734円出す価値あり!! SNSで話題のセブン新作『ビリヤニ』が納得の美味しさだった件♪

現在セブンイレブンで開催されている「カレーの祭典」。全国各地の人気カレーが多数集結! カレーマニアにはたまらない豪華なラインナップとなっています。

今回はその中から、東京発祥の南インド料理専門店「エリックサウス」が監修した“ビリヤニ”をご紹介♪

SNSで話題沸騰中! セブンのビリヤニをゲット♪


7月31日(月)に発売された『エリックサウス監修 ビリヤニ』734円(税込)。インド米(バスマティライス)を使用した本格的なビリヤニを、2種類のカレーで楽しめます。

そもそもビリヤニとは、スパイス、お米、鶏肉を煮込んだ炊込みご飯のこと。現地では催事や人が集まる際に食べられるとか。

インド米にどハマりの予感…! 

ショートパスタのように見える細長いご飯がビリヤニです。カレーは2種類で、左がチキンカレー、右がバターチキンカレー。


まずは気になるビリヤニから。日本ではなかなかお目にかかれませんよね。早速食べてみると、白米のような粘り気はなく、驚くほどさらっさら! ちょっぴりパスタを思わせるようなモソモソ感もあり、やみつきになる食感です。単体で食べるとあっさりしたカレーピラフのような味。カレーと食べることを想定して薄味になっていますが、香辛料がしっかりきているので後味がスパイシー! なるほど、これはバズるわけだ!


2種のカレーを混ぜてもGOOD♪

チキンカレーはカルダモンがガツンときいた爽やかな味わい。日本で、しかもコンビニで、ここまでスパイス香る本格カレーが買えるとは…! ビリヤニがさらさらしているので、カレーと一緒に食べても口の中ですぐにほどけ、スパイスの香りが一気に広がります。


中にはゴロっと大きな鶏肉が1つ。しっとり柔らかくて美味しい~! 辛さは5段階の3となっていますが、体感ではそれ以上に辛い(笑)ビリヤニもスパイシーなので、食べ進めるほど額に汗が滲みます。


一方、バターチキンカレーはクリーミーで優しい甘さ。スパイスはきいていますが、口当たりがマイルドなので、箸休めのような癒しの存在になります(笑)


こちらにも大きな鶏肉が入っていました。コンビニカレーでこのクオリティは素晴らしい! 


カレーはそれぞれ単体でも、混ぜ合わせても美味しい! 最初に見た時は、カレーに対してビリヤニの量が多すぎるように感じましたが、さらさらで食べやすく、あっという間になくなりました(完)。熱量は646kcal。 


コンビニ弁当にしては高めな価格ですが、これは試す価値あり! 日本ではなかなかお目にかかれない本場の味を手軽に楽しめるのは嬉しいですね~! 一度食べるとやみつきになってしまうバスマティライス、できるだけ長く販売してください。

お店:セブンイレブン
製品名:エリックサウス監修 ビリヤニ
希望小売価格:734円(税込)
公式サイト:エリックサウス監修 ビリヤニ|セブン‐イレブン~近くて便利~

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す