Pixel Tabletを改良した〝固定電話〟の進化系「Google OMA」の仮想CG

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

「Pixel Tablet」に変わる新しいスマートディスプレイのアイディア「Google OMA」の仮想CGを、3Dデザイナーのクリス・バーンズ氏が作成しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:behance ,YANKO DESIGN

高齢者支援に特化したスマートディスプレイ「Google OMA」


「Google OMA」はApple Watchからインスピレーションを得たスマートディスプレイの仮想CGです。


「Google OMA」は高齢者を念頭に置いて設計されたスマートディスプレイで、一般的な固定電話に代わるようなものです。


ディスプレイにはインカメラが搭載されており、ビデオ通話を行うことも可能。家族とのコミュニケーションに最適に設計されています。


円形の形状は、両手での持ちやすさに繋がっています。回転しても垂直に表示されるため、もち方を間違えることはありません。


ドッグに接続している間は、従来のスマートディスプレイのように利用することが可能です。


この仮想CGを取り上げたデザインメディア「YANKO DESIGN」は、「Pixel Tablet」に比べ「解決しようとしている問題が明確」だと評価し、「Googleが代わりに作るべきだったものだ」と指摘しています。

OMA has a sense of purpose, thanks to a well-defined design brief. Moreover, it allows non-tech consumers to benefit from technology, bringing more people into Google’s ecosystem… and that’s only a good thing.


— 引用:YANKO DESIGN

「OMAには、明確に定義されたデザイン・ブリーフのおかげで目的意識がある。さらに、非技術消費者がテクノロジーから恩恵を受けることを可能にし、より多くの人々をGoogleのエコシステムに引き込む……それは良いことでしかない(YANKO DESIGN)」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次