【ローソン】名店監修の本格和惣菜3品8/8より新発売! 暑い時期も煮込み料理を美味しく手軽に!

ローソンは、8月8日(火)から、全国のローソン店舗で、名店が監修したパウチタイプの「豚の角煮」「鶏のみぞれ煮」「牛すじ煮込」を発売します。

名店監修のパウチタイプ惣菜「豚の角煮」「鶏のみぞれ煮」「牛すじ煮込」


ローソンは、2023年8月8日(火)から、全国のローソン店舗(「ローソンストア100」を除く)で、名店が監修したパウチタイプの「豚の角煮」「鶏のみぞれ煮」「牛すじ煮込」を発売します。暑い時期に調理をためらいがちな“煮込み料理”をレンジ1分半〜2分(※)で手軽に楽しめます。
※500Wの電子レンジで加温した場合。商品によって加温時間は異なります。

「なすび亭監修 豚の角煮」

東京恵比寿にある日本料理店「なすび亭」が監修した「豚の角煮」です。2種類の醤油と三温糖を使用し、コクと甘みのあるたれに、あご出しと山椒をいれ、本格的な和食の味わいを実現しています。ほろトロ食感の角煮に味がしっかりとしみ込んでいます。「出汁」を大切にする同店ならではの商品です。

価格:462円(税込)
発売日:2023年8月8日(火)


「分とく山監修 鶏のみぞれ煮」

東京南麻布で伝統的かつ独創的な料理を提供している日本料理店「分とく山」が監修した「鶏のみぞれ煮」です。大きめの鶏のから揚げを、かつおと昆布の合わせ出汁で香りよく煮つけています。

価格:430円(税込)
発売日:2023年8月8日(火)


「肉卸小島監修 牛すじ煮込」

1933年創業の老舗肉卸店「肉卸小島」が監修した「牛すじ煮込み」です。牛すじについてはとろとろになるまで煮込んでおり、調味料と調理工程を工夫する事で、牛すじ特有のクセをおさえています。

価格:408円(税込)
発売日:2023年8月8日(火)


【監修店舗について】

「なすび亭」
東京都渋谷区恵比寿の閑静な住宅街にある日本料理店です。「日本料理をもっと気軽に楽しんでもらいたい」という思いから、吉岡英尋シェフが手掛けた本格ながらも気軽に楽しめる和食を提供しています。

「分とく山」
東京都港区南麻布にある、野﨑洋光氏が総料理長を務める日本料理店です。創業以来、「おもてなしの心」を大切にしながら、伝統的かつ独創的な、季節感あふれるお料理を提供しています。

「肉卸小島」
1933 年に東京都荒川区南千住で創業した和牛卸肉の老舗です。生産者と寄り添いながら、高品質の和牛を提供しています。東京駅構内「グランスタ東京」に、ステーキ店も出店しています。

公式サイト:ローソン

■毎日更新「カジュアルフード」

コンビニ・ファストフードなどカジュアルに楽しめる美味しい情報を毎日更新中!こちらのページにまとめているので、ぜひご覧ください♪

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す