MENU

【必見】モテる人はやっている?! モテる言葉の言い換えかたは? 

人間関係において、特に恋愛においては言葉の選び方がとても重要だと言われて納得する人は多いでしょう。言葉選びで相手を思いやる姿勢を示すことはモテる要素のひとつですよね。

いわゆる『モテる人』は相手を思いやる気持ちだったりポジティブな印象を与える言い回しを使うことが多いのではないでしょうか。そこで今回は、恋愛で使えそうな「モテる言葉の言い換えかた」をいくつか紹介していたいと思います。この記事で紹介する表現を上手に取り入れて、魅力的なモテるコミュニケーションを楽しんでくださいね。

恋愛占いアプリ「ウラーラ」を無料でダウンロードする!

目次

目次

1. 恋人に中々会えない時のモテる言い換え方

「会えなくてごめんね」 →「会いたくても会えなくて、ごめんね」

まずはこちら。毎日を忙しく過ごしていて恋人と中々会う時間が取れない(泣)という方結構いるんじゃないでしょうか。そんな時、相手にどういう風に伝えていますか? ただ単に「会えなくてごめんね」だけでは少し寂しい思いをさせてしまうかもしれません。この言い換えでは「会いたくても」とあえて入れることにより相手に対して「会いたい」という気持ちを強調し、なおかつごめんねの気持ちも込めています。このように相手に対する自分の思いや共感を示すことで、より魅力的なモテる言い換えかたとなるでしょう。

2. 会うも何も連絡も取れてない、そんなときの言い換え方

「忙しくて連絡が遅くなってごめんなさい」 → 「あなたを気にかけながらも、なかなか落ち着いて連絡する時間が取れなかったんだ。連絡が遅くなってごめん」

こちらは恋人に対して連絡が遅れてしまった際に使いたい表現です。まず【あなたを気にかけながらも】の部分で連絡はとれていなかったけれども相手を気にかけていた、という気持ちを持っていたことを示しています。次に【なかなか落ち着いて連絡する時間が取れなかった】 ここで忙しくしていてゆっくりと連絡する時間が取れなかったという状況を説明し、そして最後に【連絡が遅れてしまった】ことに対しての謝罪。この言い換えは相手に自分の忙しさを理解してもらいつつ、恋人への愛情や思いやりの気持ちを伝えることができる表現となっているので、ただ「連絡が遅くなってごめん」よりモテる要素を持っているといえるでしょう。

ちなみに【あなたを気にかけながらも】を最後に持ってくるパターンもアリです。
「なかなか落ち着いて連絡する時間が取れなかくて遅くなってごめん。だけどその間もずっとあなたを気にかけていたんだよ」
どうですか? 気にかけていた、という文を最後に持ってくることでより強調され相手の心に残りやすいですよね。ただ、少しキザっぽさが前面に出ますので場合によっては逆効果になる可能性も。気を付けて下さいね。

3. 約束をドタキャンすることに!! こんな時の言い換え

「用事が入ってしまってごめんなさい」 → 「大事なあなたとの約束をだったのに……急な用事が入ってしまって…ごめん」

まず、基本的にドタキャンはNGだと思います。が、その上でこういった場面もあるだろうと思い挙げてみました。この言い換えでは、相手への謝罪の気持ちを表しながらも「あなたとの約束を大切にしている」ことを強調しています。そして相手のことを大切な存在であると伝えつつ、予期せぬ用事が入ってしまったのだと説明する。あくまで残念だという気持ちを持ちましょう。これにより相手に対する思いと謝罪の気持ちが伝わるモテる言い換えかたとなります。

4. 相手への気持ちが思いが伝わってない?! 口下手だけどそんな時こそ、の言い換えかた

「思いが伝わらなくてごめんなさい」 → 「言葉ではうまく伝えられなくても、あなたのこと大切に思ってるよ」もしくは「言葉では上手く伝えられないけれど、あなたに対する気持ちは本当に特別なんだ」

日頃から相手への気持ちを言葉に出して伝えることが苦手な方も多いかと思います。恥ずかしくなってしまいますよね。だけど言わなくても伝わってるはず! と思っていても結構相手には伝わっていないことって多いんです。で、「どう思っているの?」と不安にさせてしまうことも。

この言い換えでは、そんな時に相手に対して【言葉では上手く伝えられない】ごめんねの気持ちを表しながらも【君に対する気持ちは本当に特別なんだ】という素直な気持ちを添えて伝えています。モテる言い換えと言うより誠実さを伝える言い足しですね。少し今回の趣旨とは違うかもしれませんが相手への愛情や思いを伝える際に恥じらいを一旦忘れて素直に表現することが大切。

5. もっと日常的に使えるモテる言い換え方、あります。

「その服、素敵だね。」 → 「あなたのセンス、本当に素敵」

この言い換えは服を褒めるだけでなくその素敵な服をえらんだその人自身を褒めています。服も素敵だしあなたも素敵、とダブル褒めをしているわけですね。他にも「その服、あなたの雰囲気にピッタリで、本当にかわいい(かっこいい)」や「その服、あなたの魅力をぐっと引き立てているね」など。これらの言い換えかたは相手に対して親近感や好意を示すことができます。まさにモテる言い換えですね。

さらにもっと攻めるなら「あなたが選ぶ服はいつも素敵だし、すごく好き」これを言われたら相手は自分を好きと言ってくれているのか、それともセンスを好きと言ってくれているのか、とドキドキすることでしょう。

相手を褒めることは、同性でも異性でもコミュニケーションをより円滑にし、相手とのつながりを深めるきっかけとなります。こモテる言い換えかたは相手を大切に思う気持ちを持って自然な形で出せると良いですね。

【まとめ】ポイントを押さえてればたくさんあります、モテる言い換えかた

いかがだったでしょうか。今回は【必見】モテる人はやっている!?モテる言葉の言い換えかたは? というタイトルでお届けしました。これらの言い換えを取り入れることで相手に対する気持ちや思い、気配り思いやりが伝わりますし、ポジティブな雰囲気を醸し出すことができるでしょう。

他にも例えば「あなたといると楽しい」これだけでも十分モテ要素がありそうですが「あなたと一緒にいると時間が過ぎるのがあっという間に感じるね」と言い換えるのも良いですね。これらのように言い回しで相手への思いやりやポジティブな感情を表現しています。なのでポイントを押さえておけばモテる言い換えかたはたくさんあるのであなたに合ったあなたなりのモテる言い換え方を見つけられたら素敵ですね。

そしてぜひ日常のコミュニケーションに取り入れてみてください。きっと素敵な人間関係が築けることでしょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次
閉じる