【驚き】夜釣りでリベンジマッチ!一体何が・・・

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

夏本番の暑さのなか、海で釣りをしている際に大物を逃した、なんてこと何度もあるんじゃないでしょうか?
釣りとは、水中に生息する魚を捕まえるアウトドアのレクリエーションの一つです。釣りを楽しみながら自然と触れ合いリラックスした時間を過ごすことができるため、世界中で広く愛されています。単なる魚を捕るだけでなく忍耐力や集中力を養う一方で、自然との共感を深めたりストレス解消にも役立つとされています。ただし持続可能な釣りを心掛け、環境保護や釣り規制に従って楽しむことが大切です。
今回は大物を逃した男たちのリベンジマッチを収めた動画について触れていきます。それではいってみましょう!

キャンプアイテムを探すなら!「VINOVER(ヴィノバー)」を無料でダウンロードする

目次

目次

「釣りドラ」さんとはいったい・・?

「釣りドラ」さんは、YouTube上で釣りに関するコンテンツを提供しているYoutuberの一人です。
彼のチャンネルでは主に釣りのテクニックや情報、釣り場紹介、釣果の報告などを動画に収めて投稿しています。釣りに興味を持つ人々に対して、彼自身の経験や知識を通じて情報を発信中。
「釣りドラ」さんのチャンネルは、登録者数18万人を超えており、釣り愛好者や初心者にとっては有用な情報源となっています。また彼の釣り動画は技術や戦略について学ぶ場として親しまれており今後の活躍が注目されているぞ!

一体前回何があった・・? VS大物の〇〇

まず、何があったのか軽く触れておきましょう。結論から言うととんでもない引きがあったが、釣りきることができませんでした。
動画内での本人の発言からとても悔しさが伝わってきます。リアルに伝わる臨場感もこういった動画の醍醐味の一つですよね!今回の動画はこういった経緯があってのリベンジマッチとなります。
ちなみにと言っては何ですが、獲物が0であったわけではなく動画の前半はバシバシと釣り上げており、その技術は圧巻です。そういった風景も見れますので今回は深く取り上げませんが、ぜひ一度見てみてください!

今回の本題「リベンジマッチ!」

上記で触れた通り、苦い思いをした釣りドラさん。今回は大物を釣り上げるべく入念な準備をして来た様子。
狙いは「アコウ」です。前回のデカい獲物は「モンスターアコウ」と推測を立て今回の戦いに挑みます。
今回は糸が切れるのを防ぐために前回より強い糸を用意してきました。いつもより入念に仕掛けを作っていきます。詳しく仕掛けの解説を入れてくれるところも勉強になりますよね。
簡単に紹介すると

 ①PEラインを二重にしてから仕掛けを付ける。
 ②三又サルカンを採用。
 ③重りも調整。           以上の3つです。

実際に仕掛けを作っている様子は映像で見た方が分かりやすいと思います。ぜひ動画をご覧ください!

戦いの始まり!今回の餌はアイツ!

入念な仕掛け作りも終わり今回の釣りが始まります。
今回の餌は「アジ」「豆サバ」です。運ぶのに苦労した様子で、汗だくで釣りを始めます。

 ※夏は夜でも暑いです。熱中症に気を付けましょう。

謎のものを釣り上げつつも、最初の獲物を釣り上げます。

まず一発目に釣り上げたものは「ガシラ」でした。ガシラというとわかりにくいですが、別名を「カサゴ」といいます。
カサゴは岩礁や海底付近に生息し、しばしば岩や海藻に擬態しいることが多い魚。一部は食用として取り扱われていますが、基本的にはリリースされることが多いです。

釣りの感触としては悪くない様子。この後の釣りにも期待が高まります。

大物は気まぐれから・・?ひょんなことからアイツが釣れる?

このあとも何度も何度も「ガシラ」を釣り上げます。でも釣り上げたいのは別のもの。
気まぐれか餌を動かないサバに変えて投げ入れます。するといつもと違う反応が・・・!

釣り上げたのは念願のアコウ!サイズは30cm程度!前回の大物には届きませんが、十分に大きい獲物ですよね!ですが本人は満足がいっていない様子。この後も釣りを続けます。

番外編:正体不明の獲物・・・?

今回釣りドラさんは自身の先輩「パイセン」と釣りに来ていました。
釣りドラさんがガシラを釣り上げ続けている一方で、パイセンもまた違うものを釣り上げていた様子。

明らかにガシラとは違う見た目の魚で少し大きめ。その正体は「タケノコメバル」でした。

一応メバルですが見た目はソイ寄りの魚で、スズキ目カサゴ亜目メバル科に属するロックフィッシュの一種になります。夜に多く釣れる傾向があるらしく今回釣り上げられたのも少し納得がいきますね!

今回のリベンジマッチでは50cmオーバーは釣り上げることはありませんでしたが、目標であったアコウを釣り上げたところで切り上げとなりました。

あの大物はどこへ・・・。

今回は見かけることはありませんでしたが、あの50cmを超えるであろう大物はどこへ行ったのでしょうか。彼らの戦いはまだまだ続いていくのかもしれません・・・!

海釣りは、釣り愛好家にとって心躍るアクティビティであり、自然との調和を楽しむ絶好の方法です。釣り糸を垂らし海風に吹かれながら過ごす時間は、日常の喧騒を忘れさせてくれます。魚を釣ることは素晴らしいですが、風景や太陽の沈む様子など自然の美しさも同じくらい魅力的です。

悔しい思いをすることもありますが、それも含めて釣りの楽しみであると言えます。興味を感じた方はぜひ釣りにチャレンジしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次