【ポケモンSV】DLCゼロの秘宝で過去作のポケモンが続々内定!追加される第2〜4世代のポケモン一覧【スカーレット・バイオレット】

先日ポケモン公式から発表された【公式】『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット ゼロの秘宝』3rd Trailerおよび紹介映像では、新キャラクターたちや新マップの詳細そして新しく内定が決定したポケモンたちの姿が確認できました。来る追加DLCの実装に向けてどんなポケモンが内定しているのか……、ここでは過去作から最新作スカーレット・バイオレットに新しく実装されるポケモンたちを厳選してご紹介します!あなたの推しポケモンが実装されているのか、ぜひ確認してみてくださいね!


目次

第二世代(金・銀)から登場が内定したポケモンたち


第二世代の舞台であるジョウト地方から内定が新たに確定したポケモンは、

・ピィ
・キレイハナ
・ニョロトノ
・エアームド
・バルキー
・カポエラー
・ブビィ

の7匹です。これでジョウト地方からの内定が確定したのは合計で54匹となりました。

前回のHOMEが解禁された時はジョウト地方から新しく連れて来られるポケモンはいませんでしたが、今回のPVでは新たに7匹が追加となり、ベイビィポケモンであるピィやブビィは進化後のピッピとブーバーの姿が確認できたため、暫定的に内定という形としています。

紹介映像PV内ではカポエラーの姿が確認できたため、同じく進化前ポケモンであるバルキーも内定していることでしょう。他にも、PV内では仲間たちと踊ったりバトルをしているキレイハナの姿も確認できますね!

キタカミの里のりんご農園のりんごの樹の下で眠るポチエナの愛らしい姿や、夜の時間怪しく目を光らせているホーホーの姿など、ジョウト地方のポケモンたちらしい姿をいくつか確認できますので、紹介映像のPVは要チェックしてみてください。

第三世代(ルビー・サファイア)から登場が内定したポケモンたち


ホウエン地方が舞台である第三世代からは新しくヨマワル・サマヨールの二匹の登場が内定しました。ヨマワルとサマヨールの二匹の追加により、これで追加DLCからスカーレット・バイオレットに登場するホウエン地方のポケモンは全部で63匹となっています。

3rd trailerの紹介映像も公開されたため、これで全ての世代から新しくポケモンが内定することとなった点も嬉しいですね!ヨマワルとサマヨールはPV映像内では夜のフィールドでのシーンや、バトル中に姿が確認できました。

ムウマやドラメシヤたちのように夜のみ登場するゴーストタイプのポケモンとして、キタカミの里の夜の時間帯限定で出会えるポケモンとなっているのかもしれませんね。また、前回のPV映像内で登場が決定していたヒンバスは初登場時のルビー・サファイアの頃から入手難易度が高く、なかなか出くわすことができないポケモンに設定されていたため、今回のスカーレット・バイオレットでも特定のエリアの特定の条件でしか出会えない、などの入手難易度になっているのかが気になるところです。

筆者はヒンバスの進化系であるミロカロスがとても好きなので、今から追加DLCで出会えるのがとても楽しみになっています!他にも、紹介映像「歴代のパートナーのポケモンたち!」では御三家ポケモンであるアチャモやバシャーモ、水辺で眠っているミズゴロウなどの愛らしい姿も確認することができました。

第四世代(ダイヤモンド・パール)から登場が内定したポケモンたち


次に、シンオウ地方が舞台である第四世代から出現が内定したポケモンは

・ズガイドス
・ラムパルド
・タテトプス
・トリデプス
・ドサイドン
・ブーバーン
・ヨノワール

以上の7匹となっています。この7匹の追加により、シンオウ地方から登場するポケモンは全部で68匹となりました。

シンオウ地方の化石ポケモンであるタテトプス、トリデプス、ズガイドス、ラムパルドがPV内でその姿を確認することができたため、今回の追加によってスカーレット・バイオレットシリーズに初めて化石ポケモンが登場します。ポケモンスカーレット・バイオレットのテーマが『古来』『未来』になっているため、発売前から化石タイプのポケモンが多く出現するのではないかと話題になっていましたが本編中の登場はなく、今回の追加DLCにて初の登場となりました。

他の世代の化石ポケモンであるカブトやオムナイトたちの姿は、3rd trailer時点では登場が確認できていませんが、今回のタテトプス、ズガイドスたちの登場で最新作への化石ポケモンたちの進出が広がると嬉しいですよね!また、前回のPVではゲーム内でマンムーらしきポケモンが確認できる程度の登場であったマンムーですが、今回のPVではマンムーの進化前ポケモンであるウリムーの姿がPV中で実際に確認できたため、マンムーも正式にスカーレット・バイオレットに内定ということでしょう。

同じく紹介映像の中ではヒコザル、ナエトル、ポッチャマなど御三家ポケモンの姿も確認できるため、追加DLCでは更に賑やかなパーティーを組むことができそうですね!

カートボタンAmazonで「ポケモン ゴー プラスプラス」を見る

このサイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用しています

関連サイト


『ポケモンSV』公式サイト
ポケモンずかん
・ポケモン公式Twitter(@Pokemon_cojp)
・【公式】ポケモン情報局(@poke_times)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (C)2023 Pokémon. (C)1995-2023 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

AD
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
AD

人気キーワードから探す
カテゴリーから探す
ゲームのジャンルから探す