第一印象をよくする方法を紹介 !

ビジネスシーンで、第一印象は大切になります。

相手によい印象を与えることで、仕事がスムーズに進みやすくなるでしょう。

今回は、第一印象の重要性を心理学も交えて説明します。第一印象をよくするポイントも紹介するので、ビジネスシーンにも取り入れてみてくださいね。

目次

第一印象の重要性

ビジネスシーンや恋愛、交友関係で、第一印象はとても大切です。

第一印象が大切というのは、心理学の世界でも言われています。心理学では「初頭効果」といい、「最初に与えた情報が、その後にも影響を及ぼす」という現象のことです。

第一印象がよければ、初対面の相手とも好意的に話が進み、よりよい関係性を築きやすいでしょう。

第一印象をよくするポイント

第一印象をよくするポイントは、以下の3つです。

・身だしなみを整える
・笑顔で接する
・時間を厳守する

順番に説明します。

身だしなみを整える

第一印象をよくするためには、身だしなみを整えることが重要です。

メラビアンの法則では、人と人の交流において、言語情報が7%、聴覚情報が38%、視覚情報が55%の影響を与えると提唱されています。視覚情報、すなわち外的印象が半分を占めるということです。

ビジネスでは、相手に清潔感があることや不快感を与えないことが大切であり、信頼関係を築くことに繋がるでしょう。最近では、クールビスや服装が自由な職場が増えましたが、TPOにあった服装を心がけてみてください。

笑顔で接する

第一印象は、相手と笑顔で接することでいいイメージを与えますよ

前述したように、人と人の交流では、視覚情報の次に聴覚情報が印象を与えやすいとされています。身だしなみを整えても、表情が暗ければ、相手に与える印象はよくありません。

元気よく笑顔で挨拶をすることで、明るく爽やかなイメージをもってもらえるでしょう。

時間を厳守する

第一印象をよくするためには、時間を守ることが大切です。

ビジネスシーンでは、遅刻は絶対にしてはいけません。時間に遅れると、時間管理ができない人という印象を与えます。

もし、時間に遅れてしまう場合は、なるべく早く相手に連絡をいれるようにしましょう。

第一印象をよくして、よりよい人間関係を築こう!

いかがだったでしょうか。
今回は、第一印象をよくするためのポイントについて説明をしました。

第一印象は、会ってから数秒で決まると言われており、後の関係性にも影響を及ぼします。

本記事で紹介した第一印象をよくするためのポイントを実践し、よりよい人間関係を築くきっかけになれば嬉しいです。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す