マウスを改造して「ゲーム内の感覚」をリアル再現した猛者が登場

FPSゲームなどの触覚フィードバックを返すマウスを、海外クリエイターのジャティン・パテル氏が制作しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:Tin And Jar ,Hackaday

ソレノイドを6基搭載した触覚フィードバックマウス


ソレノイドは、電磁石とバネを利用した、電気を流すとピストンのような運動を繰り返す装置です。パテル氏はこの装置をマウスに取り付けることで、クリックするとフィードバックを返す仕組みを作りました。

見た目はこんな感じ。ソレノイドを6つ取り付けたシンプルなデザインです。


パテル氏はクリックを検知するPythonプログラムを組み、接続されたArduinoを通して、クリックするとソレノイドが動くようにしています。


実際に使っている動画がこちら。銃を打つと、6つのソレノイドが同時に動き、フィードバックを返します。ソレノイドを貼り付けただけの見た目は無骨ですが、それが逆にいい感じ。


The moving solenoids don’t just vibrate the mouse around, the metallic clacking actually accentuates the gun sound effects from the game.


— 引用:Hackaday

「動くソレノイドは単にマウスを振動させるだけでなく、金属的なカチャカチャという音が、実際にゲームの銃の効果音を強調している。(Hackaday)」

昨今ではゲーミングマウスが数多く登場していますが、触覚フィードバックを返すような遊び心のある製品はほとんど見られません。実用性があるかといえば微妙ですが、このようなゲーム体験を重要視した、個性的なゲーミングマウスも登場してほしいところです。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す