全て埋めてフリースペースもしっかりと記入してアピールしていきましょう。

ただし長すぎる文章は面倒くさい印象を与え、これもまた良くありません。目安としては200~300文字と適度な改行が読んでもらえるプロフィールです!

また当然ですが見栄からの嘘はバレた時のリスクが高すぎるので辞めておきましょう。その代わり欠点や気になるところは出来るだけポジティブな言葉に言い換えていくと欠点も生かす事が出来ますよ。

例えば筆者の欠点は頑固で視野が狭いところ。それを「拘りが強く一途な性格です」とポジティブに書くと長所にも感じる事が出来るのではないでしょうか。

超重要! 今後を左右するメッセージ

漸くメッセージのやり取りにたどり着いてもすぐに返信が来なくなってやり取りが続かずもどかしい思いをすることも!気持よいメッセージのやり取りを経て初デートを迎える為に大事なポイントを確認してみましょう。

男女共通! 簡単な質問で返信率アップ

「こんにちは」や「初めまして」というメッセージだけでは高確率で返信は来ないでしょう。しかし簡単な「何処で買い物することが多いですか? 」だったり「どの季節が好きですか? 」といった質問を加えておくことで返信される可能性は上がります!

しかし質問ばかり繰り返すと窮屈になったり、不信感が生まれてしまうので避けた方が良いでしょう。

長すぎるメッセージはNG! 参考はTwitter

気に入った相手に色々と話したくなる気持はわかりますが、メッセージが長すぎると重く感じてしまいますし返信自体が面倒になってしまいがち。結果それが続かない原因になりますね。140文字程度、つまりTwitterと同じぐらいの長さが一番テンポ良くやり取り出来るのではと感じています。

ゴール且つスタートライン! 初デート必勝法

そろそろデートに誘ってもいいかな? と思ったら早めの行動が吉。というのもマッチングアプリの場合、相手が自分とだけやり取りしているとは限りません。魅力的な人ならばライバルが沢山いる可能性だって高いのです。ズルズルとメッセージだけを続けているより実際会ってしまう方が今後の付き合いを決めやすいでしょう。

ちなみに一般的にはマッチング後10日ぐらいが最初に会うのに適していると言われています!

デートは最初はお茶がベスト!

女性を誘う場合、初デートがお酒やディナーだと警戒されがちです。また、いくら昼間と言っても最初から予定を詰め込み過ぎると盛り上がらなかった場合悲惨な結果になり悪い印象を持たれてしまう可能性も。

また同じ趣味を持っていてメッセージで非常に盛り上がったとしても、実際会った時に相性がいいかどうかは分かりません。ご自身も、相手の方も気負わず出かけられるお茶が一番良く相手からの印象も自然と良くなるでしょう。

初デートから2回目に繋げるには

実際会う事が出来ても、ここで終了となってしまう事も残念ながらよくあるパターン。原因としては色々考えられますが一番多いのが、会う前後で印象があまりにも違った場合です。メッセージでは明るくハキハキしたイメージだったのに実際はぼそぼそ喋っていたりするとイメージは大幅にダウンします。

また初デートの後に突然馴れ馴れしくしてくると、特に女性から見ると悪い印象を抱きがちです。実際に会う事は新たなスタートラインに過ぎません。2回目・3回目と繋げていく為にこそ丁寧な対応を心がけましょう。

さいごに

いかがでしょうか。今回はマッチングアプリで異性にモテる技をいくつかご紹介してみました。マッチングアプリが世の中に浸透し出会いの場は広がりましたが、実際会うまでは大きな不安を持つのは男女共ではないでしょうか。

だからこそ誠実な対応こそが物をいうのは、実際の生活環境となんら変わりないと言えるかもしれませんね!相手の気持に誠意を持って対応する事こそがマッチングアプリで異性にモテて成功する秘訣と言えるかもしれません。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★