【遊戯王OCG】アーゼウスメタついに登場!「厄災の星ティ・フォン」公開

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

KONAMIが全世界に展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム(遊戯王OCG)』にて、2023年7月22日(土)発売の「AGE OF OVERLORD」の最新情報が公開!

目次

アーゼウスメタが登場! 重ねてエクシーズだとォ!


KONAMIが展開するトレーディングカードゲーム『遊戯王OCG』。2023年7月22日(土)に発売される基本パック「AGE OF OVERLORD」にて、新たに収録されるカードが公開されました!

【発売日】
2023年7月22日(土)

【価格】
1パック5枚入り176円(税込)
    1BOX30パック入り

■厄災の星ティ・フォン

ランク12 闇属性 悪魔族 効果 ATK2900 DEF2900
レベル12モンスター×2
このカードは相手がEXデッキから2体以上のモンスターを特殊召喚したターン及びその次のターンに、自分フィールドの攻撃力が一番高いモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。この方法で特殊召喚したターン、自分はモンスターを召喚・特殊召喚できない。
(1):X召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いに攻撃力3000以上のモンスターの効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。フィールドのモンスター1体を手札に戻す。

ネーミングや召喚条件からして、「天霆號アーゼウス」を彷彿とさせるエクシーズモンスターが新たに登場。

効果は、明らかに「アーゼウス」に対してメタとなるものとなっており、相手が2体以上のモンスターをEXデッキから特殊召喚したターン及びその次のターンに出せる部分は「アーゼウス」の重ねてエクシーズ召喚する場合の効果に対応しています。

さらに攻撃力3000以上のモンスターの効果を発動できないという点は、「アーゼウス」の全体除去を発動させなくすることができ、フィールドのモンスター1体を手札に戻す効果でそのままエクストラデッキへ一方的に戻すことが可能です。地味に対象を取らないバウンスというのも優秀で、万が一チェーンして逃げられても、別のモンスターを除去することが可能です。

重ねてエクシーズ召喚するための条件である「相手がEXデッキから2体以上のモンスターを特殊召喚した」という状況は、昨今の遊戯王では珍しくもないため、「アーゼウス」対策に限らず、多くのデッキでの採用が見込めるカードと言えるかもしれません。

一方で、重ねてエクシーズ召喚すると、このターンは以降の召喚・特殊召喚が封じられてしまうため、展開には影響が出る点には要注意。相手ターンに展開するデッキや、そもそも展開せずに動きを相手の封じるロックデッキなどであれば、影響を最小限に抑えられそうですね。

ちなみに重ねるモンスターはエクシーズモンスターである必要はありません。「アーゼウス」とは異なる条件なので、その点は要注意。

【関連リンク】

「AGE OF OVERLORD」Amazon販売ページ

公式サイト

・公式Twitter(@YuGiOh_OCG_INFO)

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI (C)Konami Digital Entertainment

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次