iPhoneとGoogle Pixelが融合したサブ画面搭載スマホの仮想CG

Appleの新型ヘッドセット「Vision Pro」をもとにした「iPhone Vision」の仮想CGを、3Dデザイナーのアントニオ・デ・ローザ氏が公開しています。

*Category:テクノロジー Technology *Source:ADR ,yankodesign

サブ画面付きカメラユニットを搭載した「iPhone Vision」


こちらが「iPhone Vision」の仮想CG。


特徴的なのが、横長に伸びたカメラです。大きな絞り付きのカメラと、少し小さなカメラが搭載されています。


その横には、小型のサブディスプレイが搭載されています。ディスプレイには再生している曲などを表示することが可能です。




横から見るとこんな感じ。


ディスプレイの端は曲面になっており、縁は狭め。


チップにはM2とR1を搭載。これはVision Proに似た構成です。


その他のCGまとめ。横長に伸びたカメラユニットはGoogle Pixelのカメラバーっぽさもあります。

スペック設定はこちら。もちろん、充電端子はLightningではなくUSB-Cです。


ちなみに価格の設定は1599ドル(約22万円)とのこと。Vision Proほどではないですが、やっぱり高い…。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す