「なかなか忘れられない」元カレを思い出す瞬間とは?

過去にお付き合いをしていた男性を、不意に思い出す瞬間ってありませんか?女性の恋愛は上書き保存と言われていますが、心のどこかで何か感じる思いがあるのかもしれません。しかし、数年前に別れていたり、別の人とお付き合いをしているのにも関わらず、元カレを思い出す心理が気になりますよね。

今回は、元カレを思い出す瞬間とその心理を紹介します!

恋愛占いアプリ「ウラーラ」を無料でダウンロードする!

目次

元カレを思い出す瞬間

元カレはもう過去の人なのに、不意に思い出してしまう人は少なくありません。しかし、そのタイミングは人それぞれです。未練はなくても、元カレと過ごした日々が蘇ってくることも。

ここでは、元カレを思い出す瞬間4選を紹介します!

デートで訪れた場所に行った

まずは、デートで訪れた場所に行った時です。付き合いが長ければ長いほど、思い出は濃く残るもの。何気なく通った所が元カレとの思い出の場所なら「そういえば、ここで一緒に食事をしたな」「この場所で告白されて付き合うことになったんだっけ」と懐かしむ人は少なくありません。

大好きだった相手なら尚更、その時の情景が鮮明に思い出されます。そして、どんどん過去の思い出が蘇ってきて、気が付けば頭の中が元カレと過ごした日々で一杯になる場合も。初めての彼氏だったり、印象に残る相手だと、思い出す瞬間は多そうです。

元カレの夢を見た

元カレが夢に出てくることはありませんか?未練があるないに関わらず、夢に出てきたらびっくりしますよね。特に、別れて数年経っていたり、未練がない場合は「何で?」と思うかもしれません。逆に、まだ好きな気持ちが残っていたら、復縁を期待してしまうかも……!

夢の内容が元カレと過ごした日々に直結するのなら、朝起きて「そういえば、あんな風に一緒に過ごしたな」と、ふと思い出すでしょう。そして、嫌な夢だった場合は、目覚めの良いものではないかもしれませんね。

偶然名前を見つけた・または聞いた

何気なくSNSを検索していた時に、偶然にも元カレの名前を見つけたら「今、何をしているんだろう」と気になりますよね。また、同姓同名がネットに出てきた時も、懐かしく思うかもしれません。

そして、元カレとの出会いが共通の友人・会社関係の紹介だった場合は「そういえば、○○はね~」と自然と話題に上がることも。何気ない会話から思い出すきっかけとなり、元カレの現状を聞くと、楽しかった思い出が蘇ってきたり、懐かしさが込み上げてくるケースもあります。

今彼と上手く行ってない

現在、お付き合いをしている彼氏がいても、関係が上手く行っていない場合は、元カレを思い出す瞬間があります。元カレとの楽しかった日々を思い出し「あの頃は良かったな……」「もっと話を聞いてくれたな……」と、ついつい比較してしまうのです。

過去の恋愛はもう終わったことなので、比較しても仕方がないのですが、現在の交際相手と上手く行っていないと、今の辛さから元カレとの日々を美化しがちに。しかし、懐かしかった日々は戻ってこないので、今の彼氏との関係を見直した方が得策でしょう。

なぜ元カレを思い出すの?

元カレを思い出す瞬間を紹介しましたが、なぜ思い出してしまうのでしょうか?もちろん、未練があるないに関わらず思い出す人もいるため、深層心理が気になりますよね。

ここでは、元カレを思い出す心理4選を紹介します!

強烈な記憶として残っている

強烈な記憶ほど、何かのきっかけで思い出してしまうもの。元カレとの思い出も同じで、一緒に過ごした日々がインパクトがあるほど、強く記憶に残っています。例えば、初めて付き合った彼氏だった、出会い方が運命的だったなど…。

そして、強い記憶は別れて数年経っても色濃く残っている場合があります。また、日が経つにつれ、記憶が美化されている可能性もあるでしょう。お付き合いの年数が長いほど、心の中に思い出が残っているのです。

納得のいく別れ方ではなかった

元カレとの別れが納得のいくものではなかった場合は「何であんな酷いことを言ってしまったんだろう」「もっと相手の気持ちを考えれば良かった」と後悔しがちに。綺麗にお別れが出来ず、お互いに意地を張って喧嘩別れしてしまうと、後悔の念から思い出してしまうのです。

楽しかった日々があるにも関わらず苦しくなってしまうのは、別れ話の方がインパクトが大きく、心のどこかでしこりになっているのでしょう。自分を責めるのではなく、その出来事から反省して改善点を見つければ、成長できるのではないでしょうか?

過去と今を比べている

過去の記憶は美化されやすいです。「あの頃は良かったのに」と、元カレとの日々が輝いて見えるのは、現在の状況に満足していないからなのかもしれません。

元カレとの日々がいくら素敵でも過去の話で「今」を大事にしないと前に進めないでしょう。記憶を美化せずに、今の自分と冷静に向き合うことをお勧めします。

時間に余裕ができたから

人間は時間に余裕ができると、いろいろ考えてしまいがち。そのため、生活リズムが変わり普段考えなかったことが思い出され、元カレとの日々が蘇ってきたというパターンもあります。今までは忙しくて気にも留めていなかったのかもしれません。

元カレとの日々を懐かしんでいるのなら良いですが、何度も思い出して苦しくなる場合は、暇な時間をなくすために、没頭できる趣味などを見つけた方が良いでしょう。

まとめ

印象的な恋愛ほど記憶から消し去るのは難しいです。元カレと過ごした日々が思い出されても、今と昔では自分自身も変わっているでしょう。

無理に記憶から消し去ろうとせずに、今を大切にして客観的に見れると良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す