【エグい】とある仕掛けでヤバい事態に発展…一体なぜ?!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

釣りで人気のYouTubeチャンネル「釣りいろは」にて、リーダーであるとくさんとある仕掛けイシダイを狙う動画が配信され話題となりました!

イシダイ釣りを滅多にしないとくさんですが、今回は山でお世話になっている大工の松浦さん親子と共にイシダイ釣りに挑戦。終盤のまさかの展開に目を離せません!

毎度反響を呼んでいる「釣りいろは」ですが、今回の動画もなかなか盛り上がる内容となっていますよ!
今回はその全貌をお伝えしていきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください‼︎

目次

目次

松浦さん親子と釣りへ【後編】

今回の動画は「釣りいろは」のリーダーであるとくさんが、山でいつもお世話になっている大工の松浦さん親子に同行して釣りに出掛けた動画の後編です。

ちなみに……

こちらが前編の動画です↓↓↓

前編では、とくさんがルアーを次々と変えながら獲物を狙っていく様子がみられます。
狙いは、真鯛・青物・チヌ(黒鯛)・イサキ

普段は「釣りいろは」の他メンバーと共に釣りをする様子が配信されていますが、今回はとくさん1人で釣りをしていることもあり、テロップでの説明付きです。

動画を見ながらですとテロップを読むのが少し大変ですが、
とくさんが海の状態を見ながらルアーや狙いを変えていく様子はとても興味深く、釣り好きには勉強になる動画になっていますよ!

気になる方は是非コチラもチェックしてくださいね!

前編に続いて釣れたのは…

そして今回の動画はその後編。

松浦さん親子は少し離れた場所でイシダイを狙う一方、とくさんは引き続きルアーで大物を狙っていきます。

大物ヒラスズキで大満足!

前編動画の最後に吊り上げたヒラスズキの血抜きシーンから開始。
クーラーボックスにもギリギリ入るほどの大きさをゲットして大満足のとくさん。

実は撮影日は風も波もなく穏やかな海で苦戦すると考えていたので、70cmを超えるヒラスズキがヒットするとはまさかの展開。

「こんなべた凪よ? ヒラスズキ…荒磯の王者‼︎ 」「全然荒磯じゃなかw」と、とくさんも予想外のヒラスズキ獲得に驚きを隠せない様子。

狙いのアイツがHIT!

ヒラスズキを吊り上げて30分もたたないうちに、早くも次のHIT⁉

「キタァ‼ 何だ次は? イサキか? ヒラスズキか?」とくさんも期待を寄せます!
……っと、こちらは針が取れてしまってゲットならず。

少し場所を変えて竿を投げたところでまたまたHIT!
こちらはとくさんが釣りたいと言っていたイサキ!
すんなりとゲットしてしまいました。さすがです。

とく母もとく父も大好きだというイサキ。
お刺身・塩焼き・お煮付けなど、何にしても美味しいという。

次回の動画で調理される様子が見れるでしょうか?
楽しみです。

【ここからが見どころ!】とくさんイシダイ釣りに挑戦!

その後、松浦さんの息子さんと次の獲物を狙うとくさんですが、9時を過ぎて満潮になったところでピタリと反応が止まり……

一緒に釣りに来ていた方々の様子を見に行くことに。

アタリがなくなったので【余談】

ここで余談ですが……

釣りいろはのメンバーいっちかっちゃんが撮影日の前日から男女群島に行っているのだとか。

男女群島とは…長崎県にある無人島で、黒潮による暖流の影響で魚種が豊富で大型が多く、釣り人の聖地といわれているようです。

とくさんは、船酔いで周りに迷惑をかけるのが嫌で行かないのだそう。

以前、釣りいろはのYouTubeチャンネルでも男女群島で釣りをする動画が配信されています。
気になる方はコチラもぜひご覧になってくださいね。

釣竿の「バイーン!」を待つ松浦さん

早めの昼食を取ったとくさんは…
気分を変えて、松浦さんの様子を見学することに。

小松さんは、釣竿をセットして少し離れたところからイシダイがかかるのを待ちます。

コツコツと反応する釣竿を見て
「スタンバっとかんでよかとですか?」と心配なとくさんに、
「もっと竿のギューンて入ってからでよかて師匠の言んしゃった」と返す松浦さん。

「コツコツ」とした反応は雑魚の反応ということで見逃すんですね。

その後も
「コツコツ」(=小さな反応)ではなく「バイーン!」(=大きな反応)が来るのをひたすら待つ二人。

海の偵察へ行ったとくさんが、松浦さんの元へ戻ったそのとき!
ついに松浦さんの釣竿に「バイーン!」が訪れます!

「これはキタキタキタキタァ!」ととくさんも期待を寄せたところで…
針が外れてしまい、ゲットにはならず。

「今んとイシダイです‼︎」と、釣り上げには至らなかったものの、イシダイの気配をはっきり認識した松浦さん。

気を取り直して、次の「バイーン!」を待ちます。

仕掛けは、岩場に落ちていた

松浦さんの様子を見学し、イシダイ釣りが気になったとくさん。

さっきまでのルアー大物釣りは撤収し、松浦さんと共にシーバスロッドでイシダイを狙うことに⁈

なんと仕掛けは岩場に落ちていた「ジンガサ」という貝⁈
こんな簡単な仕掛けで、イシダイを釣ることができるのでしょうか?

2度目の「バイーン!」が到来⁈

と、ここで松浦さんの釣り竿に再び「バイーン!」が到来‼︎

「これバイーンやないですか⁈」とテンションあがるとくさん。
ですが、またもや針が外れてしまい、なかなかイシダイを吊り上げるところまでには至りません。

とくさんのシーバスロッドにも、コツコツと小さな反応はあるものの大きなイシダイは引っかかっていない様子。

とくさんのシーバスロッドにイシダイHIT⁈

ここでまさかの急展開⁈

岩場に落ちていたジンガサをつけ、興味本位で竿を投げたとくさんのシーバスロッドにまさかのイシダイがHIT⁈

獲得なるか⁈ と緊張が走ったところで針が外れてしまい、またもや獲得ならず。

普段イシダイ釣りをしないとくさん「びっくりしたぁ。突進力すごかッスね‼︎」「さっきんと、ヤバかったぁ〜」とイシダイの予想以上の強さに驚きを隠せない様子。

松浦さんイシダイGetできるのか⁈

このままイシダイ釣れずに終わるのか⁈ と思ったその時、松浦さんの釣竿が大きく揺れ始め……

釣竿を手に取った松浦さん、見事にイシダイを釣り上げることに成功!

「太か太か!」と海面から登場したイシダイの大きさにテンションMAXなとくさん。

大きくて立派なイシダイをゲットしたところで、とくさんと松浦親子の釣りは終わりとなりました!

次回は調理編!

今回はなかなか見ごたえのある動画でしたね。
最後のジンガサへのイシダイHITはまさかの展開でした。

そして、イシダイを吊り上げた松浦さんさすがです!

コメント欄にも
「松浦さん、海でも職人過ぎる!」
「松浦さんカッコよすぎる」
と松浦さんを称賛する声が続々と寄せられていました。

そして、次回の動画では今回釣ったヒラスズキ・イサキ・チヌを調理!
とくさん本人が魚を捌くところから、とくさん両親と一緒に食事を頂く様子が配信されています。

3種の魚でいただくのは、刺身の3種盛り・イサキのかつ丼
観ているだけで、お腹が鳴る動画になってます(笑)

気になる方は是非コチラもご覧ください↓↓↓

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次