【驚愕】台風後の堤防でまさかの!? レアな魚の正体とは!?

チャンネル登録者数18.3万人の釣り系ユーチューバー「釣りドラ」さんが「台風後の海へ釣りに行ってみると…」というタイトルで動画を公開しました。今回は堤防での夜釣りの動画。まずは堤防から小物を狙い、その後小物を餌に使ってターゲットを狙います。
釣り歴20年のライターがこの動画を解説します。最後まで楽しんでいってくださいね!

キャンプアイテムを探すなら!「VINOVER(ヴィノバー)」を無料でダウンロードする

目次

夜釣り。堤防にて小物狙い。

まず動画は堤防の夜釣りから始まります。ショアジギングロッドにサビキをセット。カゴにオキアミを詰めていきますが、今回使うのはアミ姫というオキアミ。オキアミのエサは大抵匂いが強いのですが、このアミ姫というオキアミは良い香りがつけられていて、手についてもそれ程気になりません。

釣りを始め、まず一匹目は「アジ」を釣り上げます。「アジちゃん。餌にするぞー」と言いながら針を外しバケツに移動。餌にするという事は、おそらくこの後にアジを餌にする魚を狙う為の準備という事でしょうか。何を狙うのか期待が高まります。

順調にヒット。次々と釣っていく。

アジだけではなく、サバやイワシも次々にヒット。動画外でもたくさん釣り上げているようで、バケツの中が映るシーンを見るとかなりの数のエサをゲットした様子。

エサを手に入れる為の釣りの様ですが、サビキ自体も楽しい釣り。釣りドラさんも「めっちゃ引くー」と言いながら楽しそうに釣っていきます。特にサバは小さいサイズでも走る魚。十分に釣りを楽しめます。

場面変わって。朝マヅメに勝負。

動画内では場面が一旦変わります。同じ場所で同じような暗さのようですが「あたりはまだ暗いですが、釣りをしていきます」と動画内のテキストで紹介。どうやら先ほどは夜釣りで、この場面は朝マヅメのようです。

一旦眠った? まさか夜通し? 動画内では触れられていませんが、場面は急に朝に飛びます。釣りドラさんはあまりテンションが変わらない声の様子ですので、ちょっと分かりませんがどちらでしょうね。

竿を変えて狙う。まさかの1投目! 

ボロッボロのエギングロッドにPEタックルを組んでいきます。釣りドラさんは廉価タックルで凄い釣果を出していくスタイルの釣り人です。とはいえ、先ほどの小物釣りはショアジギングロッドでした。ターゲットによって竿を変えていくあたりに釣りドラさんの釣りの上手さが分かりますね。

アジをセットして、テトラの足元へ落としていきます。すると、まさか1投目でヒット! 強烈な引き込みからメインターゲットである事が分かります。「待って待って!エグイエグイ!1投目で?」と釣りドラさんも興奮の様子。狙う魚はそんなに簡単に釣れる魚では無い為驚きが隠せません。

テトラ際の攻防。あがってきたのは。

テトラ際でのファイトを繰り広げ、ランディングする為にテトラを降りていきますがここで問題が発生。タモを置いてきてしまったようです。とっさの判断で海面近くまで降りていき、片足を海水に浸しながら魚を直接手でつかみ上げます。

あがってきたのは40㎝を超える「アコウ」堤防ではまず釣れない高級魚です。見事に狙い通りに魚を仕留めました! ただし簡単な釣りではありません。この後は1匹も追加できずあえなく納竿となりました。それでも見事本命をゲットするなんて、凄いですね。

気になる視聴者の声は? やはりあの声。

・釣りが上手い!
堤防からアコウの40㎝オーバーが釣れるなんて凄い!という声が多くありました。堤防では中々釣れない魚のようですので、それを堤防で仕留める技術が凄いですね。

・盛り付けが上手。
動画の最後にある調理シーンにも声が集まっていました。釣れたアコウを捌いてお頭付きのお造りにしていますが、その動画の最後に「俺にしては頑張った」といったテキストを挿入しています。確かに綺麗に盛り付けられていますね!

・ハンドランディング大丈夫?
タモが手元になく、まだ暗いテトラを降りていってアコウを直接ハンドランディングします。ハンドランディングはバス釣りでよく使われる技術で、魚の口に親指を突っ込んで顎を持つランディング方法です。アコウの歯が鋭い事もあり、素手で行った釣りドラさんの指を心配する声がありました。

釣りが上手。次の動画にも期待!  

狙い通りに難しいターゲットを釣り上げる所が釣りドラさんの凄い所。しかも道具は廉価タックル。狙いどころや時期、使うタックル、時間等様々な要素が釣りには影響しますが釣りが上手いという事はそれを理解しているという事。凄いですね。

釣りドラさんは他にも楽しい釣り動画を多数公開。今回のように廉価タックルで連発させたり、大物釣りにも挑戦しています。楽しめる事間違いナシですので、ぜひ他の動画もチェックしてみて下さいね!

ちなみアコウは40㎝を超えると、1匹1万円を超える事もあるそう。基本的に供給量の少ない魚になるうえ、味の良い魚になりますので値段があがる傾向にあるそうです。アコウ釣りにも挑戦してみたいですね!

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す