500円以下の夏ランチ最適解では!? 凍ったレモンごろごろな「丸亀シェイクうどん」新作食べてみた!

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

2023年7月18日(火)から全国の丸亀製麺にて「丸亀シェイクうどん」の新作『極冷(ごくひえ) 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』『明太ポテサラクリームうどん』『凍らせレモンのねぎ塩豚しゃぶぶっかけうどん』が登場!

暑すぎる日が続く中、ランチに食べてみました♪

目次

「丸亀シェイクうどん」新作登場


「丸亀シェイクうどん」は、今年5月に登場したカップに入った新しいテイクアウト“うどん”。販売から2ヶ月が経ち、新作3種が追加となりました!

2023年7月18日(火)に発売となったのは『極冷(ごくひえ) 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』『明太ポテサラクリームうどん』『凍らせレモンのねぎ塩豚しゃぶぶっかけうどん』の3種類。

今回は、490円というお手頃価格が魅力的な『極冷 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』を食べてみました♪

夏の行列に並んでゲット!!

とんでもなく暑い日が続いた今週。ランチはさっぱり食べたいと思い立って『極冷 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』を買いに行くことに。

時刻は12:00過ぎ、お昼休み時間の丸亀製麺は、行列! でも、冷え冷えのうどんのために並びます・・・20分ほどかかって無事『極冷 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』をゲット!

テイクアウト専用なこともあって、しっかりしたカップに入ってますし、専用のビニール袋やホルダーが用意されていたので崩れることなくキレイな状態で持って帰ることができました♪


『極冷 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』は、特製レモンぶっかけだしに凍らせレモンをトッピングした、夏にぴったりの新メニュー。

真昼間に持ち帰ってきましたがレモンはしっかり冷たいまま! しかも、ごろごろ入っているのが嬉しい!


これをガッツリとシェイク!!

シェイクうどんを振るときは、蓋をしっかり押さえて両手で振るのがオススメ。バーテンダー気分でガシャガシャ振りましょう!


凍ったレモンと全体が混ざったことで、うどんまでキンキンに冷えて、うまっ!!

つるつるでしっかりとコシのあるうどんに、爽やかな特製レモンぶっかけだしがめちゃめちゃ合う! 正直物足りないかな?と思ったのですが、うどんとレモンというシンプルな組み合わせに大満足!


ごろごろのレモンを箸で潰すようにすると、レモン汁が染み出してサッパリさアップ! 冷たくてサッパリしているので、暑すぎて食欲のない時にでもつるっと食べられそうです!


丸亀製麺といえば無料のトッピングも魅力ということで、テイクアウトのコーナーに天かすも用意されていたので一緒に持ち帰ってきました。


天かすを入れると、コクがアップ! 途中からの味変としてオススメですよ!


カップに入っているので持ち帰りにも便利ですし、片手でしっかり持って食べられるのも嬉しいポイント。しかも、小さく見えるんですけど、しっかり1玉分のうどんが入っているので見た目以上にボリュームもあるんです。

『極冷(ごくひえ) 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』の他にも、同じく新作の『明太ポテサラクリームうどん』『凍らせレモンのねぎ塩豚しゃぶぶっかけうどん』、定番の『明太とろろうどん』『梅おろしうどん』を合わせた5種類の「丸亀シェイクうどん」が販売中!

暑い季節にぴったりな夏うどんをぜひチェックしてくださいね♪

『極冷 凍らせ塩レモンぶっかけうどん』 490円
『明太ポテサラクリームうどん』 540円
『凍らせレモンのねぎ塩豚しゃぶぶっかけうどん』 590円
『明太とろろうどん』 390円
『梅おろしうどん』 390円

公式サイト:丸亀シェイクうどん|丸亀製麺

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次