【驚愕】エサ代0円で釣りに挑戦・・・果たして結果は?

[PR] 本ページで紹介しているECサイトやメーカーなどから購入実績などに基づいて手数料を受領する場合があります。

登録者数7万人越えのYouTubeチャンネル「たくわんのフィッシングライフ」が動画を更新し、エサ代0円で堤防釣りに挑戦する様子を公開しました。たくわんが憧れていた史上最高の大物がヒット?! 試行錯誤の末に釣り上げることができたのは…。ぜひ最後までご覧ください。

キャンプアイテムを探すなら!「VINOVER(ヴィノバー)」を無料でダウンロードする

目次

目次

喜界島で夜釣り開始

車上生活で全国を回る釣り師のたくわんが今回フェリーで向かったのは、奄美大島の隣にある喜界島。到着してさっそくいい感じの常夜灯を発見し、今晩の釣りポイントに決定しました。まずはエサ調達のためワームで小物釣りを始めようとすると、沖の方で何かが跳ねているようです。急遽、小物釣りから変更して跳ねている魚を狙うことに! 

表層近くをゆっくり巻いて探ってみると、突然竿先が大きく曲がりました。「きたよ!」とたくわんは丁寧にルアーを巻いていきます。釣れたのはギンガメアジ。魚の正体を突き止めることに成功です! 

ギンガメアジのお味は・・・? 

幸先よくエサ兼、自分の食糧を確保したたくわん。一先ずぶっ込み釣りのために近くの堤防へ移動してから、釣ったアジを捌いていきます! 3枚におろしてエサ用は適当な大きさにカット。切り身を針に刺して海に投入します。竿受けにセットすれば、後は反応があるまで待機です。

待機中に残りの半身で、ギンガメアジのお刺身が完成しました。お味の程は「美味しいこれ!」とたくわんのお箸が進みます。プリプリ・モチモチの食感がたまらないようで、あっという間に完食しました! 

イシガキダイを狙うためにアレを確保

一晩中ぶっ込み釣りの反応を待ちましたが、残念ながら1度もアタリがなかったようです。次に狙うのはイシガキダイ。そのため、まずはエサにするカニを探すことに。日中はカニの動きが素早く捕まえるのに一苦労ですが、なんとかイワガニを10匹ほど確保できたようですね。イシガキダイを狙った堤防釣りがいよいよ始まります! 

カニをエサに魚がヒット! 

確保したカニを持って小さな堤防にやって来たたくわん。今回は手作りの仕掛けにカニを装着し、水深が深そうなところに投入します。軽く糸を張って待っていると、手元にコンコンと感触が伝わってきたようですね。竿が大きく反応し、1投目からさっそくヒット! 釣れたのはモンガラカワハギ科のツマジロモンガラでした。その後もいくつかヒットはあるもののイシガキダイの気配はなく、ポイントを探しながら島を巡ることに。

ぶっ込み釣りで大物を狙うが・・・

日中に喜界島観光を満喫したたくわん。夜は切り替え、アジの切り身でぶっ込み釣りを開始します。開始早々竿に反応があったものの、竿を押さえていたクーラーが倒れて魚に逃げられるアクシデントが発生。その後は全くアタリがなく、明日のためにエサ用のカニを探します。イシガキダイ用のエサ確保が完了し、この日は納竿となりました。

苦戦の日々が続いても諦めないたくわん

翌朝、イシガキダイ狙いの釣りを開始。甲殻類や貝類が居そうな場所を狙っていくようです。しかし、中々反応はなく「厳しすぎるでしょ」とたくわんも本音が溢れました。釣れない日々が続くと想像以上にメンタルにくるようで、休憩中に心中を語ります。「明日も頑張ろう!」と気合を入れて、1日を締めました。

大物ヒットの予感! 

この日も早朝からイシガキダイ狙いで釣りを開始します。エサは同じくカニを使用。消波ブロックの隙間に仕掛けを落とし込み、着底したら糸を張ってじっと待ちます。その間にカニを細かく切り、撒き餌も準備。1ヵ所で粘り続けること30分、ようやく竿に反応が出始めます! 

竿先が微かに動いたかと思ったその瞬間、仕掛けが強く引っ張られてエサを取られてしまいました。底に大物がいると確信したたくわん。そして…ついにヒットが! 90gのメタルジグが投げられるロッドが大きく曲がるほどの大物です。

念願のイシガキダイゲットなるか?!

しばらく大物との激闘が続き、ようやく釣り上げることに成功しました。釣れたのは狙い通りのイシガキダイ! 「よっしゃあ!」とたくわんも大興奮です。かなりのサイズなので測ってみると、56cmもありました。最後まで粘ったたくわんの勝利ですね。

動画の終盤では釣れたイシガキダイで絶品料理を作りますよ。手際よく調理していくので見入ってしまいます。どれも美味しそうですが、苦労して釣り上げた獲物だからこそさらに旨味がアップしてそうですね! 

視聴者の反応は? 

イシガキダイが釣れるまでの道のりは決して簡単なものではなく、釣りの厳しさがリアルに伝わりましたね。そして、釣れた時の喜びも一緒に味わうことができたのではないでしょうか? YouTubeのコメント欄にはたくさんの反響が寄せられていたので、いくつか紹介します。

  • 「粘りの先の幸運ですね、流石のプロ意識」
  • 「それだけ竿がぶち曲がったら忘れられない1尾になりますね」
  • 「食レポにウソが無いところもステキです」
  • 「こんないいもの見せてもらったら1週間以上待った甲斐あった」
  • 「この釣りでクチジロは凄すぎます」
  • 「釣ったのも凄いしタモ使わないでブッコ抜いたのも凄い」

「たくわんのフィッシングライフ」をチャンネル登録して動画をチェック! 

今回は「たくわんのフィッシングライフ」エサ代0円で堤防釣りに挑戦する企画を紹介しました。興味深い企画で約30分の動画が一瞬で過ぎたように感じます。始めは中々アタリがなく幸先不安でしたが、見事狙い通りのイシガキダイが釣れてたくわんの粘り勝ちに終わりました! 次回動画も気になる人はチャンネル登録しておきましょう。過去動画もぜひチェックしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ちいかわ・K-POP・動物に関する記事を主に担当します!ちいかわに関してはオタクを始めてはや2年。K-POPに関しては幅広く応援しております。犬を飼っているので犬の記事が得意ですが、動物ならなんでも大好きで、可愛いお姿をご紹介していきます★

目次